制汗剤

 

毎年使ってる制汗剤がデトランスα。

 

汗の質が変わってきて
ねちゃ~っとしてべたつくような汗になってくるのが40代。
20代の頃とは、ちょっと違ってきていることに気付いている人もいると思う。

 

ねちゃ~っとしたベタベタした汗は
雑菌が繁殖しやすくて
放っておくと、雑菌からいや~なニオイが!
40代になると、体臭も気になってくるものだけど
脇汗も体臭を強くしてしまう原因の一つ。

 

脇汗をかいても
さらりとした汗ならば、脇ジミもできにくいものだけれど
ねちゃ~っとした脇汗は、黄ばんでしまうからねぇ~
白いTシャツを着ていると、汗ジミが・・・

 

デトランスαを使っていると、体に汗をかいても脇は汗をかかない!
汗をかいた時に脇を触ってみるとよくわかるのです。
寝る前に塗るだけで、だんだん汗をかかなくなる不思議な制汗剤なのよね~
だから、毎年お世話になっちゃうのです。

 

海外ではクリニックのドクターが勧めるほどなんだとか。
欧米人のわきが率は9割とも言われているらしいんだけれど
ぴたりと汗が止まるって人気なんですって。

 

デトランスα敏感肌用

 

グリーンのデザインが敏感肌用。
敏感肌用も使ってみたけど
フツーのブルーボトルを使っています。

●⇒デトランスα

 

デトランスαの口コミ

脇汗制汗剤

 

脇にぬりぬりすると、ちょっとすーっとして爽快♫
気持ちいい。しみたりするような刺激はなし。

 

デトランスαを塗ると、汗腺に直接作用して、有効成分が染み込んでいくの。
少しずつ汗腺の管を細くしていって、休止状態になるんだそう。

 

汗とデトランスαが反応すると
角質にフタをして汗が出にくくなっていく仕組み。
角質は代謝され、自然に排出されるから、副作用の心配もないのが安心。

 

市販されている制汗剤の多くは、出かける前に塗るのが多いわよね。
それは、表面に膜を作って、汗を抑えるようになっているから。

 

デトランスαの場合
アポクリン汗腺の活動が緩やかになる夜、寝る前に塗って
翌日に脇汗がでないように整えるようになっているのよ。

 

デトランスα

 

脇汗が出ない様にふたをするわけなんだけど
そのふたは、3~5日で代謝されるようになっているゆえ
残ってしまってかぶれる・・・のようなこともなし!

 

脇汗制汗剤

 

デトランスαの使い方にはちょっとコツがあって、、、
使い始めは毎晩使いし、汗をかかなくなったと感じたら、週に5回、3回と徐々に使用回数を減らしていくの。

 

デトランスα使い方

 

こんなイメージ。

 

塗る回数を減らしても、ホント!
汗がにじまないから不思議~
ニオイも気にならないのは
ニオイの原因菌の増殖を抑えてくれるうえ
細菌が汗を分解して出すニオイも抑えてくれるから。
なかなか良くできてる脇汗制汗剤なのですね。

 

脇汗って放っておくと、ワキガにもなりやすいんだとか。
年齢を重ねるとべたつきやすくもなるし
雑菌が繁殖して体臭の原因にもなるしね。
いつもさらさらの脇って気持ちいいです。

 

脇汗制汗剤

 

家にいる時はいいとしても、出かけるとやっぱり気になる脇の汗。
一般的な制汗剤って
表面にしか作用しないから、時間がたつとぬるぬる・・あるのよね~
おっさんのごとく、ハンカチで脇汗を拭く!・・みたいな (;^_^A
気付いて自分にギョっとする( ̄_ ̄ i)

 

脇汗制汗剤デトランスα、今年もお世話になります♫

 

●⇒デトランスα