汗暑さを感じれば誰でもかく汗。

 

その汗の変化に気付いたことはありませんか?

 

若い時はさらっと感じていた汗も、40代になるとだんだんべたついてきます。

 

粘度もあって老廃物も含み、雑菌も繁殖しやすい汗だと言われています。

 

この汗を放置すると、強烈な加齢臭になってしまいます。

 

体に限らず、お顔も汗をかきますよね。

この加齢汗がくせもので、タンパク質や脂肪分を含んでいるのでべたべたしがち。

汗をかいたまま放置すると、バリア機能が弱くなったり、紫外線の影響を受けやすくなってしまうんだとか。

紫外線がお肌を直撃して、シミ・しわ・乾燥など、肌トラブルが加速。

 

 

汗をかくと、汗が蒸発するときにお肌の水分も奪ってしまうことから、肌乾燥も激しくなり、秋口にはカラカラとしたお肌になってしまうことも!

加齢汗は、肌老化を加速する原因にもなるんですね

 

 

クレンジングスキンケアの基本は、やっぱり洗顔。

毛穴に詰まりがちな皮脂・たんぱく質の汚れ・ほこりなど、すっきり落としながら潤いを守る洗顔は必須!

汗が流れればいいや~的な考えだと、毛穴の汚れは残ってしまいがち。

毛穴に汚れが詰まったままだと、毛穴が開いたり、ニキビの原因にもなってしまいます。

 

 

洗顔は、一番に汚れをキチンと落とす!

そして、お肌を乾燥させない潤い!

 

 

攻めの洗顔で、加齢汗をすっきりさせることができます。

 

洗顔を選ぶときの基準は、汚れ吸着に何を使っているかが問題です。

泡の量ではないんですね。

 

泡は、指とお肌の間のクッションになって、刺激を与えない程度にあればOK。

もこもこ泡を目指さなくっても、毛穴はすっきりできます。

 

色々使ってきた中で、一番汚れ吸着力が高いと感じたのはクレイ。泥です。

 

クレイはマイナスの要素を持ち、汚れはプラスの要素を持つことから、お互いが磁石のように引き付けあう。

お肌を傷めることなく汚れを落とすことができるんです。

 

クレイ・泥・ベントナイト・マリンシルト・くちゃ・ホワイトクレイ

種類も豊富で呼び方も色々ありますが、泥の吸着力が一番じゃないかなって思います。

 

泡洗顔が主流の世の中なので、クレイ洗顔でもたっぷりの泡がでるものもありますが、基本は泡がなくても汚れ落ちはいいと思います。

こすらずになでるクレイ洗顔。

40代のべたべた加齢汗を流すのに適した洗顔料だと思います。

 

 

★⇒使ってよかったクレイ洗顔料はこちらです

 

 

icon-menu05-r-red加齢臭について、更に詳しくはこちら