コパイバマリマリオイルの口コミ 唇の荒れ・喉のイガイガ・痛みにおすすめ
コパイバマリマリ

 

天然100%!アマゾンの聖木と言われ、癒しをもたらす天然の恵として愛されているコパイバマリマリ樹液オイル。

 

乾燥して潤いがなく、荒れてきたかな~っていう唇に塗ったら、皮むけすることなくしっとり落ち着いていい感じ♫
うがいにも使って、乾燥イガイガも退散~♫

 

暑すぎるとか寒すぎるとか、乾燥しすぎているとか、過酷な状況で育つ樹木って、自分の生命を維持するために、自らを守る栄養分を作りだすモノが多いよね~
サジーとかホホバオイルとかがそうだもんね。
そしてそれらを大切に扱う術を覚え、薬のようにも栄養剤のようにも使うことができる。

 

大自然のもたらす最高の恵♫
人工的に作られるものはたくさんあるけれど、決して同じものは作れないんじゃないかな。

 

アマゾンの奥地に生息するというコパイバマリマリ。
樹木を伐採することなく樹液のみを抽出し、聖木として大切に扱われているんだそう。
原住民の命をつなぐ樹液なんだそう。

 

お肌のお手入れに使えるほか、飲むことで免疫力をサポートしたり、花粉症や喉の痛み・傷跡など、どこにでも使うことができるという、秘薬的存在。

 

●⇒コパイバ マリマリ 10ml

 

コパイバマリマリオイルの口コミ

 

コパイバマリマリ

 

透明の美容オイルのような感触。
スースーするミントのような香りがあって、鼻に近づけるだけでも鼻の通りがよくなるみたい。

 

空気の乾燥と共に唇がぱかぱかしてきたので、物は試し・・と塗ってみたら、ぬるぬるすることなく馴染みました。
乾燥もひどくなると、ぺろっと皮がむけてきたなくなってしまう唇が、しっとりシトシトと落ち着いて滑らかに♫
以来、寝る前に使うようにしているけれど、リップクリームにはない柔らかさが漂ってくるの。
口紅もスジができにくいほど状態がいいの♫

 

お肌のお手入れに使うときは、化粧水やクリームに1滴混ぜて使といいみたい。
オイルのようなテクスチャーながら、べたべたこてこてしないので、はじくことなく馴染んで染み込むのよ。
湯上りのボディローションやクリームに混ぜて伸ばすと、油分と水分が丁度良く整う気がする。
超乾燥砂漠肌の救世主的オイル♫

 

 

コパイバマリマリ

 

コパイバマリマリは、飲んでもOKの樹液オイル。

 

香りはミント系だけど、無味・・・だと思う。
飲むのはちょっと気が引けたので、のどがイガイガした寝起きに、ガラガラとうがいに使ったりも。
すーっとする感じで、爽やか~
喉に引っかかっていたものが流されていくーー

 

そうそう、今朝、かゆかった虫刺されに塗ったら、一発でかゆみが引きましたーー軟膏よりいいっつ(≧ω≦)b

 

1本あると、体の中にも外からのケアにも使えるコパイバマリマリ。
どんな使い方があるのかって言うと・・

 

icon-check01-red花粉症や鼻炎・・・綿棒につけて、鼻の中に塗る。毎日3滴暗い飲む。
icon-check01-red歯茎・歯周病・・・歯茎をマッサージする
icon-check01-red風邪・・・風邪のひきはじめに、首のリンパの所に塗る
icon-check01-red手術後の傷跡・・・すり込むと傷跡が薄く、痛みも和らぐ
icon-check01-red口内炎・・・お水に2~3滴たらしてクチュクチュ。飲んでもいい。

 

更には、水虫とか婦人病とか・・・

 

一般的な美容オイルだと、お顔や髪・頭・爪・・・など、主に外的潤いが目的だけど、内的にも万能薬的に使えちゃうところがすごい!

 

薬がいらなくなっちゃうんだもん。
天然樹木の恵って侮れないよね~まさに医者いらず!じゃないかな。

 

コパイバマリマリ

 

1本10ML。

あまりお薬に頼りたくない人におすすめですヨ。

 

●⇒コパイバ マリマリ 10ml