サングラス焼きたくないから日焼け止めクリームを塗る。シミを作りたくない女性ならば1年を通して使いたいアイテムですよね。

うかつに戸外に出ると、冬でも日焼け。ちょっとした油断が未来肌をおば肌に変えてしまう・・

見落としてませんか?紫外線は瞳からも侵入し、これが肌トラブルの原因にも!

 

夏って、長時間戸外で過ごすと、瞳が痛くなったり赤くなったりすることもありますよね。
これは紫外線の仕業!
角膜炎や白内障の原因にもなると言われています。

 

目から入った紫外線で色黒肌に!

 

目から入った紫外線で、お肌が黒くなった!というデータもあるんですヨ。

 

お肌が紫外線を浴びると、活性酸素が発生してメラニンが暴走してしまいますが、それは目から紫外線が入っても同じなんです。
直接お肌が日に当たっていないはずなのに・・
少しずつ少しずつ、それと気づかないでいつの間にか色黒!

 

目からの紫外線をブロックするには、サングラス。
日差しを感じると、ついつい眉間にしわがよってしまうことも予防できるので、しわ防止にもいいと思いますヨ。

 

色白美人で人気の君島十和子様は、冬でも日傘をさしていますもんね。
美白美肌は意識レベルを高く持つと近づいてくるんですね。見習いたい習慣です。

 

内側ケアでシミ予防

野菜

瞳から侵入し、メラニンを暴走させてしまう活性酸素は、口から取り入れるもので和らげることができます。
食生活に気を付けるだけで、影響を最低限に抑えることができるんですヨ。

 

それには、抗酸化作用が高い栄養素を含む食べ物を摂ることが大切です。

 

緑黄色野菜に含まれるカロテノイドは、抗酸化パワーを持つ野菜の代表。
ビタミンEやCも抗酸化作用が高いので、意識してとりたいビタミンです。

 

飲むホワイトケア 美白ならプラセンタ

027

 

食生活に気を使っても、年齢を重ねてくると代謝の低下もあり、思うようにできないのが美白!ホワイトケアです。
40代以降にオススメなのがプラセンタ。
美白ならプラセンタ!と言われるくらい人気のサプリメントです。

 

プラセンタが注目されているのは、ビタミンCもEも含み、内側からの抗酸化力が高いことに加え、多種多様のアミノ酸やビタミン・酵素・成長因子などがまんべんなくとれるから。
万能の臓器!と言われる理由がこれなんですネ。

 

有用成分が体の内側からメラニンの暴走を抑え、代謝サイクルを整えるのがプラセンタ。

 

油断しがちな冬こそ本気の美白ケア。
冬肌のお手入れ次第で、春夏肌の基礎ができあがります。
後悔しない基礎肌作りをしたいですネ。

 

●⇒シミ予防におすすめのプラセンタはこちら

 

「シミ予防 冬にしたい美白ケア 焼きたくないなら瞳に注意」でした (^ё^)