オイルカット化粧品

 

 

スキンケアをしっかりしているのにお肌の調子が悪い!
そんな時一番に疑うのは化粧品。
日本製は厚生労働省が認可した成分しか使ってませんが、お肌に合うとか合わないっていうのは、どんな高級化粧品でもあります。

 

化粧品には、オイルフリーコスメ・オイルカット化粧品と呼ばれるものがあります。
オイルフリーコスメにしたら、調子が悪くなったという人もいますよね。
オイルフリーコスメは本当にいいんでしょうか?

 

オイルっていうとべたつきそう・・とか、ニキビができそう・・とか、そんな理由で敬遠している人もいるんじゃないかと思います。
間違った認識で、かえってお肌を傷め、老化しやすいお肌を作っているとしたら?

 

オイルカット化粧品は20代まで

 

オイルカット化粧品・オイルフリーコスメというのは、オイルが入っていない化粧品のこと。
湿気がある気候に左右される部分はあると思うんですが
日本人は、さっぱり系コスメが好きらしく、べたつきコスメを嫌う傾向があるんだとか。

 

でも、いくらさっぱり系と言っても、保湿をするしっとり成分は化粧品にはなくてはならない成分。
そこで使われるのは、オイルの代わりに合成の化学的な成分!!

 

確かにさっぱり感はありますけど、肌表面をコーティングもします。
乾燥しているのに乾燥を感じにくい!
いいんだか悪いんだか・・・ (;^_^A

 

ワタクシも、20代の頃はオイルカット化粧品を使っていた時期がありましたヨ。
今のようにまったく知識もなく、がんがん使っていましたね~

 

40代過ぎて肌乾燥を感じるようになり、皮脂を補うことの大切さを知ったので、オイルカットコスメは辞めましたけど。

 

ニキビができるからオイルカットコスメ。
40代の乾燥気味のお肌にはびみょーな部分ですよね。

 

40代以降の大人ニキビの原因って、乾燥が原因になることが多いですもんね。
ゆえに、たっぷり潤すことで大人ニキビは限りなくできにくくなるっていうこと。

 

たっぷり潤すには、水溶性の美容成分と良質な油分が必要。
どっちが欠けても40代肌は潤わないんですヨ。

 

オイルカット化粧品がいいか悪いかっていうのは、肌質にかなり左右されると思います。
使っても20代までかな・・って言う気はしますけどネ。

 

クレンジングオイルってどうよ?

 

0-16オイル系がいいのなら、クレンジングオイルもOKなのよね?

 

いえいえ、油性のメイクは油性で落とすのが確かに早いです。
ところが、流す時にお肌に残らないようにするために、ミルクタイプやリキッドタイプなどよりも、界面活性剤が多く使われているんですヨ。
お肌の潤い成分まで奪ってしまうと言われ、毎日は使わないほうがいいと言われています。
クレンジングオイルは、汚れ落ちはいいので、しっかりメイクの時だけ使い、デイケアではお肌に優しいタイプを使うといいと思います。

 

乾燥肌には必要!オイルのフタ

 

40代でさっぱり系を好む人は少なくなってくるとは思います。
さっぱりに仕上げたい人でも、最後だけはしっかり潤いのフタが必要!
潤いを閉じ込めるフタがないと、折角入れ込んだ美容成分がお肌からでていってしまいます。

 

これをしないと、艶も出ないしインナードライー肌になってしまうことも!
好みの問題もあるので、さっぱり系が間違いだとは思わないけれど、せめて最後の潤いのフタだけは忘れないで欲しいと思います。

 

最近の美容オイルは、さらさら系が多いですよ。

 

●⇒潤いのフタ 人気の美容オイルはこちら

 

「お肌が乾燥する!オイルカット化粧品で艶肌美人になれる?」でした(^ё^)