taiyo-4

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

紫外線がメラニンを暴走させ、シミになりやすいっていうのは周知の事実。
ところが、最近、赤外線や排気ガスもシミを作りやすくなることがわかったんだとか。(参考:日本経済新聞)

 

日差しを浴びれば、当然暖かいと感じるよね。
この温かさこそが赤外線なんだそう。

 

赤外線っていうと、病院であてるランプみたいなヤツ?
かと思えば、それとはちょっと違うらしく、近赤外線っていうのがあるみたい。

 

 

近赤外線って何?

 

赤外線を分類すると、近赤外線・遠赤外線・短波長赤外線・中波長赤外線・長波長赤外線 ・熱赤外線などがあります。
その中でも、お肌によろしくない!と言われているのが近赤外線。

 

icon-check01-redUV-A・UV-B ⇒  真皮層まで届く ⇒ シミ・しわ
icon-check01-red近赤外線 ⇒ 真皮層の下の筋肉にまで届く ⇒ しわ・たるみ・光老化を促進

 

UV-Aは真皮層まで届くと言われているけれど、近赤外線は、更に深くまで届き、筋肉組織まで届くんだとか。
近赤外線は、一般的な日焼け止めクリームで予防することは不可能だと言われ、この近赤外線も紫外線と同じように活性酸素を発生させ、それによりしわ・たるみ・・・

 

近赤外線を発するものは身近にもあって、こたつや電気ストーブ。
意外なのは、パソコンモニター・リモコン・テレビなどからも出ているんだそう。

 

日焼け止めクリームを塗っているからと言って、油断はできない。
じゃあ、近赤外線予防はどうすればいいの?って話ですよね。

 

近赤外線予防方法① 肌を露出しない

077209 (550x413)

 

 

できるだけ肌を露出せず、長袖長ズボン!

 

外出する時は、日傘や帽子などで、赤外線からお肌を守ることができます。
でも、100%予防することは不可能なんだそう。

 

 

近赤外線予防方法② ムダ毛処理をしない

 

ムダ毛は実はムダじゃあない!
腕や脚など、ムダ毛処理をすることってあると思うんですケド、体毛には、近赤外線から守ってくれるものでもあるんだそう。

 

ムダ毛って、処理してもまた生えてきますよね。
体毛は必要だから生えてくるわけですネ。
処理してあるときれいですケド、そのままお肌をむき出しにしてしまうと、しわ・たるみに悩まされる日は遠くないかも知れませんヨ。

 

 

近赤外線予防方法③ 近赤外線対応日焼け止めを塗る

 

色々チェックしてみたところ、まだまだ数は少ないですが、フェイスパウダーで予防することが可能なようです。

 

ブルークレールフェイスパウダー

 

 

ブルークレールのローズリッチUVパウダーは近赤外線・ロングUV-A・ブルーライト日焼けに対応しているフェイスパウダー。
2015年 6月に発売になっていたので、お取り寄せしてみました。
トライアルでお試しすることができます。

 

●⇒ワタクシの口コミとブルーライト日焼けについて

●⇒ブルークレール化粧品

 

 

近赤外線予防方法④ 抗酸化対策

 

赤外線を浴びてできてしまうという、活性酸素に注目します。
どういうことかっていうと、できてしまった活性酸素を中和して、無害にしてしまえば、シミやしわへの影響は限りなく低くなりますもんね。

 

抗酸化作用がある化粧品を使い、抗酸化作用が高いビタミンCや緑黄色野菜等をとり、体の中からも活性酸素を追い出す!
抗酸化力が高いのは、ビタミンCやE・プラセンタなど。
食べ物で言えば、色が濃い緑黄色野菜ですネ。
トマトやニンジン・ほうれん草などがそうです。

 

毎日の食事で抗酸化!
そして、サプリメントでも抗酸化対策をしています。

 

ず~っと継続しているサプリメントがプラセンタサプリメント。
抗酸化作用が高く、新陳代謝も高めてくれますヨ。

 

●⇒40代50代におすすめ 艶肌美肌 キレイになるサプリメント プラセンタ人気ランキング

 

 

ロングUV-Aについて

 

近赤外線も怖いですが、もう一つ気になるのがロングUV-A。
ロングUV-Aは紫外線。
UV-A・UV-Bと同じ紫外線ですが、真皮層にまで届くというUV-Aよりも、更に深く浸透してしまうと言われている紫外線です。
近赤外線とは波長が違うものです。

 

ロングUV-Aに対応している日焼け止めは、ぽつぽつとでてきています。
ネットの場合、「ロングUV-A対応」と記載してあるのでわかりやすいと思います。

 

 

 

排気ガスがシミを濃くする!?

車

 

排気ガスの粒子が毛穴から入り、肌細胞へ。
シミを濃くしてしまうんだそう。
実際に、農村部に住む人より、排気ガスが多い街に住んでいる人を比べると、街に住んでいる人の方がシミが多いようです。

 

浴びてしまった排気ガスは、帰宅したらすぐ洗い流すのがいいですネ。

 

 

近赤外線・ロングUV-A 予防方法 でした。