口が臭い

 

 

こんにちは ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ サプリメント管理士こむはるです。

 

口の中には100億個もの細菌が棲んでいると言われ、この細菌が口臭の原因になると言われています。
でも、唾液が十分にあれば、洗い流されるので口臭にはなりにくいんですよ。

 

朝、起き抜けに自分で口臭を感じることもありますよね。
これは、睡眠中の唾液量の低下からくるものなので、特に心配はないと思います。

 

一方、口の中が乾いて、ネバネバするとか舌が白くなるとか、、、の症状がでるドライマウス!
これは、強い口臭の原因になります。

 

ドライマウスは現代病だとも言われていて、その人数は増えているんだとか。
原因は
精神的ストレス・柔らかすぎる食事・口呼吸など。

 

ストレスが原因って本当?って感じだけれど、ストレスはあらゆる病の原因にもなるんですよ。
精神的ストレスは自律神経のバランスを乱してしまいますしね。
柔らかすぎる食事は、噛む回数が減るため、唾液がでにくくなってしまうんですね。
現代人は顎が小さい!とも言われていますが、これも噛む回数が減ってきているからだと言われています。

 

また、薬を服用している人は、副作用でドライマウスになる場合もあります。
この場合は、ドクターに相談するのが◎。
女性では、更年期にドライマウスなる人も多いようです。

 

 

ではでは、口臭予防法をいくつかご紹介します。

 

① 歯磨きをする

歯磨きは1日2回はするようにしましょう。
1日1回しか歯を磨かない人と2回磨く人を比べると、免疫力にも差が出ます。

 

唾液の中には美人ホルモンが含まれていて、新陳代謝をも高めてくれているんですよ。
歯磨きをしないと、美人ホルモンが本来の力を発揮することもできず、免疫力が急降下↓
免疫力が低いという事は、菌に対抗する力も弱いという事なので、口臭も出やすくなります。

 

② よく噛んで食事をする

柔らかいファーストフードを避け、ゆっくりと噛んで食べることは、噛む回数を増やすことにもなりますので、意識して食事をするのがおすすめ。

 

③ 水を飲んだり口をすすいだりする

食べ物のカスが残っていると、それが口臭の原因になります。
歯を磨く時間がない時は、口をすすいで食べかすを流すのが◎。
また、水をたくさん飲むと唾液が出やすくなり、ドライマウスの予防にもなります。

 

④ ビタミンCを摂る

ビタンミンCは、口臭の元になる細菌を追い出してくれます。
歯肉炎や歯周病などにもなりにくくなりますヨ。
いちご・みかん・レモンなどの果物に多く含まれています。

 

⑤ 消臭効果がある飲み物を飲む

消臭効果があるカテキンを含むお茶を飲んだり、カモミールティーを飲んでおくと、口臭が緩和します。

 

腸

⑥ 便秘をしないようにする

口臭に関しては、胃などの内科的な場合もありますが
体内で悪臭物質が発生し、それが血液に流れ込んで全身を巡ってしまう・・・のようなこともあります。
この場合は、口臭だけでなく、体臭の原因にもなります。

 

そして、体内で悪臭物質が発生している場合は、腸内環境を整えることをおすすめします。

 

便秘がちだと、腸内に溜まった滞留物が発酵し、悪臭を放ちます。
生ごみが腐ってるのと同じことですね。

 

滞留便を排出することが絶対条件なので、テトックスティーや乳酸菌などで、すっきりさせるのがおすすめ。

 

通快麗茶

ワタクシは、便秘しないよう、長い事デトックスティー通快麗茶を飲んでいます。
口臭や体臭にいいのはもちろん、お腹周りがすっきりです♪

●⇒ワタクシの口コミ

●⇒通快麗茶詳細

 

 

お口くさ~い!と言われないための口臭対策、1つ1つ試してみてくださいね。

 

口臭対策 お口臭い~と言われないためにしたいこと5つ でした。