3長時間のフライト・電車や車など、特になにもしなくっても、お肌って乾燥して荒れがちですよね。

特に飛行機の中は、湿度が20%以下!

降りた時にはお肌はカピカピ~

そうならない様に、簡単にできる方法をご紹介します。

 

肌乾燥予防法 常温の水を飲む

 

水分ならとってるわよ~コーヒーも飲んでるし、お茶も飲んでるし・・
いえいえ、そうではなく、常温の水をとってくださいませ。
コーヒーやお茶は、利尿作用があるため、飲んでも水分としてはほとんど役にたたないのですヨ。

 

夏とかは、冷たいお水を飲みたくなりますが、そこはぐっとこらえて、常温のお水。
体の内側を冷やさないようにしましょう。

 

お水は一度に飲むのではなく、こまめに飲むのがおすすめ。
一口二口。
喉が渇いた!って感じるまで飲まないのはNGですヨ。

 

飲む量は、人によっては2Lとか言いますけど、そこまで飲む必要はないと思います。
人により、体が欲する水分量は違いますもんね。

 

肌乾燥予防法 湿度を上げる

 

飛行機にしても電車・車にしても、周りに湿気のあるものを置くといいですヨ。

 

濡れたおしぼりを広げておくとか、マスクをするだけでも違うものですよネ。
マスクの中に、濡れたガーゼを入れてもいいかもです。

 

 肌乾燥予防法 ホテル編

 

前もって伝えておけば、加湿器を用意してくれるホテルもありますが、全てのホテルにあるとは限りません。

 

冷暖房完備で、部屋の湿度もかな低くなっていると思います。
まずは、バスタブにお湯を張ってドアを開けておく。
湯気で部屋内の湿度が上がってくると思います。

 

旅館では、内風呂がない場合もありますよね。
そうしたら、濡れたバスタオルを干しておくとか、湿気のあるものを置いておくといいと思いますヨ。

 

肌乾燥予防 お手入れ編

 

009072旅行でもデイケアで使っているスキンケアを持っていくと思いますが、是非忘れずに持って行ってほしいのが美容オイル。
スキンケア用品をあんまり持っていけない時でも、美容オイルだけは持っていきたい!

 

ホテルのバスタブだったら、洗顔後にオイルパック&オイルマッサージ。
バスタブにつかりながら、是非試してみてください。

 

温泉宿でしたら、部屋に戻ってきたらたっぷりの美容オイルを塗って、優しくマッサージ。

マッサージが終わったら、化粧水や美容液など、いつものケアを。

 

1日楽しくはしゃぎ、お疲れモードの乾燥肌が、ぐっと艶を取り戻し、生き生きとしてくる魔法のアイテム♫
美容オイルでのケアはおすすめですヨ (≧ω≦)b

 

ほっこりした気分で、ゆったりとした気分になれます(o^-‘)b グッ!

 

●⇒美容オイルをお探しの方はコチラ

 

「旅行中の肌荒れ お肌を乾燥から守る簡単な方法」でした (^ё^)