冬のスキンケア

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

暖かい季節が過ぎ、秋風が吹くころになると、お肌が乾燥してくることから、1つ2つとこってり系のアイテムをプラスしたくなるのが40代以降。
特に冬は、あれこれと重ねて塗る人も多いと思います。

 

確かにしっとりするし、安心感はありますよね。
でも、むやみに塗ればお肌にいいのかっていうと、そうではなくて
何を塗ったとしても、肌奥に届いていなければ本当に潤っているとはいえないんです。

 

40代以降の年齢肌が一番欲しがっているモノ。
ポイントを押さえれば、あれもこれも・・と、塗りたくることはなくなるんですヨ。

 

残念なことに、年齢を重ねたお肌は、水分・油分そのものを保持するチカラも弱くなり、どうしても乾燥してしまいます。
塗っても塗っても変化を感じにくいことも多いもの。
高級な美容液を使っても、受け止める受け皿である肌環境がよろしくないので、溜めこむことが困難・・っていうことにも。

 

お肌が乾燥してしてくるのは、水分・油分量が少なくなってきているから。
そうすると、お肌のターンオーバーが乱れ、しわ・くすみ・シミ・・・
これらは、40代以降、スキンケアだけで解決するのは難しくなってきます。
それは、肌細胞を生み出すチカラ・新陳代謝力が低下してきているからです。
年齢を重ねれば重ねるほど、体の内側ケアは大切になってきます。

 

まず、やりがちな間違いケアをいくつかあげてみます。

 

コットンパッティング

コットンに化粧水をたっぷり塗ってパタパタパッティング。
スキンケアはそ~っと塗るのが基本。
お肌をタタクという行為は、お肌を傷めつけているということですヨ。
刺激を与えると血行が良くなるような気もしますけど、タタクのはNG。

 

コットン繊維が、デリケートなお肌に、見えない位の傷をつけることもあります。

 

擦って塗り込む

美容液やクリームなどを塗るのはいいんですけど、ついつい指先に力を入れすぎてこすってしまうこと。
コスルことは、摩擦により色素沈着の原因にもなります。
塗るときはそ~っと・・ですヨ。

 

塗りすぎ

ぬりすぎてベタベタ・・これはワタクシもありがちなんですが、寝るまで引きずらないようにしています。
乾燥肌の人ならわかると思いますが、冬ってこってり系アイテムが増えて、こってりしているとしっとりするので、安心感があるんですよネ。
しっとりするのはいいんですけど、これを寝るまで引きずると、お顔にはゴミ・ほこりなどがくっついて、これが刺激になることもあるんですヨ。
ある日突然ニキビ・・・ほこりとかゴミが原因になることもあります。

 

最近はおもしろい保湿方法を宣伝しているメーカーもありますよね。
例えばユースキン。
お顔にたっぷり塗るとしっとりして良い!・・・とか
マダムジュジュも同じことを宣伝していました。

 

これらは、メーカーが宣伝していることなので、間違いではないとは思いますが
ちょっと考えてみましょう。

 

こういった方法が宣伝されるのは、普通にぬるだけでは十分に潤いませんよ~と言っているようなもの。
また、見方によっては、パックとしても使えますよ~
と言っているのかも知れませんが。

 

しかし、クリームとして販売しているものですから、クリームとして見た場合はどうなんでしょう?
つまり、フツーに塗っただけでお肌が変わらないのなら、その化粧品は自分のお肌には合っていないかも知れない、ということにもなります。
使う人の判断になりますが、びみょーなところです。

 

しわを増やさない40代の冬のスキンケア

40代50代おすすめ美容オイル

 

 

塗りすぎこってりケアは、安心感はあるものの、使い方によってはお肌を傷めることにもなりますので、プラスするアイテム選びは慎重にしたいもの。

 

ワタクシがプラスしているのは、美容オイル(化粧オイル)。
一番のオススメは、オイルマッサージ。ワタクシはお風呂でやってます。

 

お風呂でオイルマッサージをし、お風呂から上がった後は、オイルの上から化粧水・美容液など、いつものお手入れをします。
美容オイルがブースターとして作用するので、細胞間脂質に馴染み、乾燥肌を整え、美容成分が浸透しやすい肌環境を整えてくれるんですヨ。

 

オイルマッサージをしなくても、洗顔して、化粧水を塗る前に美容オイルを1滴ぬるだけでも◎。

 

お肌は、潤った状態でこそ、次に使う化粧品の浸透が高まる!
という特徴があります。

 

そして、それでもなんだかな~って言うときは、最後のクリームに美容オイルを1滴混ぜて完了したり
クリームの代わりに美容オイルで完了したり。
美容オイルは1本あると、色々と使えて便利なんです。

 

お肌は、キチンと潤うことでターンオーバーも整い、美容成分も浸透しやすくなっていくので、保湿するだけでなく、しわ・キメ・ハリ・たるみなどにもベスト!
べたべたケアをしている人は、オイルマッサージを取り入れてみてくださいね。
朝の洗顔後にも、一番に美容オイルを塗り、その後に化粧水を塗るといいですヨ。マッサージをしなくっても塗るだけでもOKです。

 

●⇒使って良かった美容オイルはコチラ

●⇒美容オイルの効果的な使い方はコチラ

 

 

体の中から潤うケアをする

お顔はスキンケアをするので気付きにくいですが、それだけで大丈夫なのかどうかは、体が教えてくれます。
体もかっさかさ~かかともひび割れ・・・
それは、体の中からのSOS!
体の中の潤いが足りていないことを教えてくれているんです。
体の乾燥を放っておくと、お顔もどんどん乾いてきます。しわができます。

 

体の中から潤うには、偏食をせず、バランスの良い食事をとり
摂った栄養素を全身に流すことです。

 

健やかな皮膚を生み出してくれる基本のアミノ酸をしっかり摂るようにしましょう。
摂りきれない栄養素は、プラセンタサプリメントでとるのがおすすめ。
豊富なアミノ酸を始め、ビタミンやミネラルなど多くの栄養素を持つほか
細胞そのものを生み出すチカラや免疫力を高める作用も。
40代以降におすすめのサプリメントです。

 

●⇒おすすめのプラセンタサプリメントはこちらです

 

●⇒おすすめのプラセンタドリンクはこちらです