ƒvƒŠƒ“ƒg

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

いつもは便秘しないのに、旅行にいくとなぜか便秘気味に!ってありませんか?

 

普段から便秘気味の人は、更に頑固になったりもして、楽しい旅行がなんだか憂鬱・・・
お腹が重たくて気分がすっきりしないと、どうしても気になってストレスにも。

 

折角の旅行。
すっきりと楽しく過ごしたいですもんね。

 

どうして旅行に行くと便秘をしやすくなるの?
原因と予防法をご紹介します。

 

旅行中に便秘をする原因は?

17

 

旅行中に便秘してしまうのは、自律神経と深い関係があるんです。
自律神経って、聞いたことありませんか?
自律神経は交感神経と副交感神経の2つがあって、この2つのバランスが保たれることで、平穏な心が保たれ、健康な体を維持することができるんですね。

 

交感神経は、昼間に活発になるイケイケモードの神経。
副交感神経は、夕方以降活発になってくるリラックスモードの神経。

 

お通じを快調に保つのは、副交感神経です。

 

夜、ゆったりモードで眠っている間に、腸は活発になると言われています。
お腹の中が動いているのを感じることはできないけれど、朝に備えて準備をしているわけですね。

 

 旅行中に便秘になる原因①

 

旅行に行くと、楽しいことがたくさんありますよね。
イケイケモードの交感神経が活発になりすぎ、その状態を夜まで引きずってしまいます。
そのため、本来なら夕方以降活発になる副交感神経が影を潜めてしまうんですね。

 

交感神経が優位になったまま、脳がリラックスしない状態で眠りにつく。
腸と脳は密接にリンクしているため、その興奮状態はすぐに腸に伝わります。
腸は、副交感神経が優位じゃないと活発にならないため、動きが緩慢になり、お通じの準備ができなくなってしまいます。

 

これが、旅行中にありがちな便秘の原因の一つです。

 

旅行中に便秘になる原因②

 

旅行中の便秘の原因にはもう一つあって、それは水分不足。
水道水は飲みたくない!でもお水を持っていない!持ってくるのを忘れた!
買いに行く時間がとれない!

 

そんなこんなで、水分不足になりがちなことも原因です。

 

1日2L飲む必要はありませんけど、せめて1L位は飲みたいところ。
お茶やコーヒーよりはミネラルウォーターがベスト!

 

一気に飲むよりは、ちびちびとこまめに飲んだ方がいいですヨ。
500MLのペットボトルなら携帯しやすいと思います。

 

これから旅行の予定がある人は、ホテルの冷蔵庫にストックしておくなど、忘れないでくださいネ。

 

旅行中に便秘になる原因③

 

体サイクルが乱れてしまうのも原因になります。

 

例えば、毎日決まった時間に起きて、仕事へ行って、寝る。
1週間のうち、最低5日間は同じような時間に起きて、同じような時間に寝ることを繰り返していますよね。

 

でも、休日になり、今日はゆっくり寝ていよう・・・起床はお昼!
な~んてすると、お通じがない!ってなこともありますよね。

 

生活リズムの変化は、体の中のサイクルも乱してしまうんですヨ。
旅行中は、特に時間が不規則になり、普段のリズムは得られにくくなります。

 

こういったことも、旅行中に便秘をしやすい原因になります。

 

 

旅行中の便秘予防法・解消法

 

携帯できるデトックスアイテムを持っていく

ワタクシの場合は、必ずデトックスティーを持っていきますが、オリゴ糖などでもいいと思います。
オリゴ糖ならコーヒーを飲むときなどに簡単に摂ることができます。

 

アロマ入浴剤を持っていく

アロマはリラックス効果が高いので、副交感神経に切り替わりやすくリラックスできます。
ホテルのバスタブにアロマオイルを入れるのもいいと思います。

 

寝る前にお腹のマッサージをする

寝る前にベッドにあおむけになって、時計回りにお腹のマッサージをするのも◎。
マッサージしていて、固い部分がある人は、そこに溜まっている可能性があるので、よ~っくもみほぐしましょう。

 

朝コップ1杯のお水を飲む

起き抜けに水分をとることで、排泄の準備をしてくれますので試してみてくださいね。

 

折角旅行に行ったら、思いっきり楽しみたいですよね。
工夫次第で、便秘することなく過ごすこともできるんですヨ。

 

自分に合った方法を試してみてくださいネ。

 

●⇒便秘解消デトックスアイテムはこちら

 

「旅行中の便秘 原因と解消・予防法 こうすれば便秘しない!」でした (^ё^)