冷え・肩こりにいいサプリメント

 

 

冬も冷えるけれど夏でも何だか冷える・・・
女性にはありがちですよね。女性にとって、冷えは天敵。
肩こりや頭痛・疲れやだるさ・やる気もおきない・食欲がない・風邪をひきやすい・・・
こういった症状には、冷えが関係していることも多く、冷えで免疫力が低下してしまった結果ということもあります。

 

冷えは、血流の良し悪しで決まる部分が多く、血流に関係しているのが自律神経。
icon-check01-red交感神経が優位になりすぎる ⇒ 血行が悪くなって免疫力が低下
icon-check01-red副交感神経が優位になる ⇒ 血行が良くなって免疫力が上がる

 

じゃあ、副交感神経がでるような生活をすればいいのよね?そう思いがちですが、実はバランスが重要で、どっちかが優位になりすぎても体調を崩してしまうんです。
一般的な病気の多くは、交感神経が優位になりすぎて免疫力が低下してしまうことで起きてしまうと言われています。

 

副交感神経は、リラックスしているときに優位になりますので
入浴中・寝ている時・好きな音楽を聴いている時・・・など、楽ちんモードの時。
こういう時は、血行が良くなっています。

 

しかし、現代では、寝ている間も交感神経に支配されている人も多いと言われています。
これは、寝ている間もゆったりできていない、という事になります。
寝起きが悪い・ぐっすり寝た感じがしない、と感じることがある人は、自律神経のバランスが乱れているのかも知れませんね。

 

冷えて巡りが悪くなると血液が十分に届かなくなり、内臓の動きも体の機能そのものも低下。
女性は男性と比べると脂肪も多く、脂肪の中を通る血管はとても細いんです。
それゆえ血行が悪くなりがち⇒冷え⇒免疫力低下。

 

慢性的な肩こりや腰痛は、血液循環力の低下が原因の場合が多くあります。
血液循環力が低下しているということは、栄養分も運ばれにくくなりますので
疲労を緩和する栄養分も届きにくいということです。

 

健康であるために・冷えない体であるために・免疫力を高めるために
一番にどうしたらいいのかと言ったら、血液循環力を高めることだと思いますヨ。

 

冷え性の女性は早く老けやすい!

老け込みたくなければ、血液の巡りを良くする!

 

血液がどろどろ・・・っていう言葉は聞いたことがあるかと思いますが
年齢を重ねた分、血液はどろどろになっていきます。
それゆえ、40代になると、何もしなくても血液の状態は悪化している!と考えられます。
目指すは、さらさら~な流れの血液。

 

たかが冷え!されど冷え!冷えを放っておくと、体の不調を引きずるだけでなく、老け込んでしまうことにも!
血液の状態が良くなれば、冷え症も緩和されていく!
冷えに役立つサプリメントをまとめました。

 

 

豚プラセンタサプリメント ステラマリア

 

美白サプリメント

プラセンタは血液の流れを整えてくれるので、冷え性緩和におすすめ。
抗酸化作用も高いので、体の中から若々しく!更年期の冷え・更年期障害にも◎。自立神経バランスを整える効果も!
一押しのステラマリアプラセンタは、1カプセルで10000mgのピュアプラセンタがとれます。
1日当たり100円以下!初回500円。返金保証付きです。

●⇒ステラマリアプラセンタの口コミ

●⇒ステラマリアプラセンタ詳細

 

 

 高麗美人

高麗美人

腰痛の時に飲んだら!良かったです。食後2時間で体温が上昇したデータあり。滋養強壮にいいと言われる高麗人参は、体を温め、巡りの良い体を整えてくれます。最高級の6年物の高麗人参を使っています。冷え症・免疫機能・自律神経の乱れやストレスなどにもおすすめ。
●⇒私の口コミ

●⇒高麗美人詳細

 

 

フィネス黄酸汁 豊潤サジー

植物性サプリメント

飲んで1時間後に体温上昇が!最大で0.8度上昇したというデータがあり、冷えやすい人・低体温の人におすすめです。ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、熱を生み出す栄養素や、巡りにいい栄養素は200以上。天然の木の実、サジーをしぼった、天然ジュースです。ワタクシの場合、貧血や口角炎・疲れにも役立ってます。トライアルあり。
●⇒私の口コミ

●⇒フィネスの黄酸汁 豊潤サジー詳細

 

 

 

内臓の冷え

 

夏場はついつい冷たいものばかり摂りがちですよね。
お腹に冷たいものばかり入ると、お腹の体温が下がって、消化酵素の働きも低下!
酵素は、ある程度の温度がないと活発にならないんです。

