化粧下地

 

ファンデーションをきれいに仕上げる化粧下地。
若い時は使う必要性を感じなかった化粧下地も、40代以降は必要性がかなり高い!
リキッドファンデーションを使う時もパウダー系ファンデーションを使うときも、化粧下地の一塗りで仕上がりに差がつく!

 

しわを隠したいからファンデーションを盛ってしまうこともあるかと思いますが
盛りすぎると、余計にしわが目立って老けて見えてしまうんですよ。
ファンデーションは薄めにして、化粧下地でしっかりベースを整えるのがおすすめ。

 

メイクアップアーティストは、化粧下地作りにかなり時間をかけるといいます。
化粧下地でベースを整えると、ファンデーションがきれいに塗れるし、少量でも済んじゃうんですよ。

 

化粧下地の役割

 

icon-check01-red毛穴の凸凹をフラットに整えるゆえ、毛穴が目立ちにくくなる
icon-check01-red肌表面が滑らかになるので、少量のファンデーションでもきれいに仕上がる
icon-check01-redファンデーションの発色がよくなる
icon-check01-redファンデーションの持ちがよくなる
icon-check01-red毛穴落ちしにくくなる
icon-check01-redファンデーションによる肌荒れを予防する

 

その他に

しわを隠してくれる化粧下地
シミを隠してくれる化粧下地

もあります。

 

リキッドファンデーションを使っていると、化粧下地の必要性を感じない!って言う人もいますよね。
ワタクシも使っていない時期もあったんです。
でも!
使ってみると、その良さが良くわかったんです。
やっぱり化粧下地を使ったほうが、仕上がりがキレイだし、持ちもいいですね~
毛穴落ちもしにくくないますヨ。

 

 

一般的には、化粧崩れを予防し、ファンデーションが毛穴に入り込まない様にするものが多いですが
40代50代には、お肌の凸凹を隠してくれたり、しわを隠してくれるものがいいですよね。

 

色がついている化粧下地は、シミを隠しやすいのでカバー力を求める人におすすめ。
毛穴やしわが気になる人は、凸凹を埋めてくれるシリコン系がおすすめです。

 

ワタクシが選んで使っているのは
シミやしわを隠しつつ、保湿を維持してくれる化粧下地です。

 

シルキーカバーオイルブロックとビーグレンヌーディーヴェールはお気に入りです。

 

シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック化粧師下地
ファンデーションが毛穴落ちしやすい人におすすめ。色なしタイプ。
さっとひと塗りで毛穴レス!凸凹が目立たなくなって化粧崩れしない!毛穴落ちしない!40代以降のエイジングサインが気になる年齢に人気♫さらりと仕上がって夜までさらさらキープ。皮脂浮きがなくって、きれいが続く化粧下地です。

●⇒ワタクシの口コミ

●詳細⇒シルキーカバーオイルブロック

 

 

ビーグレン化粧下地ヌーディーヴェール

ビーグレン化粧下地ヌーディーヴェール
ベージュ。SPF36 PA++。
色がついているので、シミも自然に隠してくれます。夕方の乾燥やくすみ・皮脂崩れに強い処方。お顔の動きに合わせるストレッチヴェール効果で、ヨレにくくなります。 ヌルヌル感がなく、適度な油分と水分をお肌にまとい、長時間潤いが続く♪

●⇒ワタクシの口コミ

●詳細⇒ビーグレンヌーディーヴェール

 

 

ダブルフラーレン日焼け止め化粧下地

ビューティーモール化粧下地

 

無色タイプ。SPF35 PA++
日本初のダブルフラーレンを使っているというUV化粧下地は、使えば使うほどお肌の調子が上がっていくような、そんな感じ。
使い心地、刺激のなさ、ぜ~んぶ落とした洗顔の後のお肌の質感が◎

●⇒ワタクシの口コミ

●詳細⇒ダブルフラーレン日焼け止め化粧下地

ドクターケイ ケイカクテルVスキンケアベース

ドクター系化粧下地

 

無色タイプ。SPF30 PA+++
ムースのようなふわっとした感触もあり、伸ばすとさらり。
でも潤いはしっかり守られてる感じ。
潤ってくすみケアもできるUV化粧下地です。

●⇒ワタクシの口コミ

●詳細⇒ケイカクテルVスキンケアベース