シャンプーの選び方

 

40代以降は、頭皮が乾燥し、かゆみがでたりフケや抜け毛が気になりやすい年代。白髪もちらほら・・
更に年齢を重ねると、ホルモンバランスの崩れから、今度は皮脂が出やすく変わっていくもの。
頭皮は髪を育てる栄養分を補給する土台。

 

使ってわかったのは、シャンプーも年齢に応じたものを使うほうがよいということ。
年齢により、頭皮地肌や髪に必要な成分も変わってくるんですヨ。
頭皮環境を整え、いつもいい状態に保つと、髪にも栄養分が届き悩みが軽減されていきます。

 

シャンプーと言うと、髪を洗うもの、と思いがちですが
その奥にある頭皮を洗うのを忘れていませんか?
指で触れて、頭皮を洗う事が、髪のエイジングケアには大事な事。
爪を立てず、指のハラで、マッサージをするように洗い、すすぎ残しがないようにきちんと流しましょう。

 

シャンプーをする前に、頭皮ケアとして、ブラッシングをするのもいいですヨ。

 

正しいブラッシング方法

 

ブラシは髪をとかすものだけにあらず!
頭皮のエジングケアができるスグレモノでもあるんです。

 

ブラッシングをすると、それと同時に髪についたほこりを落とし
頭皮の汚れを浮き上がらせることができます。
また、血流が活発になり、頭皮にマッサージ効果を与えることができます。
丁寧にブラッシングをしていると、血行がよくなることから、温かさを感じてきますヨ。

 

使うブラシは、毛先がやわらかくてクッション性があるものがベスト。

 

<ブラッシング方法>

① 毛先の髪の絡まりをほぐす。無理に引っ張らない。

 

② ブラシが頭皮に触れるように、頭の形に沿ってブラッシングをする。力を入れすぎないようにするのがポイント。前からも忘れずに。
生え際から頭頂部へ向かって。
こめかみから頭頂部へ向かって。

 

③ 下から上へブラッシングをする。
耳うらの生え際から頭頂部へ向かって。
うなじの生え際から頭頂部へ向かって。

 

 

ワタクシが実際に使って、頭皮ケアと髪のエイジングケアができるシャンプー&トリートメントのランキングです。
染めている髪でもきしまないシャンプーを集めました。

 

 

ラブロシャンプー&コンディショナー

ラブロシャンプー

手荒れに悩む美容師プロデュース。
ココイルグルタミンTEAを使ったアミノ酸系。
頭皮が荒れない・手肌も荒れない!体も洗える100%天然シャンプー。
染めていてもきしまず、コンディショナーを忘れる洗い上りに脱帽。
返金保証あり。

●⇒Raburoシャンプー&コンディショナー

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

haru黒髪スカルププロ

haru黒髪スカルププロ

白髪が激減っ。根本から白髪になりにくく変わっていくエイジングシャンプー。
トリートメント不要。100%天然由来成分、アミノ酸系シャンプー。
抜け毛が減ってハリコシが!頭皮の乾燥もゼロ。
保湿しながら栄養分を与え、根元から髪がしっかりしてきます。
本当の意味でのスカルプシャンプー。植物由来の香りも心地いいですヨ。
30日返金保証あり

●⇒haru黒髪スカルプ・プロ

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

桜の森シャンプー&コンディショナー

ハーブガーデンオーガニックシャンプー

ハリつやにおすすめのオーガニックシャンプー。
シャンプーした後にきしまず、指通りが良い!
コンディショナーは、アウトバスとしてもヘアクリームとしても、マッサージにも使えます。
半額モニター募集中。返金保証でお試しできます。

●⇒100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

ポーラグローイングショット シャンプー&コンディショナー

アミノ酸系シャンプー。
夜に使って、朝の髪はさらさらふんわり~頭皮もかゆくないし、しなやかな感触が好印象。
抜け毛も気にならないし、ハリ・コシにも期待大。詰め替えリフィルがあります。
ほわんとした柑橘系の香りも◎。心地よく洗えます。

●⇒【POLA】グローイングショット シャンプー&コンディショナー

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

 

髪の不気味なうねり・・どうする?

