唇ひよこ

 

ある時、写真を撮ってぞっ・・ヾ(゚ё゚*)ノ ピャー

唇が紫色!?
口紅が剥げちゃって、その色が紫色でドンビキしました。
なぜに?どうして?今まで気付かなかった自分が怖い・・

 

そういえば、以前コスメショップでマッサージしてもらった時「唇が焼けてますね~」って言われたことがあるの。
自分では気づかなかったんだけど、よく見ると、唇を縁取りしたように茶色い線が!

 

20代の頃は、きれいなピンク色。
ところが、40代になったころから、少しずつ唇の色はどす黒く変わっていって、気付けば紫色。
更に日焼け・・

 

どうしようもないのかな・・と、隠すために口紅を塗ってみたりする。
口紅の色も、本来のきれいな色に発色しないのは、やっぱり下地になる唇の色がよろしくなから。
唇用のコンシーラーもあるけれど、隠すだけでなく、きれいな色を取り戻したい!
そして、ワタクシが始めたことをご紹介します。

 

紫色の唇の原因は?

 

唇の色が悪く、紫色になってしまう原因は

・血行が悪い
・日焼け
・摩擦

 

icon-check01-red血行が悪い
唇の角質層はものすごく薄くって、3層くらいしかありません。
薄いゆえに、血液の色が反映されるのが唇。

 

血行がいい夏は比較的唇の色はいいと思うんです。
でも、冬に寒い所に長時間いたりすると、唇が紫色になったりしますよね。
冷えることで、血行が悪くなってしまうからなんです。
体が温まると、本来の色に戻ります。

 

夏にプールに長時間入っていたりすると、子供でも唇が紫色になることってありますよね。
これも、体が冷えて血行が悪くなってしまうことが原因。
プールから上がれば、本来の唇の色が戻ってきます。

 

朝と夕方でも唇の色が違う!ということもあります。
夕方になって疲れてくるころは、血行もすいすいーとはいかず、酸素不足もあり淀んできます。
それが唇の色に反映されるわけです。
睡眠不足やストレスを感じても血行が悪くなるので、思い当たる人は、唇の色が悪くなりやすいんじゃないかと思いますヨ。

 

icon-check01-red日焼け
唇は体のように洋服を着て守ることはできないですよね。
紫外線の影響を受けやすいパーツゆえ、何も塗らずにいると日焼けしてしまいます。

 

唇の角質層は薄いので、ターンオーバーも早いハズですが、なかなか色が戻らないのが40代以降。
唇のターンオーバーも乱れがち。
唇の保湿ケアとUV効果があるリップクリームは、1年を通して使うように意識したいですね。

 

icon-check01-red摩擦
口紅を落す時に、ティッシュでごしごし、、、
ティッシュって、意外とざらざらしているんですヨ。
こするとメラニンが暴走しやすく、くすみの原因にもなるんです。
こすらずに、ポイントメイク用リムーバー等でオフするようにするといいと思います。

 

 

 血行促進!おすすめのファイスマッサージ

 

12

 

 

ワタクシが毎日やっているのが、美容オイルを使ってのマッサージ。お風呂でやっています。

 

元々は、お顔だけのマッサージをしていたんだけど、口の周りをくるくるとマッサージしたり、唇そのものをくるくるしたりしていたら、少しずつだけど、色が明るくなってきたんです。
きれいなピンク色♪・・もうちょっとかかりそうだけど、いや~な紫色ではなくなってきたのですヨ。

 

基本は、お顔全体の流れをよくするマッサージです。
その後に、唇マッサージやオイルパックをするのがおすすめ。

 

お風呂でマッサージをやっているのもいいのかも知れないな~
体が温まり、流れが良くなっている時にちょこっと手を加えるだけで、随分違ってくるもの。

 

美容オイルを使うって言うのがコツ!
美容オイルの美容成分が唇に届き、乾燥して皮がむける・・こんなこともなくなりますヨ。

 

 

オイルパック

 

オイルパックはこんな感じで。

 

特に冬は、色気のない皮向け唇になりがちですもんね。
美容オイルを塗るだけでも、しっとり落ち着くんです。

 

日焼け後の乾燥唇や、焼けて唇が茶色く跡が残ってしまった時でも、根気よく美容オイルを塗ることで、潤いが続き、ターンオーバーをも整っていきます。
美容オイルは、乾燥肌の保湿に欠かせないスキンケアアイテム。
1本あると、全身に使えて艶肌美人に♪

 

皮がむけてしまった時は、お風呂上りにオイルを塗ってラップパックがおすすめ♫
唇の色が最近悪いな~口紅の発色がいまいちだな~って感じたら、やってみてくださいね。

 

マルラオイル

 

エトヴォスの姉妹ブランド、ヴァーチェマルラオイルは、100%オーガニック。
飲んでもOKなオイルなので、唇パックにも安心です。
もちろんお顔にも。

 

●⇒【VIRCHE】マルラオイル詳細
●⇒ワタクシの口コミ
●⇒美容オイルの色々な使い方

 

●⇒その他おすすめの美容オイルはコチラ

 

 

血行促進 美顔器マッサージ

美顔器マッサージ

 

役に立ってるな~って思うのは、超音波美顔器でのマッサージ。
ハンドマッサージでは叶えることができない、温熱マッサージができるんです。
肌内部に刺激を与え、温めることで、細胞を活性化!

 

血行がよくなることに加え、リンパ液を流すこともできるのが魅力。
元々は、たるみケアに・・・と使い始まった超音波美顔器が、唇の色を明るくすのにも生かされています (o^-‘)b グッ!

 

●⇒超音波美顔器の口コミはコチラ

 

 

体の中から血行を促進する

 

フェイスマッサージや唇パックは対処法です。
血液は全身を流れているため、部分的に血行がよくなったとしても
元に戻ってしまうこともあります。

 

あわせてしたいのが、生活活動量を増やしたり運動をしたりすることです。
全身の血行が良くなれば、部分的なマッサージが必要なくなることもあります。
体の中から!という視点で言えば、血行を整えてくれるプラセンタもおすすめ。
肌細胞に必要な栄養素や成長因子を多く含んでいるので
ターンオーバーも整いやすくなり、唇の皮むけを予防することも。

 

唇の色が悪くならない様にするのには、運動したりプラセンタを飲んだりして予防を。
唇の色が悪くなってしまった時には対処法を。

 

2つの方法を上手に使ってくださいね。

 

●⇒おすすめのプラセンタはこちらです

 

「紫色!色が悪い唇 明るいピンク色を取り戻す方法」でした(^ё^)