最強美白化粧品

 

 

美白化粧品を使ってはみたものの、、、シミがなかなか消えない!薄くもならない!びくともしない!
ありませんか?

 

美白化粧品っていうのは、とても意味が広くって、シミ予防も美白だし、シミを薄くするのも美白。
美は化粧品を使う人の多くは、シミを消したい!と思って使っている人が多いかと思います。
シミ予防も美白って言えるのかと言えば、シミを予防することこそが、美白の王道と言えば王道。

 

例えば、今あるシミが消えたとしても、予防ができていなければ、あとからあとからシミは湧き出てきますよね。
そう考えれば、シミを予防することは王道と言得るかと思います。
でも、実際に考える美白とは、かけ離れているって感じる部分でもありますよね。

 

一般的に考える美白は、シミを薄く!消すこと!
こう考えている女性が多いから。

 

じゃあ、どうすれば本当の美白が出来るのかって言うと、答えは簡単。
シミ予防する成分が入っている化粧品+シミを消す成分が入っている化粧品⇒最強の美白化粧品
これには、化粧品1本では不可能なことも多く、シミ予防に1本・シミ消しに1本・保湿に1本・・・・のように、使いこなすことも必要になってきます。

 

それぞれ、色々な美容成分がありますけど
その中でも最強だと言われている成分を使った化粧品を選ぶことが大切。
そして、濃度も大切。

 

流行やTVCMに惑わされると、本当に効果がある化粧品なのかどうかって見失ってしまいがち。
それには、どういった成分が入っている化粧品を使えばいいのか、まずはチェックです。

 

最強のシミ予防成分チェック

 

シミを消したいからと言って、予防をしないと、あとからどんどんでてきてしまいますよね。
まずは、シミをキチンと予防する美容成分をチェック!

 

<シミ予防系美白成分>
シムホワイト377・アルブチン・コウジ酸・エラグ酸・ルシノール・ビタミンC・プラセンタエキス・トラネキサム酸・甘草エキスなど。

 

いくつかありますが、ビタミンCやプラセンタエキスは、厚生労働省が「美白効果がある」と認めている美白成分です。

 

この中のシムホワイト377は、コウジ酸の22倍のシミ予防効果があると言われていて、美白化粧品に使われることも多いです。

 

ビタミンC誘導体には種類があり、水溶性・脂溶性・両方を兼ね備えている・・・・などがあります。
また、純粋な水溶性ビタミンCもあり、ピュアなこともあり、抗酸化力が強力!
シミ予防にもなるし、シミを薄くするのにも力を発揮します。

 

アルブチンには、α-アルブチン・β-アルブチンがありますが、肌負担が少ないということで、α-アルブチンを使っている化粧品も多くなってきています。

 

シミ予防成分としては、ビタミンC・ビタミンC誘導体を使っている化粧品が多く
これらが配合されている化粧品を使うと、シミ予防に役立ちます。

 

絶対シミを消す!最強のシミ消し成分チェック

 

一番重要視したいのが、シミの淡色化、薄くすることですよね。
予防だけでは、シミを消すことも薄くすることも叶わないですもんね。

 

<シミ漂白系美白成分>
ハイドロキノン・コウジ酸・アルブチン・ビタミンC

 

最近では、メーカーが独自に開発している成分もあって迷ってしまうところですよね。
一つ言えることは、長期間のデータをとっていて、エビデンスしっかりしている漂白成分を使うこと!

 

メーカー独自開発成分の場合、商品化を急ぐあまり、臨床検査が不十分なこともあります。
そうすると、某メーカーの皮膚が白くまだらになってしまうようなこともでてきてしまうんですね。

 

上にあげた漂白系美白成分は、どれをとっても古くから使われている成分で、安全性も確立されているものです。
その中でも、最強だと言われているのはハイドロキノン。

 

美容皮膚科ドクターが、シミを漂白するときに一番に使うのがハイドロキノンだと言います。
皮膚科の場合は、ドクター管理の元に使うので濃度は高め。
化粧品に配合する場合、5%未満なら副作用の心配はないようです。

 

シミ消しに必要な抗酸化成分

 

シミができるのは、光老化の場合は紫外線が原因になります。
紫外線を浴びたお肌は、活性酸素を増殖させ、放置すると、シミになりやすくなります。
ゆえに、浴びた紫外線から増殖する活性酸素を中和し、無害化することも必要になってきます。

 

これを、抗酸化!っていうんですが、この抗酸化力が高いのがビタミンC。
ビタミンCは飲んでも塗ってもお肌に・体にいいビタミンです。

 

悪さをする活性酸素を無害化してくれるビタミンC。
最強の抗酸化成分だと言われています。

 

 

絶対シミを消すシミ消し化粧品 最強美白成分の効果

 

◎ とても効果あり
○  効果あり
△ やや効果あり

シミ漂白 シミ予防 活性酸素無害化
ハイドロキノン  ◎  ○  △
α-アルブチン  ○  ◎  ○
ビタミンC  △  ○  ◎

 

シミ漂白に最強だと言われているハイドロキノンには、シミ予防効果もあり、活性酸素を無害化する効果もあります。
活性酸素無害化に最強のビタミンCには、シミを薄くする効果もあり、予防効果もあります。

 

最強の美白化粧品選びのポイントは
シミ予防ができる成分と漂白する成分が必要ですから
最低でも、ハイドロキノンとビタミンCを含む化粧品は使いたいところです。

 

 

ビーグレンホワイトケアセット

 

 

最強美白成分を使った化粧品、それがビーグレンのシミ・美白セット。
基本のセットは、クレイ洗顔料・美白化粧水・ビタミンC美容液・美白クリーム・美容クリームです。

 

icon-check01-red化粧水には、浸透型ビタミンC誘導体。

icon-check01-red美容液は、ピュアビタミンC。濃度7.5%。

icon-check01-red美白クリームにはハイドロキノン。濃度1.9%。(4~5%相当に匹敵します)

icon-check01-red美容クリームには、抗糖化成分。

 

ビタミンCに関しては、ビタミンC誘導体とピュアビタミンCが使われています。
シミ予防もシミ化粧も可能な、一番理想的な美白ができるセット・結果が見えるセットだと思います。

 

一番最初に継続したのは、ビーグレンホワイトケアセットの中のビタミンC美容液Cセラム。
最初から全部を使い込んだわけではなかったんですが、シミに埋もれていた顔が!
シミは薄くなるし、透明感はでるしでいいことだらけ。

 

 

シミ

シミ

 

お顔全体が明るくトーンアップ↑

 

 

シミ

シミ

 

目の下の大きなシミが消えたっ。
ビタミンCは、混ぜ物がないピュアの状態で、濃度が高いとシミも消えちゃうんですね。

 

 

では、ハイドロキノン効果はどうかって言うと・・・

 

シミ

 

 

ビーグレンホワイトクリーム1.9をプラスしたら、目の下のシミが更に目立たなく!
肌全体も明るく透明感がでてきました。

 

 

シミ

 

シミ

 

2か月後には、シミが薄くなってきました。
肌キメも変ってきています。
シミがここまで薄くなるのは、最強の美白成分を使っているからだと思います。

 

●⇒ビーグレンホワイトセット詳細

 

シミが消える最強の美白化粧品 絶対欠かせない選び方 でした。