エステナードソニックローズ美顔器の使い方

イオン導入もできる超音波美顔器

 

 

ほうれい線や顔たるみ解消に人気のエステナードソニックローズ。
継続して、ほうれい線がみるみる薄く!フェイスラインもすっきりしました。

 

ほうれい線のたるみ

 

ほうれい線のたるみ

 

年齢的に下がってくる頬のたるみは、脂肪がたまって重たくなってくることが原因の一つ。
たまった脂肪をほぐし、スリムなフェイスライン♪
女性の年齢が出やすいのは、目元・口元・フェイスラインですもんね。

 

エステナードソニックは、使い方を間違うとほとんど変化が出ない場合もあるので、今日はワタクシがやってる使い方をご紹介します。

 

エステナードソニックローズの使い方

超音波美顔器ジェル

 

 

顔の半分ずつマッサージをします。
お顔の左側が終わったら、お顔の右側という感じです。

 

お顔にジェルを塗ったら、最初の1分位は、トリートメントモードで使うのがおすすめ。
というのは、トリートメントモードの時は、ヘッドからイオンがでていて、塗ったジェルの美容成分が肌奥へ浸透していくから。
イオン導入をするわけですね。
リフトモードでは、イオンはでませんので注意!
トリートメントモードで美容成分を届けたら、それからリフトモードへ切り替えて使います。

 

 

エステナードソニックROSEジェル一番最初にやるのは、耳の裏から首筋に沿ってエステナードローズをすべらせ、リンパ液を流すこと。
リンパ液の流れが淀んでいると、エステナードローズを使っても、老廃物がうまく流れないので、最初にリンパ液の流れを道をすっきりさせます。

 

 

 

超音波美顔器ジェル
その後に、口の周り。
唇の下、真中から唇の端を通り、鼻の下まで。
その次に、唇の下、真中から耳の前まで。
その次に、鼻の付け根から頬を通りこめかみまで。
その次に、唇の下、真中から頬を通りこめかみまで。

 

これを何回か繰り返します。

 

おでこは、下から上へ。

 

超音波美顔器ジェル顎のラインは、顎の下、真中から耳の裏へ。

 

 

 

 

そして、最後にも、首筋のリンパを流すように、耳から首を通りデコルテまで。

 

 

超音波美顔器を使うときのコツ

 

イオン導入もできる超音波美顔器

ホワイトジェルが新しくなりました

 

 

超音波美顔器は、ジェルがないと、使っても超音波は浸透していきません。
美白ジェルは、けちらずにたっぷり使うのがコツ。
少ないと、お肌をこすってしまいます。
スピードはゆっくりゆっくり。早く動かすと、超音波が届きにくくなります。

 

超音波美顔器ジェル

 

ジェルは、なくなったと思っても、切ってみると結構ジェルが入っています。
もったいないので、ハサミで切って使ってます(* ̄m ̄)

 

エステナードソニックの美白ジェルは、美顔器なしのマッサージジェルとしても使えます。
超音波マッサージが終わった時、ジェルがお顔に残っていたら、全顔に塗り伸ばして使えます。
洗い流さなくてもOKなんですヨ。
また、忙しい朝のオールインワンジェルとしても使えます。

 

エステナードソニック使い方

 

 

また、両サイドにあるアースは常に触れているようにしましょう。

握ると丁度触れる構造になっています。

 

 

イオン導入として使う方法

 

エステナードローズビタミンC美容液マスクの上からエステナードソニックローズを当てても◎。
イオン導入になります。
この時のモードはトリートメントモード
イオンがでるモードです。
この時、ヘッドに美白ジェルをちょっと塗って使うのがおすすめ

 

美顔器は、水よりもジェルのほうが、イオンが浸透しやすいゆえ、美白ジェルを忘れずに。
ビタミンCがより浸透しやすくなりますヨ。
シートマスクなら何でもいいというわけではなく、ビタミンCが入っているものがおすすめです。

 

というのは、ビタミンCはマイナスの性質を持つから。
エステナードソニックローズのトリートメントモードは、マイナスイオンがでるようになっているので、マイナス同士が反発しあって肌奥へ!という原理です。

 

 

 

●⇒エステナードROSE

 

●⇒ワタクシの口コミはこちらです