洗顔

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

有名どころの美容家先生達の間でも意見が分かれているのが、洗顔石けんは使ったほうがなのか、使わないほうがいいのか?っていうこと。
それぞれ言っていることはわかるし、納得できるのが興味深いトコロ。

 

とぢらも当たってる!・・とワタクシは思うのです。

 

使ってはダメ!っていうのもわかるし、汚れはキチンと落としなさい!っていうのもわかる。

 

これは終わりなき議論じゃないかな。
だって、肌質は十人十色で、正解はないから。

 

肌質って、オイリー系の人もいればワタクシのように超乾燥砂漠肌の人だっている。混合肌の人だっているわけです。
美容家の先生方は、自分の肌質において良かったことを言っているので、間違いではないんですよね。

 

肌質は、生まれながらに持っている部分も多いんですよ。
オイリー系の人は、ある部分遺伝を持って生まれてくるんです。

 

オイリー系の肌質の人が洗顔をしなければどうなります?
過剰な皮脂はアクネ菌のエサになり、ニキビができやすくもなりますよね。
洗顔は必要だと思います。
ただ、使う洗顔料に問題があることが多い!これを理解していない人は多いと思いますヨ。

 

実はワタクシ、数年前に朝の洗顔を辞めた経験があるんです。

 

それは、実はある美容家の先生の本を読んだから。
で?どうだった?・・ってことなんですが・・

 

ワタクシの肌質は乾燥肌。ものすごっく乾く肌質です。

 

夜はクレンジングも洗顔もしますが、朝はぬるま湯洗顔だけにしました。
ぬるま湯でもある程度の皮脂は落ちますよね。
ちょっとぬるつきは残りましたけど、乾燥肌だし特にニキビができるとかもなく、お肌の調子もよかったので「いいかも~」って感じていました。

 

ところが!

 

何日かしたある日、ニキビがぽつんぽつん・・・
いきなりできたニキビに、もしや・・毛穴が詰まってるのかも?

 

慌てて朝も洗顔をするようにしたら、ニキビもおさまりました。
それ以来、朝にも洗顔をすることにしています。

 

洗顔するうえで大切にしているのが、潤い洗顔です。
お肌に必要な皮脂を根こそぎ落とさない洗顔料!これは大切だと思います。

 

乾燥肌でもニキビができるほど皮脂が溜まってしまうことがあるんですね。
同じ乾燥肌でも、それぞれびみょーに違いはあるので、ワタクシはすべてを否定はしませんけど、熟考はしたほうがいいかなと。

 

いいか悪いかは、自分のお肌が答えをだしてくれる!っていうことですネ。

 

肌代謝が汚れを浮かす!クレンジングはさっと??

 

考え方って人それぞれで、なるほどな~って感じる部分も多々あります。

 

クレンジングで毛穴の汚れを落としきれなくっても、お肌は代謝しているんだから、自然と汚れは浮き上がってくるのよ~というのを読んだことがあります。

 

ええ、理論上はそうですよネ。言ってることはわかります。
でも、理論上のことは、人肌には当てはまらない部分もあるんですよね~

 

特に、代謝が低下傾向の40代以降は当てはまらない部分も・・
だって、毛穴に残ったままにしたら、朝はその上にお化粧をすることになってしまうことになるから。
半日で代謝・・無理ーー(;^_^A

 

20代ならかのかも知れないけれど、40代のワタクシには無理デス。
毛穴が詰まり放題になってしまいます (;^_^A

 

朝にもクレンジングをすすめる美容部員ってどう?

 

色々な化粧品をチェックするのは、女性にとっては楽しいものですよネ。
ある日、美容部員のお姉さんに言われたことが・・

 

「寝ている間にも汚れは溜まるから、朝のクレンジングも必要よ」

 

さて、これにはワタクシも首をかしげました。
クレンジングはメイク汚れを落とすもの。朝にクレンジングってどうよ?

 

これはワタクシも無視しましたケド、潤い洗顔が出来ていれば朝のクレンジングは不要なんじゃないかと・・

汚れ吸着力が高く潤う保湿洗顔!

これが40代50代の艶肌美肌の基本だと思っています。

 

 アバウトすぎる!皮膚科ドクターの意見はどうよ?

