しもやけ

 

 

冬になるとできやすいしもやけ。
手足の指にできるひとが多いですが、耳や頬にできる人もいますよね。
家族にもいるんです。耳がしもやけ。

 

スキーにがんがん行ってる時にしもやけができるようになったらしく
スキーに行かない今でもなぜか毎年できるらしいんです。
でも、今ではほぼ改善~
耳のしもやけが軽くなった方法をご紹介します。

 

しもやけの原因

 

しもやけは、寒さのために血行が悪くなることが一番の原因。
末端からの血液の戻りが悪くなりやすい、手足に多くできます。
耳たぶとか鼻って、触っても冷たいですよね。この部分もできやすい部分なんですよ。

 

しもやけは、温めるとかゆみが増しやすくなります。
これは、冷えで流れが悪くなっている血管が、温度が上がって血行が良くなることから起こるものです。

 

しもやけは男性より女性に多い

 

ハイヒール2実は、しもやけは男性よりも女性に多いんです。

 

男性より女性に多くみかけるのは、血行の悪さがあるようです。
冷え性の原因もそうですが、末端からの血液の戻りが悪くなってしまうから。
循環が悪くなってうっ血し、栄養分が届かなくなってしまうんです。

 

これは、日常生活で軽減することもできます。
例えば、つま先の窮屈なパンプス!
締め付けるブーツ!
循環が悪くなりがちで、しもやけの原因にもなるので注意ですヨ。

 

耳たぶのしもやけ改善・治療法

まずは、長時間体を冷やさない様にし、そして血行をよくすることです。
そして外側からもケアをすること。

 

家族が耳たぶにしもやけができた時にした外側ケアは、美容オイルを塗ることでした。
理由は、しもやけの軟膏がなかったから (* ̄m ̄)
美容オイルって、ビタミンなどの栄養分が豊富で、お肌を潤し守ってくれるアイテム。
塗ってかゆみが増した様子もなく、毎日使っていました。

 

血行を良くするには、内側ケアも大切ですよね。
血行を整えるビタミンと言えば、ビタミンEが有名ですが、飲んだのはプラセンタ。
理由は、ビタミンEが手元になかったから (* ̄m ̄)
ワタクシが飲んでいたプラセンタを飲んでみぃ~って感じで。

 

プラセンタが循環を整えたり代謝アップにいいのは、ワタクシが毎日飲んでいるのでお墨付き。
ビタミンEと比べるとお値段は高いけれど、しもやけ以外にも変化があったみたい。
疲れを感じにくくなったって言ってますヨ。

 

耳たぶのしもやけはどうなったかっていうと、見た感じはほとんどしもやけとはわからないくらい。
良くなってからも美容オイルは塗っているようです。
顔にもいいんだよ~って言ったら、お風呂上りに塗ってるし・・・「しっとりしていいんだよ~」だそうです。

 

しもやけは早い段階なら、病院に通うことなく治療ができ、治るのも早いです。
体質的にできやすい人もいるそうなので、毎年繰り返す人は、内側のケアから見直すとできにくくなると思いますヨ。

 

内側の流れをよくし、手足の末端からの戻りを良くするのは、しもやけにならないための絶対条件!

 

冷え性にも役立つサプリメント、ビタミンE・またはプラセンタ!
1年を通して摂るといいと思いますヨ。

 

●⇒プラセンタをお探しの方はコチラ

 

2016 1月追記

 

今回の冬は、しもやけでかゆい!って言わなくなりました。
美容オイルも塗っていないので、しもやけはでていないようです。
体の中から、流れを良くすることって、大事なんですネ。

 

「しもやけ かゆい耳のしもやけ改善法 治りました」でした(^ё^)