マグネシウム不足

 

 

お肌が乾燥しすぎてかゆい!経験ありませんか?
乾燥肌や敏感肌の人に多いかゆみ。
クリームやオイルを塗ってお肌を保湿するのが一般的ですよね。
このかゆみ、もしかしたらマグネシウムが不足しているのかも知れません。

 

マグネシウムは、細胞分裂や細胞が角質層になるために必要なミネラル。
マグネシウムが少ないと、細胞分裂がうまくできず、皮膚のバリア機能もできにくくなってしまう傾向があるんです。

 

かゆいからと、ぽりぽり・・・でも、かゆみはおさまらず、かえってひどくなることだってありますよね。
これはかゆみを起こす物質がでて止まらなくなってしまうから。

 

このかゆみを抑えるのに、マグネシウムが関係していると言われています。

 

ストレスを感じるとマグネシウムは排出される

 

ストレスを感じると大量にビタミンCが消費されますけど、実はマグネシウムも排出されてしまうことがわかっています。

 

マグネシウムが排出され少なくなる

体は細胞の中からマグネシウムを奪い、血液中のマグネシウム量を保つ

マグネシウムが不足した細胞は、骨からマグネシウムとカルシウムを奪う

 

どこかが足りなくなり生命維持に関わると、生命維持の優先順位が低い所から奪ってしまうわけです。
骨からマグネシウムを奪ってしまうということは、骨がスカスカ・・そしてお肌のバリア機能も低下してしまうということ。

 

ビタミンやミネラルは、どれをとっても体には大切な栄養素。
まんべんなく補って初めて、体の中もお肌も安定してくるもの。

 

年齢を重ねればほとんどの人が感じる乾燥も、かゆみを伴うときは、マグネシウム不足なのかもしれませんヨ。

 

マグネシウムの役割

 

マグネシウムは体内に25g位あると言われています。
マグネシウムは、ビタミンB群と共に、糖質や脂質のエネルギー代謝に欠かせないミネラル。
疲労回復の役割もします。

 

その他、タンパク質の合成・筋肉の収縮・血圧の調整・体温の調節など。
酵素反応にも関わりがあります。

 

 

マグネシウムを含む食べ物

 

マグネシウムは海藻・魚介類・大豆製品に多く含まれています。

 

わかめ・ひじき・こんぶ・干しエビ・しらす干し
油揚げ・納豆・あさり・バナナ・ごま・・・などに多く含まれています。

 

 

亜鉛不足も肌乾燥を引き起こす

亜鉛不足

 

亜鉛は細胞分裂に必要なミネラル。
体の中には2g程度あると言れています。

 

亜鉛ってあまり意識しないかもしれませんが、お肌や髪の毛、爪などの健康を維持するのに必要なミネラル。
亜鉛が不足すると皮膚炎や湿疹なりやすく、当然、乾燥肌にもなりやすくなります。

 

亜鉛は、加工品やアルコールを摂ると排出されてしまう性質があるゆえ
毎日のようにお酒を飲んだり、スナック菓子などの加工品をとる人は、お肌が乾燥しやすい、と言えます。

 

亜鉛を含む食べ物

 

カキ・大豆・レバー・ホタテガイ・うなぎなどに含まれています。

 

また、ビタミンでは
ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEは毎日摂るようにしましょう。

 

そうは言ってもなかなかとることができない偏食がちな人は、プラセンタがおすすめ。

 

マグネシウムや亜鉛はもちろんのこと、ビタミン・アミノ酸・ミネラルがまんべんなくとれる人気のサプリメントです。
代謝アップにもいいので、かゆみを抑えるだけでなく、健康美人・艶肌美人への近道だと思いますヨ。

 

マグネシウムや亜鉛を補給しながら、ストレスを溜めこまない生活を心がけることが大切。
プラセンタは女性ホルモンにも良く、心の安定にも役立ちます。

 

●⇒飲んでよかったプラセンタサプリメントはこちらです

 

かゆい!乾燥肌 実はマグネシウム不足?かゆい乾燥肌におすすめサプリ でした。