髪と地肌にエイジングケア

 

 

お顔のエイジングケアをするように、髪と地肌のエイジングケア。
特に、抜け毛が増えてきたな~とか、ボリュームがでにくくなってきたな~って感じる時ほど意識したいもの。

 

髪だって地肌だって、年齢と共に老化していくんですヨ。

 

髪と地肌のエイジングケアって言っても、ピンと来ないかもしれないですね。
いくつかポイントをあげてみますので、あ!っと思った方は参考にしてくださいね。

 

① シャンプーは夜に済ませる
② しっかり乾かしてから寝る
③ 紫外線予防とお手入れ

 

① シャンプーは夜に済ませる

髪と地肌のエイジングケア

 

 

一時朝シャンって流行ましたよね。
ワタクシもはまっていた時期があって、すっきり感とさらさら感は気持ちいいもんです。

 

でも、朝のみのシャンプーで、夜にシャンプーをしないのはNGなんですヨ。
お肌の修復・生まれ変わりは、一般的に夜の10時~午前2時にされるっていいますよね。
地肌も同じ時間に修復・生まれ変わりをするんです。

 

修復される時間に汚れている・毛穴が皮脂で埋まってる・・のような状態では、修復も生まれ変わりもできませんよね。
なので、シャンプーは夜に済ませるのがいいんです。

 

そして、午前3時頃からは、髪が成長する時間なんだそう。
修復・生まれ変わり・そして成長するのは、やっぱり眠っている間なんですね~

 

髪のエイジングケアの第一歩は、夜にシャンプーをすることから!ですね。

 

 

 ② しっかり乾かしてから寝る

髪と地肌のエイジングケア

 

 

髪が長いと乾かすのも一苦労ですよね。
でも、髪はしっかり乾かしてから寝ないと、髪が傷む原因になるんです。

 

髪は、濡れていると膨張しているため、髪同士がこすれあうとキューティクルが傷みやすいんです。
濡れたまま寝ると、頭の重みもプラスされ、キューティクルは更に傷みます。
ぱさぱさ~っとしてくる原因なので、面倒でもドライヤーでしっかり乾かしましょう。

 

ドライヤーは髪を傷めるから・・

 

いえいえ、ドライヤーはブローでオーバードライしない限り、傷むことはありません。
ドライヤーの熱を当てすぎることと、髪を必要以上に引っ張ってしまう・・これは傷みますので、気を付けてくださいね。

 

 

③ 紫外線予防とお手入れ

髪と地肌のエイジングケア

 

 

お肌に紫外線がよくないように、髪にも紫外線はよくありません。
今時は髪用のUVスプレー等もでているので、これを使うのも一つの手段ですが、基本はシャンプー&トリートメント。
頭皮にも髪にもいいナチュラルな成分を使っていること。
そして、トリートメントでしっかり栄養分を届けること。

 

シャンプー・トリートメントをしっかりすることでも、紫外線の影響を最小限に抑えることは可能じゃないかと思います。

 

トリートメントは、髪を紫外線からも守り、さらさら感をキープしてくれるお守りのようなもの。
アウトバストリートメントも出ているので、ブローの前後に使うのも◎。

 

 

髪が細くボリュームがでにくい・コシがない・・
このような悩みがある人こそ、髪と地肌のエイジングケアが必要じゃないかと思います。
ねこっけで柔らかい髪だったワタクシ。
髪と地肌のエイジングケアを意識するようになったら、髪がしっかりとしてきたし、抜け毛も激減したんです。

 

髪と地肌のエイジングケアは、意識次第でできるもの。
一つ一つ原因を解決してくことで、しなやかな髪を手に入れることは可能なんですネ。
身を以て体験しています。

 

●⇒使って良かったオススメシャンプーはこちら