 

冷たいジュースやかき氷などばかり食べていると、お腹を壊すのは、酵素が働きにくくなるからなんですヨ。
更には、食欲がない・・胃もたれ・・・このような症状も。

 

のど越しがいいから、ついついそうめん・・
夏にありがちですが、冷たい麺類ばかりでは栄養バランスが崩れて、エネルギーを生み出すこともできません。
エネルギーがなければ熱を作ることもできず、更に冷える悪循環。

 

男性500栄養バランスを崩すと、脳にもエネルギーが届きにくくなってしまいます。
目覚めもすっきりしない・ぼーっとしがち・・

 

人は、寝ている間に色々なホルモンが分泌され、疲れた体やお肌をを修復します。
巡りが悪くなることから、修復するための栄養分が届かない。すっきり目覚めることもできなくなってしまうんですね。

 

肩こり・頭痛・イライラ・だるい・疲れがとれない・風邪をひきやすい・集中力が続かない・食欲不振・胃もたれ・下痢・むくむ

 

このような症状があったら、それは冷えが原因なのかも知れません。
現代の女性は低体温の人も多いんだそう。
仮に体温が1度下がると、基礎代謝は13~15%も下がってしまいます
そうなると免疫力も低下
エネルギーが生み出されにくくなることから、いつも冷えやすく、肩こりや頭痛に悩まされる結果に。

 

春夏秋冬、1年を通して女性にとって冷えは大敵!
体を温め、巡りをよくすることを意識したいですね。

 

そのためには、栄養のバランスも整えたいところ。
たっぷりの栄養を血液が隅々まで届け、体の機能が整ってきます。
たっぷりの栄養があればエネルギーも作られ、代謝もアップしてきますヨ。

 

また、体が冷えてるな~って感じた時は、軽く動くのもおすすめ。
その場で足踏み・つま先の上げ下げなどならすぐできますよね。
デスクワークの人ならば、椅子の高さと同じくらいの箱などを置いて、脚をのせて置くのもおすすめです。
脚を下げていない分、血液の流れが悪くなりにいので、つま先の冷えやむくみを感じにくくなりますヨ。ワタクシはいつもこの体制です(* ̄m ̄)

 

冷えにいいビタミン・栄養素

 

旬の野菜は、季節に合った栄養素を多く含んでいます。
夏なら、とまとやきゅうり、なすなどがそうです。体の熱を冷ます作用もあるんですよね。

が!

生野菜は体を冷やしやすいため、冷えやすい人は、野菜類は生よりも温野菜がおすすめです。
また、葉物野菜よりも、土の中にできる根菜類のほうが、体を冷やさないといわれています。

 

体そのものを冷やさない食べ物は、やはり温かい食べ物。
冬だったら、自然と温かい食べ物を摂るようになりますケド、夏場は、どうしてもヒンヤリ系が多くなりますよね。
どうしてもそうめんなら、つけ汁を温かくするなどの工夫を。
ジュースなどに含まれる糖分も体を冷やす!と言われていますので、ほどほどに。

 

高麗人参・しょうが・シナモン・ヘスピリジンなどは、体を温めるのに役立ちます。

 

食べ物で意識したいことはもう一つ。
それは、やっぱり栄養分のバランスです。
ビタミン・ミネラルだけでなく、アミノ酸・鉄分・酵素など、体に必要な栄養素はたくさんあり、これらをまんべんなくとることが大切です。

 

icon-check01-redアミノ酸・ビタミンは、熱を作り出す栄養素。
icon-check01-redミネラル・ビタミンC・ビタミンEは、巡りを良くするのに欠かせない栄養素。

 

とれているようでいて、実際には満足にとれていない人がほとんどなんだそう。
栄養バランスに自信がない人は、サプリメントでとるのもおすすめです。

 

ところで・・温泉より足湯が効果的って本当?

 

先日TVで見たんだけど、温泉にどっぷりつかるより、足湯のほうが冷え緩和にはいいんだそうです。

 

11これには理由があって・・

実は、ふくらはぎは第二の心臓!
ふくらはぎを温めると、体全体が温まる!という理由から。

 

自宅でやってもイイケド、温度を一定に保たないと意味がないので、やるときは温度に注意!
そして、普段から使いたいのがレッグゥーマー。
ふくらはぎを温めるのには、絶好のグッズ。

 

今は、使い捨てカイロも種類が豊富で、つま先用もありますよね。
足湯感覚で温められていいかもですネ。

 

冷え肩こり・腰痛・頭痛解消 冷えにいいサプリメントまとめ でした。