医者

 

実はワタクシ、産後にニキビがひどく、皮膚科も婦人科もはしごした経験があるんです。
とある皮膚科のドクターのお顔を見て、ぎょっ!
ニキビだらけ・・・

 

そのドクターが石けんのサンプルをくださったんですケド、すごいさっぱり系。
メーカーは有名ドコロですよ。敏感肌向けでは皮膚科ドクターのお墨付きが付くほどのメーカーです。

 

でも、さっぱり系洗顔はワタクシ肌には全く合わず、その皮膚科はそれっきり。
だって、ドクターのニキビ顔を見たら、結果はわかりますもん。
そのドクターは、にきび=さっぱり洗顔 という考え方だったんですね。
ドクターも考え方が色々ですね~

 

そのドクター曰く・・・石けんは必要ない人は必要ないんですよ

 

アバウトすぎる・・(汗)

 

そのドクター曰く・・・洗顔で皮脂を落としすぎるから肌が荒れるんです

 

これは納得!
でも!だったらさっぱり石けんをくれるなーー

 

そしてこれもわかる!

 

水道水にカルキ等の成分が含まれていて、それが肌の水分を奪ってしまい乾燥をもたらす

 

このようなワタクシの経験から、石けんを使わない洗顔には、メリットもあるけれど、デメリットもあることがわかると思います。

 

<石けんを使わない洗顔のメリット>

icon-check01-red自分が出す皮脂を奪い過ぎないゆえ、乾燥しにくい

 

<石けんを使わない洗顔のデメリット>

icon-check01-red毛穴が詰まって、ニキビができることがある

 

答えは、すべてお肌が出してくれます。

 

40代50代におすすめの朝洗顔料は?

 

ワタクシの経験から言えることは

 

洗顔は必要だけど、皮脂を落し過ぎてはいけない!ということ。

 

汚れ落としは艶肌美肌の基本で、デトックスをするという意味ではとても大切じゃないかと思います。

 

オイリー肌だからさっぱり洗顔じゃないと・・・
ニキビ肌だからすっきりしないと・・・

 

自分がだす皮脂は、天然の美容クリームです。
お肌を守る意味で必要なものです。

 

さっぱり洗顔をしてしまうと、お肌は皮脂が足りない!と勘違いし、過剰に皮脂をだそうとします。
これはお肌の正常な反応なんですね。
乾燥肌なのに皮脂が出やすい時もある、という人は、使ってる洗顔料がお肌に合っていないのかも知れませんね。

 

40代50代のお肌は、1年を通して潤う洗顔料は必要ですが、特に気を付けたいのは秋冬。
空気の乾燥が、もろにお肌に反映されますもんね。

お肌の水分保持力は、細胞間脂質が80%、NMF(天然保湿因子)が18%、皮脂が2%!
これらが流出して維持できなくなると、お肌の水分保持力は激減して乾燥します。

 

洗い過ぎない!
さっぱりしすぎない!
洗顔は1日2回!

 

肌には回復する力があるので、よっぽど洗いすぎてなければ、寝ている間回復します。
が!
朝にまたしっかり洗顔をしてしまうと、せっかく回復した肌力を下げてしまうことに。

 

洗顔料には、固形石けんタイプとフォームタイプがあります。
最近では、石けん成分が主原料のフォームタイプもでてきています。
それは、石けんタイプよりもフォームタイプのほうが潤い成分を高配合できるから。
ゆえに、潤いを奪い過ぎない洗顔ができるわけです。

 

角質ケア洗顔料

石けん成分にこだわる人におすすめなのが、キレイ・デ・ボーテの洗顔料。
製薬会社との共同開発。
プラセンタやセラミドなどのエイジングケア成分が豊富で、角質ケアもできます。

●⇒キレイ・デ・ボーテ洗顔料詳細

●⇒ワタクシの口コミはこちら

 

 

クレイウォッシュ

石けん成分にこだわらない人におすすめなのが、ビーグレンクレイウォッシュ。
よごれ落ちがよくとにかく潤います。
毛穴より小さいクレイを使っているので、毛穴ケアをしたい人にもおすすめ。

●⇒ビーグレンクレイウォッシュ詳細

●⇒ワタクシの口コミはこちら