さらりと潤う化粧下地ヌーディーヴェール@口コミ 小じわ毛穴におすすめ

 ヌーディーヴェール

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ こむはるです。

 

40代以降になると、化粧下地にも求めるのが潤い。
折角スキンケアで潤い肌を整えても、化粧下地で乾燥してしまっては、しわしわ~っとしてきて、ファンデーションがヨレル・・・てなことも。

 

ふんわりとついて乾燥しない。
肌表面はさらりタイプなのに、しっかり潤ってくれる化粧下地、ビーグレンヌーディーヴェール。
空気もお肌も乾燥する季節でも、保湿機能が充実しているから安心して使える♫
肌色もほんのりトーンアップしてくれるベージュ色。
お気に入りの化粧下地です。

 

やっぱり大切っつ。
乾燥を加速させない!保湿化粧下地。
潤う艶肌は化粧下地で決まることが多いのですヨ。

 

40046ヒアルロン酸やコラーゲン・植物由来の脂肪酸で、乾燥しない滑らかな仕上がり
40046ストレッチヴェール効果で、ファンデーションがヨレにくい
40046開いた毛穴やシミを程よくカバーするベージュ色
40046夕方に多い乾燥・くすみ・皮脂からの化粧崩れ・テカリを予防
40046凸凹に密着して、滑らかな仕上がり

 

SPF36 PA++

 

そして、毛穴落ちしたり、小じわやほうれい線がスジになりにくいってうのもポイント。
目元口元って動きが激しいゆえ、うっかりするとスジに・・・っていうことも多いわよね。
お肌の動きに合わせて伸縮するというストレッチヴェール効果があるヌーディーヴェールを化粧下地に使うと、しわがスジになりにくいんです。

 

潤う化粧下地

 

適度に色がつくので、肌の色ムラ修正にも◎
お化粧をしない日に使うと、ナチュラルメイクのような印象に♫

 

●コチラ⇒ビーグレンヌーディヴェール

 

潤う化粧下地ビーグレンヌーディーヴェールの口コミ

 

ヌーディーヴェール

 

一般的なクリームのようなテクスチャーではなく、ムースのようなふわっとしたテクスチャー。
お肌に伸ばしても、ふわっと感が残って優しくのってる感じ。
少量でも伸びがいいので、コスパはかなりいいです。

 

このふわふわ感がなんだか心地いい~♫
ふわっとして、触った感じはさらさらなのに、乾いてる感じがしないのよね~。
ヒアルロン酸やコラーゲンのおかげで、保湿はばっちり。

 

驚いたのは、とにかく化粧崩れがしにくくなること。
薄目に塗っても肌トーンを明るく変えてくれ、リキッドファンデーションも少量できれいに密着するの。
皮脂浮きを抑えてくれてるみたいで、皮脂と混ざってくすんでくる・・・のようなことも見当たらず。
ヌーディーヴェールにフェイスパウダーで仕上げれば、本当にナチュラル♫

 

ほうれい線だけでなく、乾燥がちな目元の乾燥も感じにくく、しわのミゾも目立ちにくいの。
お顔って一番皮膚が動くゆえ、ファンデーションがヨレてしまったり、崩れてしまったり・・・ありがちよね。
時間が経つとほうれい線にスジ・・・とか
目元は分度器目盛のようにスジ・・・とか

 

ビーグレンヌーディーヴェールは、保湿しながら、毛穴落ちやヨレを防いでくれる化粧下地なんです。
いい状態を維持できるのは、ストレッチヴェール効果のお陰(o^-‘)b グッ!

 

ストレッチヴェール効果って言うのは、お肌の動きにフィットして、密着する処方のことです。
表情筋に合わせて動くので、ほうれい線や目尻にファンデーションのスジがでにくにいんですヨ。

 

 

潤う化粧下地

 

 

潤う化粧下地

 

お顔に塗ってみると・・・

 

化粧下地

 

 

化粧下地

 

肌ムラが目立たなくなり、トーンアップ↑
気のせいか、お肌にピーンとハリが出ているように見えません?
これがストレッチヴェール効果なのかな。

 

手の甲のしわがどれくらい違うかって言うと・・・

 

ヌーディーヴェール

 

 

ヌーディーヴェール

 

ベージュ色がついているので、肌色が明るくなるのと
しわが目立たなくなっているのがわかると思います。

 

潤いを保ちながら、適度にシミや凸凹のカバーもしてくれちゃう。
化粧下地でほぼアラ隠しができるのって、肌ムラやシミ・毛穴が目立ちがちな40代以降にはうれしい♫

 

夕方って、疲れたり皮脂がでることでくすんでしまいがちよね。

 

皮脂が過剰にでてきてしまうのは、お肌が乾燥するから。
皮脂をだしてお肌を守ろうとする、人肌の自然な反応なのよね。
でも、化粧下地から潤いがあると、お肌は過剰な皮脂を出さなくなっていくんです。

 

ゆえに!

