8いつもと同じスキンケアをしているのに、だんだん顔色がくすんでくる・・経験ありませんか?

20代の頃には感じることのなかった肌くすみ・ザラツキなど気になってくるのが40代。

お肌のくすみもザラツキも、お肌のターンオーバーの乱れが原因のことって多いんですね。

お肌のくすみ・ザラツキなどをどうやったら取り除くことができるのかをご紹介します。

 

一般的にターンオーバーは28日周期だと言われていますよね。
それが年齢と共に遅くなり、30日、40日・・・
どんどん長くなり、お肌に残る時間も長くなっていきます。
これがくすみ肌の原因・ザラツキの原因になります。

 

そして、古くなった角質層には嫌な暗い色がついていて、グレーがかった色をしているため、これがくすみになってしまうわけです。

 

お肌は常に代謝していますが、角質がはがれる速度はみんな一緒ではありません。
バラバラに剥がれ落ちていくのが一般的。
一度に剥がれ落ちてくれればくすみはほとんどでなくなるのに、困ったもんですネ (;^_^A

 

くすみを取り除く方法1 ピーリング

 

簡単にできるホームピーリングがあるので、使ってもいいと思いますが、使うときに気を付けたいのが、ごしごしこすってしまうこと。
摩擦しすぎると、かえってお肌を傷めてしまうこともあるので、肌負担のない使い方をしましょう。

 

くすみを取り除く方法2 炭酸パック

 

炭酸パックは、血液やリンパ液の流れを整え、老廃物を押し流してくれるほか、肌表面の汚れを浮かせる作用もあります。
毛穴だけでなく、古い角質も柔らかくし落ちやすくなります。

 

 

くすみを取り除く方法3 美容オイル

 

k肌くすみはターンオーバーの乱れが大きく関係しています。
ターンオーバーの乱れの原因の一つは、肌乾燥。
水分も油分も激減してしまう40代以降にくすみが増えてくるのは乾燥肌が原因のことが多かったりするんですヨ。

 

美容液はたっぷり塗るけど、油分を補うといったらクリームを塗るだけ。
クリームは油分を含んでいるので、乾燥肌には使いたいアイテムの一つ。
でも、クリームを使っているのにくすみがなくならない、っていうこともありますよね。
これは、自分のお肌が欲しがっている油分を補いきれていないからだと思います。

 

40代のお肌は、油分を欲しがっている!

 

ワタクシは、美容オイルを使うようになったらお顔が明るく変わってきたし、乾燥肌もしっとり、しわも潤いだしたんです♫

 

どういうことかっていうと、水分にも油分にも満たされ、肌上に残っていた古い角質層のターンオーバーが促進された!っていうことだと思いますヨ。
角質がはがれるのって、目に見えるものではないし、角質がとれた!って実感できるものではないけれど、お肌の状態を見てみると明らかに違う♫

 

ピーリングを使ってもお肌はつるつるになるけれど、潤いながらターンオーバーを促す!
40代の肌くすみにはこっちのほうがいいような気がしますネ。

 

●⇒40代に人気の美容オイルはコチラ

 

くすみを取り除く方法4 美白コスメを使う

 

ビーグレンCセラム肌くすみやシミの予防としてデイケアで使いたいのがビタミンC美容液。

ビーグレン美白トライアルに入っているCセラムはおすすめ。
ビタミンCは、肌上に残ってしまう紫外線の影響を限りなく無害化してくれるというもの。
くすみ予防にもなるし、毎日使うことでしみも薄くなっていく美容液なんですヨ。

 

●⇒くすみが消えた写真・ビーグレン美白トライアル口コミはこちらです

 

上記のように、肌くすみを消す方法はいくつかありますが、40代肌は乾燥気味・・・だということを考えると、美容オイルでターンオーバーを促進し、デイケアにビタミンCを取り入れる!これがいいような気がします。

 

「肌くすみ 40代の肌くすみを取り除く!古い角質層を取り除く方法」でした(^ё^)