「5ガーデニング・手作りの庭」の記事一覧(2 / 4ページ目)

アジュガの春夏秋冬 枯れても咲く丈夫な宿根草

5ガーデニング・手作りの庭
春のアジュガ

割と日が当たる所は4月に開花したけれど、まったく日が当たらない所は5月になって開花。タイムラグはあるけれど、日が当たらなくっても咲いてくれるおりこうさんなんだわよね~元々、1株しかなかったアジュガも、今ではアジュガの小路ができるほどに繁殖っ。アジュガの春夏秋冬の様子を写真付きでご紹介~

アガスターシャ・マリーゴールド・ブルーサルビアの種まき

5ガーデニング・手作りの庭
マリーゴールド種まき

今日は、1年草の種まきをしましたよ~アガスターシャとマリーゴールドとブルーサルビアの3種類。比較的、失敗が少ない草花を選びました。サルビアに似た花が咲くアガスターシャは、春~秋まで長く咲き続ける花。マリーゴールドもブルーサルビアもそうだけどね。

地植えワイヤープランツ 冬越しと春の手入れ

5ガーデニング・手作りの庭
ワイヤープランツと花

とにかく丈夫!日陰でもへっちゃら~冬もそれなりの葉を付けたまま庭で越冬するし、グランドカバーにも下草にも使える。観葉植物としても人気だけど、地植えをするとどんどん成長~切りこんでもまた芽が出てくるしね。地味だけど、ちっちゃな白い花も咲きますヨ。

カンパニュラアルペンブルー・アルペンホワイトの植え付け

5ガーデニング・手作りの庭
カンパニュラアルペンブルー植え付け

カンパニュラっていうと、草丈が高くて、釣り鐘のような花が咲く、そんなイメージがあると思うんだけど、カンパニュラアルペンブルーは、草丈が低くって、グランドカバーにもなるプランツ。しかも、花期がながくって春~秋。こぼれ種でも増えるようですよ。

エリゲロンとロータスプリムストーンのさし芽

5ガーデニング・手作りの庭
ロータスプリムストーンの芽だし

常緑カラーリーフとしても大活躍の、エリゲロンとロータスプリムストーンのさし芽に挑戦してみました。エリゲロンは、和名で源平小菊って呼ばれているんだけど、野に咲く小花って感じで、とっても素朴なお花。去年の秋に植え付けてみたんだけど、常緑だったんですよ。霜が降っても雪が降ってもしっかり緑色~

ページの先頭へ