低体温原因と解消法

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

低体温という言葉を耳にするようになってきましたよね。
体温は大体36.5度くらいあるといいと言われているけれど、今は35度台の女性が増えているんだそう。
低体温!健康によくないばかりか、艶肌美肌になりにくい状態なんですよ。
若かりし頃のワタクシは、平熱が36.5度位だったんですよ。
ところが、40代になってから、寒がりになって、ふと体温を測ったら!
げげっ!35.9度って・・・どういうこと?

 

お風呂に入って改めて測ってみても、36.0度( ̄_ ̄ i)
ってなことがありました。
でも、それは過去のことです。
ではでは、どうしたら低体温から脱出できるのか?
原因と解消法をご紹介します。

 

低体温の原因 偏食

 

低体温の原因は、巡りの悪さもありますが、毎日の食生活の乱れにもあると言われています。

 

体の健康やお肌は、口から取り入れるもので作られますよね。
食事でたんぱく質・糖質・脂質などをとり、栄養になります。

 

そして、これらを消化しエネルギーに変えるためには、ビタミンやミネラルなどが必要になります。
ビタンミンB1は、補酵素として働き、糖質代謝をしてくれるビタミン。
ビタミンB2は、脂質の代謝・ナイアシンもエネルギー作りに欠かせないビタミンです。

 

偏食がなく、まんべんに栄養分がとれていれば、エネルギー変換もうまくいくわけですけど
ファーストフードが多かったり、お菓子類が多かったりすると、必要な栄養素は減ってしまいます。
中には、お菓子を食事代わりにしている人もいるようです。
栄養分が偏った無理なダイエットも同じですヨ。

 

エネルギー変換に必要な栄養素がとれないこと。
これが低体温の原因の一つになります。
女性の場合、貧血の原因にもなるので、偏食は禁物です。

 

低体温の原因 冷たい飲み物

 

寒い時期は、温かい飲み物で温まりたい!と思うものですが
暖房で温かさを保たれた室内は乾燥しやすく、冷たい飲み物を好む人も多いようです。

 

コンビニ戦略に、冬にアイスクリームを売る!というのがありますが
これは、室内が温かいんだから、冷たいアイスクリームは好まれるハズ、という発想からきたものなんですよ。
同じ発想で、夏におでんを売る!というのもあります。

 

冷たいものばかり飲んでいると、内臓が冷えてしまい、体温も下がりやすくなってしまいます。
毎日アルコールを飲む人も冷えやすくなるので気を付けましょう。

 

低体温の原因 運動不足

 

運動の習慣がなくても体は冷えやすくなります。
筋肉を動かすことで生み出されるはずの熱が足りないこと。
また全身の巡りが滞ってしまうことで体温が下がりやすくなります。

 

その他、ストレスや食べ過ぎなども低体温の原因だと言われています。

 

 

低体温が体に与える症状

 

低体温になると、体にどんな影響があるのかと言うと

 

免疫力の低下
疲れやすい
血行が悪くなる
肩こり
腰痛
風邪をひきやすい
イライラ
高血圧
太りやすくなる
髪がぱさつく
生理不順
不正出血
頻尿
肌荒れ

 

 

中でも女性に多いのが、不妊や生理痛などの婦人科疾患。
低体温は、ホルモンバランスにも影響を与え、それによりお肌へも悪影響が!

 

女性ホルモンエストロゲンは、みずみずしい美肌作りに欠かせないハッピーホルモン。
そのホルモンが分泌されにくくなるということは、お肌が枯れてしまう一大事!
低体温は老化を早めてしまうわけです。

 

また、がん細胞が最も増殖しやすい体温は35度!
がん細胞は、体内で毎日作られています。
なのにすべての人ががんにならないのは、免疫力があるからです。
低体温は免疫力を下げてしまいます。
生活習慣を見直すことで体温を保ち、免疫力を高めることは可能なのです。

 

体温が1度下がると
エネルギー代謝が10%以上低下し、老廃物代謝力も低下すると言われています。
冷えは万病の元!とも言われていますが、納得ですね。

 

素材選びで低体温改善

nabe

 

食の面で言えば、体を冷やさない食材も意識したいところ。

 

例えば、野菜。
今は、1年を通してあらゆる野菜が販売され、旬がわからなくなってきていますよね。
きゅうりやとまと、なすは夏の野菜です。冬でも売っていますが、冬に食べる時は注意!
夏野菜は体を冷やす作用があるんです。
冬に食べると体を冷やしてしまいます。

 

野菜類のなかで体を温めると言われているのは、土の中にできる根菜類。
地上にできるものは、一般的に体を冷やしやすいようですヨ。

 

果物では、南国フルーツは体を冷やし
寒い地方でできる果物は、体を冷やさないと言われています。

 

 

低体温におすすめのサプリメント

 

低体温にいいサプリメントはいくつかあって、中でもプラセンタ・豊潤サジー・高麗人参などは特におすすめ。

 

プラセンタは、赤ちゃんを育てる万能の臓器。
酵素・ビタミン・アミノ酸など200種以上の栄養素を持ち、中でも女性ホルモンにいいとされる成長因子量が多いサプリメントです。

 

不足がちな栄養素がとれることに加え、上記にあげた、免疫力の低下・疲れやすい・血行が悪くなる・婦人科の病気・肩こり・腰痛・風邪をひきやすい・イライラ・高血圧・太りやすくなる・髪がぱさつく・生理不順・ニキビなどの肌荒れ・・・

 

このような症状にもいいことがわかっています。

 

●⇒おすすめのプラセンタはこちら

 

また、プラセンタ以外でも、まんべんなく栄養素がとれるものもあります。プラセンタが苦手な人は植物性の豊潤サジーがおすすめ。

 

豊潤サジー

 

2011年1月~3か月ごとの定期購入をしています。

 

豊潤サジーを飲むと、最大で、体温が0.8度上昇する!これは、日本抗加齢医学総会で発表されているんです。
たかが0.8度?
されど0.8度!
体温を上げるのは、思った以上に難しいです。

 

サジーが持つアミノ酸とビタミンBが熱を作り、ビタミンC・E・ミネラルが巡りをアップする!だから体温がアップ↑
1日たった30MLを飲むだけで、低体温改善♫
メンドーなことなく、飲むだけで低体温改善になるなんて、ワタクシのツボにすこんとはまりました(o^-‘)b グッ!

 

豊潤サジー

 

サジーという木の実を絞っただけのピューレ状ゆえ、よく降ってから飲まないと、写真のような塊のようなものも。

まあ、天然の証ですが(^^)

 

豊潤サジー

 

お水で薄めてもOK。やや酸っぱめです。

 

豊潤サジー

 

3か月ごとの定期購入にすると、毎回、2つの特典があって、ワタクシは、豊潤サジートライアルを2本いただいてます。
疲れたな~って言うときは、1日30MLの所、倍量の60ML飲むこともあるので、トライアルがいただけるのはありがたい♫豊潤サジーは、疲れにもいいんですヨ。

 

●⇒フィネス豊潤サジー

 

●⇒貧血・口角炎が治った口コミはこちらです

 

低体温を改善するには、食生活を見直すことから。
そして、プラセンタ・高麗人参・豊潤サジーなどを摂ることは低体温改善を早めることにも繋がるし、艶肌美肌への近道にもなると思いますヨ。

 

低体温改善におすすめのサプリメント でした