髪と地肌にエイジングケア

 

折角セットしても、湿気が多い時期などはうねりがでてしまうことが多いですよね。うねりだす髪の原因の一つは、髪のダメージ。ダメージを受けた部分に、汗や湿気の水分が入り込んでしまい髪がうねってしまうから。

 

icon-check01-red 髪さらさらキープのポイント!

■ダメージを補修・ガードする

濡れている髪は、キューティクルが半分開いている状態。
そのままにしていると、乾燥がどんどん進んでしまいます。

髪のダメージ補修・ガードには、シャンプーやトリートメント選びが大切。アミノ酸洗浄成分を使った優しいシャンプーと、ダメージ予防・回復にはトリートメントを!ダメージはひどい時には、アウトバストリートメントや美容オイルプラスで髪にしっかりと栄養補給を。剥がれ落ちてしまったキューティクルを保護する役目もあります。

 

icon-check01-red 髪をドライする時のワンポイント!

ドライヤーをかける時はウロコ状のキューティクルの向きに逆らわないように「上から下へ」がおすすめ。
根元側から毛先方向に風を当てていくのが◎。
仕上げには、冷風に切り換えて、さらに髪の表面をとかしながらブロー。
冷風をあてることで、髪のまとまりが違ってきますヨ。

 

icon-check01-red お出かけ前のワンポイント!

■紫外線カットUVケアをする
髪は想像以上にダメージを受けているので、スプレータイプの日焼け止めスプレーを使うのも一つの手段です。

 

icon-check01-red 髪自体を強く、コシをだすポイント!

髪を育てるのは頭皮。まずは頭皮を清潔に維持することです。
毛根は詰まっていませんか?乾燥しすぎていませんか?
髪を育てるには、頭皮マッサージもおすすめです。血行が良くなり、栄養分が届きやすくなります。
育毛ローション等を使うのもいいですけど、美容オイルでのマッサージもおすすめ。シャンプー前にやるといいですよ。

 

 

エイジングケアシャンプーの選び方

どうしてシャンプーを使うのかって言ったら、もちろん汚れを落とすためですよね。

 

でも、シャンプーを選ぶ時の基準をまとめると

抜け毛も減らしたい・・・とか
育毛もしたい・・・とか
ダメージケアもしたい・・・とか

 

汚れを落とすだけではなく、プラスαを求める人がほとんど。
シャンプーにもエイジングケアを求める人が多くなってきています。

 

40代50代のエイジングケアシャンプーの基本は、洗浄力が穏やかなアミノ酸系がおすすめ。

 

頭皮の潤いを奪い過ぎず、潤いが残ることで、乾燥しにくく、不必要な皮脂が出にくくなります。
このへんは、スキンケアと同じ考え方ですね。

 

自分に合うアミノ酸系シャンプーが見つかると、抜け毛は激減します。
ワタクシもそうでしたから。
ドラッグストアで、何でもいいや~と買って使っていた頃は、抜け毛はかなり多く
でも、それが普通なんだと思っていたんですよ。
ところが、それは間違いだったんだと気づいたのは、アミノ酸系シャンプーを使いだしてから。

 

あんなに抜けていた髪が、ほとんど抜けなくなったんですからオドロキ!
シャンプーでここまで変わるんですね~
抜け毛が減ってくるということは、頭皮のエイジングケアがちゃんとできていることを意味します。
抜け毛が減り、根元からしっかりしてくるし、髪の艶も手触りも違ってきますよ。

 

艶髪を作るポイント

 

・シャンプーは夜にする

お肌や細胞の修復がされるのは眠っている間ですよね。
それは頭皮も同じで、眠っている間に修復されます。
汚れたままだと、修復力が低下してしまう可能性もありますので
寝る前にシャンプーをして、きれいな頭皮で寝るのがおすすめです。

 

・よく乾かしてから寝る

髪が濡れている時は、膨張して傷つきやすい状態です。
生乾き状態で寝ると、髪同士がこすれ合い、傷つけてしまいます。
また、蒸れますので衛生的にもよい状態ではありません。
シャンプーをした後は、しっかり乾かしてから寝ましょう。

 

 

●⇒頭皮マッサージのツボ

●⇒髪にいいおすすめの食事と栄養素

●⇒艶髪!気を付けたい生活習慣4つ

 

 

「40代50代 頭皮・髪にいいエイジングケアシャンプー人気ランキング」でした。