 

皮脂とファンデーションが混ざってくすむ・・・とか
ギラギラと怪しくテカル・・・とか
こういうのを抑えてくれ、朝のいい状態を長時間キープできるのです。

 

●コチラ⇒ビーグレンヌーディヴェール

 

 

ヌーディーヴェールはシリコン化粧下地

 

ヌーディーヴェールの特徴に、さらさら仕上がる・毛穴が目立ちにくい・化粧崩れしにくいというのがあります。
これは、シリコン化粧下地のいいところなんですよね。

 

例えば、毛穴が広がりやすくて、時間が経つと毛穴落ちしてしまう。
こんな時に役に立つのがシリコン化粧下地なんです。

 

毛穴そのものを埋め、滑らかに整えてくれるゆえ、ファンデーションもきれいに塗れるし、毛穴落ちしにくくなるんです。
フィット感も高いので、化粧崩れもしにくくなるんですヨ。

 

ヌーディーヴェール

 

シリコン化粧下地は、毛穴だけではなくしわにも◎。
しわの溝を、毛穴と同じように埋めて目立たなくしてくれます。
シリコン化粧下地には、無色のものもありますケド、ヌーディーヴェールはベージュ色が付いているので、カバー力も◎。

 

 

ヌーディーヴェールは紫外線吸収剤化粧下地

 

ヌーディーヴェールは、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を使っている化粧下地です。
ええ?紫外線散乱剤だけじゃあないの?
今時の日焼け止めといったら、確かに紫外線散乱剤が主流ですよね。
でも、実際には、紫外線吸収剤を使っている日焼け止めクリームも多く、化粧下地やファンデーションでも使っているものは多いです。
お肌に悪い!そんなイメージがある紫外線吸収剤ですが、なくならないのには訳があるんです。

 

まず、汗で流れにくいこと。
これは、化粧崩れしにくくなる!ということに繋がります。
そして、白浮きしにくく肌馴染みがよいこと。

 

その背景には、最近では成分の研究が進み肌への刺激が最小限に抑えられるようになったこともあります。
紫外線吸収剤=悪
そういったイメージが植え付けられていますが、それは昔のこと。

 

シリコンシャンプー=悪(シリコンが毛穴を塞ぐとか言われていますが、今はそんなことはありません)
これと同じで、メーカーに勝手に植え付けられたイメージなんです。
一度植え付けられたイメージは、悪いものほど忘れられなくなるんですよね。

 

●コチラ⇒ビーグレンヌーディヴェール

 

ヌーディーヴェールの効果的な使い方

 

ビーグレンヌーディヴェール化粧下地

 

出したものは戻せない!エアレスチューブ。
衛生的だし、減り具合がわかるので、注文時期を逃さないのもイイネ。

 

icon-check01-redヌーディーヴェールの効果的な塗り方

 

ほうれい線や目尻にファンデーションの筋が入りやすい人は、、、

 

・ほうれい線は下から上へ。
・目元は、目尻から目頭へ。
しわの流れに逆らって塗るのがおすすめです。
・指の腹で、軽くトントンして、密着させることも忘れずに。

 

クリームなどで仕上げると、保湿力があるせいかちょっとべたつきが残る場合もあるわよね。
そのまま塗ると塗りにくいって感じることもあるかと・・

 

そんな時は、ちょっと時間をおいて塗るか、軽くティッシュオフしてから塗るとスムーズ。
クリームを盛りすぎーーって感じても、ヌーディーヴェールはさらりと仕上げてくれるので、ファンデーションも塗りやすいですヨ。

 

素肌のように自然なのに、しわやシミも目立たない、そんな理想の仕上がりです(o^-‘)b グッ!

 

●コチラ⇒ビーグレンヌーディヴェール