19

 

年齢肌にこそ必要な美容オイル。

 

そうワタクシは思っているけれど、一番最初に使った時の感触で、好き嫌いが分かれてしまうアイテムでもあると思うの。

 

最初に使ったオイルでべたつきが残ったり、精製度が良くなかったりすると、かえって肌状態が悪くなったりして敬遠してしまいがちだけど、今は植物性オイルが主流だし、精製度の高いものが多いので、初心者でもべたつくことがなくて使いやすいと思う。

 

美容オイルを使うことで、ブルドッグのようにたるんだほうれい線をふっくらさせることもできるんですヨ。

 

年齢を重ねると、ほぼ例外なく乾燥肌よネ。
肌乾燥は、しわ・シミ・ほうれい線たるみを助長し、それを年齢のせいだと諦めてしまえばそこから老化が始まっていく。
肌乾燥は、肌表面だけでなくて内側の潤いをも奪ってしまうもの。

 

乾燥っていうと、美容液ばかり注目されがちだけれど、美容液はほとんどが水溶性なので、水分量アップには役に立つけど、皮脂を補うことはできないよね。
でも、乾燥を予防し、本来の潤いを取り戻すには油分も必要。

 

美容オイルは、美容成分も豊富に配合されているため、更に多くの美容成分をお肌に届けることが可能!

 

お肌に足りていない油分を届けることで、ターンオーバーの乱れを整え、細胞間の潤いを満たしてくれる♫
崩れたレンガのようになり、隙間だらけだったお肌が、きちんと整列し、元の整ったレンガに戻っていく。
それは美容オイルが隙間を埋めてくれるからなんですヨ。

 

レンガが隙間だらけだと、当然お肌もガタガタ。見た目にたるんでほうれい線も下がってブルドッグのように。
内側から整列しているお肌は、見た目にもふっくら~潤いも溜め込みやすく、溜めこんだら逃がさない!
自然とハリも戻ってくるんです。

 

そして、お肌は潤っている状態でこそ美容成分が浸透し、ターンオーバーもうまくいく!←ココ重要ポイント!

 

乾燥して化粧水が浸透しにくい!美容液が入らない!
これは、肌状態がよろしくないときに感じやすい症状。
入らない時のお肌は必ずと言っていいほど乾燥しているんですヨ。

 

洗顔後に美容オイルを塗ると、それが潤いの道筋となり、浸透しやすくなったりも♫

 

年齢を重ねすぎて、ちょっと無理じゃなあい?
っていうほうれい線も、美容オイルをプラスすることで、顔色もよくほうれい線の角度が変わってきますヨ。

 

ほうれい線をきゅっとさせる!オイル活用法

ふっくら肌

 

 

だからワタクシは美容オイルがやめられないんです~特に、冬場の乾燥対策にはこれ以上のものはない!って感じるくらい。
美容オイルは、フェイスマッサージに使うと効果倍増~

 

お風呂でやってもいいし、お風呂上りなど、お肌が柔らかいときがおすすめ。

 

ほうれい線にオイルを塗るときは、片手でほうれい線をちょっと引き上げ、しわに見える部分にもしっかり塗ることを忘れずに。
でも、あんまり引っ張り過ぎないように注意。
そうしたら、下から上へ、指を滑らすようにくるくる~っと円を描くようにマッサージ。こすってはだめですヨ。

 

リンパを刺激しながらオイルマッサージを繰り返していると、たるんだほうれい線の感じがホント!見違えてきます。
ふっくらと艶もハリも上昇傾向♫

 

ふっくら肌乾燥がひどい時は、その上からラップをかぶせると浸透がよくなります。
蒸しタオルをかぶせてもOK。お顔がほっこりしてきます。
ただ、蒸しタオルの後は、急激に冷やすことはNGですヨ。

 

温めて冷やして・・・きゅっとしそうですけど、赤ら顔の原因にもなります。

 

 

目尻の小じわ対策に使う場合は、しわの部分を軽く広げてから、まんべんなく塗るといいですヨ。
しわを広げることで、隅々まで潤うようになります。
この時も、皮膚を無理やり広げないように注意。
中指と薬指で広げると力が入りにくくてソフトです。

 

乾燥肌のお手入れポイントは、素早く!・・・これはNG。
時間をかけ、できるだけ丁寧にじっくりお手入れすることをおすすめ。

 

塗ってハンドプレス・塗ってマッサージ・・など、一つ一つのプロセスをじっくりと。

 

ゆったりリラックスできるバスタイムや寝る前など、いいと思いますヨ。
ばたばたしがちな朝も、できるだけ余裕をもったお手入れを心がけたいですね。

 

エイジングケアオイル

 

 

オイルにも色々あって、マッサージ用オイルもあるし、エイジングケアオイルもあります。
香りがあるのもあるし、オーガニックのものもあります。

 

写真は、飲めるオーガニックオイル、ヴァーチェマルラオイルです。
使って気持ちいい♫って感じるオイルがおすすめですヨ。

 

●⇒美容オイルをお探しの方はこちら

 

美容オイルでふっくらしてきたら、もっとふっくらと、持続するハリも欲しい!
ってなりますよね。
外側からのケアには、限界があります。

 

そうしたら、今度は、内側からふっくらさせることも考えるようになると思います。

 

艶肌美肌・ふっくら肌は、20%のスキンケアと、80%のインナービューティーで決まる!と言われているんですヨ。
80%インナービューティーを得るために、プラセンタドリンクやサプリメントも併用するといいと思います。

 

●⇒きれいサプリメントをお探しの方はコチラへどうぞ

 

「ブルドッグほうれい線をきゅっとさせる!オイル活用でふっくら肌」でした(^ё^)