きれいな爪になる方法

 

あこがれるのは、艶があって光沢があるきれいな爪。
でも、横線や縦線がでてきたり凸凹してきたり、時には割れてしまうこともあって
あ~・・・とため息。

 

実は、爪も老化するんですよ。
原因は1つではなくって、乾燥や栄養不足・ストレス・老化など、いくつもの原因が絡み合っているもの。
いつもきれいな爪でいるために、原因と解消法をご紹介します。

 

 

爪の縦線・横線・凸凹・割れる原因

●栄養不足
爪に十分な栄養分が届かないと、きれいな爪は生み出されにくくなります。
爪は根元から伸びてくるゆえ、爪の内側の栄養分が関係しています。
爪はたんぱく質で構成されていますので、偏食をしてバランスを欠くと
乾燥しやすく、割れやすくもなります。

 

●マニキュアや洗剤などの影響
毎日アニキュアをしていると、それが爪への刺激になってしまうし、除光液で乾燥しやすくもなります。
洗剤等も刺激になりやすいので気を付けましょう。

 

●ストレス
ストレスを感じ続けていると、自律神経のバランスが乱れ、血行が淀んでしまいがち。
結果的に、爪に栄養分が届きにくくなってしまいます。

 

特に、爪にできる横線は、ストレスを受けた時や病気をした時にできやすく
溝の深さでストレスの強さを知ることができるとも言われています。
爪は、1か月で大体1cm位伸びるので、爪の根元からの距離で
いつごろストレスを感じたのかを知ることができます。

 

また、縦線は、老化が原因だと言われています。

 

●睡眠不足
睡眠不足が続くと、肌荒れすることがありますが、爪も一緒です。
睡眠不足が続くと、爪に悪影響がでてくることも。
睡眠不足もストレスになります。

 

●爪の病気
爪にも病気があります。
爪白癬や、爪の根元に何かしらの疾患がある場合。
甲状腺機能障害などでも爪が割れやすくなります。

 

●合わない靴を履いている
きつい靴を履いていると、それだけで爪へ刺激になり、割れやすくなってしまいます。

 

 

爪をきれいにする方法

爪に必要な栄養素

 

 

 

●足に合った靴を履く
つま先の細すぎる靴を避け、指を圧迫しない靴を履くのが理想です。

 

●睡眠不足やストレスを溜めない様にする
起きる時間・寝る時間を毎日同じにして、習慣化するのがおすすめ。
ストレスをためてしまうと、血行が淀んでしまうので
運動でストレスを発散しながら血行を良くするのも◎。
体を動かして、生活活動量を増やすのがいいかと思います。

 

●偏食をしない
たんぱく質はもちろんですが、ビタミンAやビタミンB2も爪には必要です。
栄養素を摂ったら、全身へ流すためにも、やはり運動や生活活動量を増やすのがおすすめです。

 

 

避けて通れないのが老化。
今まで蓄えていたものが、嫌でも減っていき、それが老化を加速させます。
老化を加速させないためにできることはいくつかありますが
まんべんなく栄養素を摂って、体の中から細胞の元気を維持する事
いつも血行を良く整えておく事。
最低限意識したい部分だと思いますヨ。

 

体の中から細胞を元気にするためにおすすめなのがプラセンタサプリメント。
たんぱく質を含んでいるほか、グロースファクターと言われる成長因子が豊富に摂れるサプリメントで
体の中の錆びつきを解放する抗酸化作用も高くなっています。
ビタミンやミネラル等も含むゆえ、栄養バランスを保つのにもおすすめです。

 

●⇒おすすめのプラセンタサプリメントランキングはこちらです