mushitaorui

 

40代以降の乾燥肌に限らず、肌負担が一番大きいクレンジングは、低刺激のイイモノを選びたい!

 

洗浄力が高いものは肌負担が大きく、使い続けると、1年後・5年後・10年後の未来肌に大きく影響してきます。
とは言っても、使った感じはとてもいい!
しっとり洗いあがるし、悪いものだとは思えない!
っていうものもありますよね。

 

一言で言ってしまえば、一般的に言われる、科学的なものを使えば何とでもなっちゃうんですヨ。
しっとり感をだすモノを、ちょっとだけ添加すればいいんですから・・・コストも抑えて作れます。

 

本当の艶肌美人は、毎日の積み重ねでできるもの。
基本は、塗ることではなく、落とすこと!お肌のデトックスから始まるんです。

 

クレンジングの種類や肌負担の大きさなどはコチラで書きましたが、今回は、お肌にいいと言われる洗浄料をチェックしますネ。

 

ワタクシは、アミノ酸などの潤い成分で落とすもの・電解水で落とすもの・植物由来の洗浄料を使っている美容液クレンジングなどを選んで使うようにしています。

 

 

アミノ酸系クレンジング

 

アミノ酸系はシャンプーに使われることも多く、仕上がりもしっとりとして穏やか・且つ、肌負担が少ないことで人気ですよね。
アミノ酸っていうと、美容成分として使われることもあるし、アミノ酸で汚れが落ちるの?
これは、ワタクシが最初に思ったことなんですけどネ。
まずアミノ酸の特徴をいくつかあげてみると・・

 

icon-check01-red人肌はアミノ酸でできている。お肌と同じアミノ酸系の保湿成分だから優しくてなじみやすい。
icon-check01-red角質層内の潤いバランスを整えてくれる。
icon-check01-redアミノ酸を補うことで、肌細胞を元気にし、ターンオーバーを促進させる。
icon-check01-red肌皮脂の酸化を抑える。
icon-check01-red抗酸化作用があるので、肌のバリア機能が高まる。
icon-check01-red角質層が正常になりキメが整ってくる。

 

コスト的には、安価なものは少なく、ちょっと手が出しにくいというのもありますげ、お肌のことを考えると使いたいクレンジングですネ。

 

 

 電解水クレンジング

 

使ったところ、電解水クレンジングが一番肌負担は少ないかなって思います。

 

呼んで字のごとく、水を電気分解したお水を使ったクレンジングです。
強力な電解水は、油性の汚れもタンパク質の汚れも浮かせて落とすので、界面活性剤は不使用。
腐らないので防腐剤も不要。
殺菌作用まであるという魔法の水です。

 

無理やり短所をあげるとすれば・・・若干お高めってところかな。
電解水クレンジングは、ウォータープルーフメイクもほとんどオフできちゃうんです。
こすらずとも勝手に汚れが浮いてくるんですから、肌負担はゼロに近いかな・・と思います。

 

電解水クレンジングで良かったのが、チェルラーパーフェクトクレンジングジェル。
卵殻膜配合のクレンジングです。

 

チェルラークレンジング

●⇒チェルラーパーフェクトクレンジングジェル詳細

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

水クレンジング

 

主成分は水。主にコットンを使ったふき取りタイプです。
注目なのは、クレンジング・洗顔・化粧水などの役目もこなすことです。

 

簡単そうに見えますが、気を付けたいのは、コットンを大量に使うことと、コットンでこすってしまうこと。
こすることは、シミの原因になるので避けたいところ。

 

水クレンジングは、界面活性剤ではなく、イオン電解水などが使われます。アミノ酸がプラスされているものもあります。
イオンのチカラで汚れを吸着する!というわけですね。

肌負担は少なくて◎

 

ふき取りクレンジング

 

フランスなどは、クレンジングはふき取りが主流で、洗顔は3日に1回とかが一般的。
でもこれは、生活用水が硬水であるがゆえのクレンジング法なんですヨ。
どうしてもふき取りタイプを使いたいときにはおすすめだけど、毎日使うのはどうかな~って気もします。
すっきりクレンジング派には不向きかな・・

 

0-80

お肌に優しいと言われるクレンジングも、洗浄料は様々。
洗浄料が強いものを使うと肌荒れしてしまうこともあるので、気を付けてくださいね。

 

迷った時は、使った時の副作用を見ること!

 

例えば、いいと言われるオーガニックでも、植物アレルギーがある人は、副作用がでますよネ。
使ってみて、副作用がなくお肌の状態がいいもの!
そう考えると、自然と自分に合ったものが見つかると思いますヨ。

 

●⇒おすすめクレンジングはコチラ

 

「肌にいいクレンジング 洗浄料で選ぶなら!アミノ酸・電解水がベスト」でした(^ё^)