リキッドファンデーションは、手が汚れるしムラになりやすい・・・のようなイメージがあると思いますケド
パウダーファンデーションにはない、高いうるおい保持力・艶がでるなどのメリットもあり
乾燥肌にはおすすめのファンデーションになります。

 

薄く塗ればナチュラルに。
重ねて塗ればしっかりメイク。
など、使い分けることもできます。

 

パウダーファンデーションは、水分を含まないことから
防腐剤や乳化剤を使っていないことやパフで簡単に塗ることができるのがメリットですが
乾燥肌には馴染みがいまいち。
乾燥肌にパウダーファンデーションを使うと、粉っぽさがでて老けて見えてしまうことも。
長い事パウダーファンデーションを使っていて、馴染みに違和感があったり、浮いてきているようなことがあれば
肌質が変わってきていることが原因なのかも知れません。

 

リキッドファンデーションが合う人は?

 

肌質で見てみると

icon-check-list普通肌~乾燥肌・・・リキッドファンデーション
icon-check-list普通肌~脂性肌・・・パウダーファンデーション

 

リキッドファンデーションがおすすめなのは

icon-check-list肌が乾きやすい人
icon-check-listお肌に艶・透明感が欲しい人
icon-check-listしわにファンデーションが入り込みやすい人
icon-check-listカバー力が欲しい人

 

ファンデーションは、年齢で選ぶのではなく、肌状態で選ぶのがおすすめ。
上記のことは一つの目安になると思います。

 

40代以降の肌悩み、しわ・潤い・毛穴やシミのカバーなどを丁度良くカバーしてくれることから、超乾燥砂漠肌のワタクシの定番は、リキッドファンデーション。
年齢肌向けのファンデーション選びって難しいですケド
実際に使って、メイクオフ後もお肌が疲れず、潤いが残る。
保湿力が高く艶肌をキープできるリキッドファンデーションをランキングしました。

 

 

 マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール

 

一番リピートしているのが、薬用クリアエステヴェール。何と言っても、潤いと艶がNO.1!
乾燥肌でも、艶と潤いを維持できるので、安心して使えます。
セットで薬用プレストパウダーも使ってますケド、仕上げに軽くのせると、水分の蒸発を抑え、テカリやくすみがでにくくなります。

 

UV効果 SPF35 PA+++
美容液 50種。全体の60%が美容液成分
5色  初回5色のサンプル付き
返金保証 あり(未開封のみ) 色交換無料

 

●⇒ワタクシの口コミ  ●⇒薬用クリアエステヴェール

 

 

リソウ リペアファンデーション

リペアリキッドファンデーション
天然植物由来成分100%でできているという優しさと、ナチュラルなカバー力が高いのが、リペアファンデーション。
美容液に色を付けた・・・そんな美容液感覚のリキッドファンデーション。
天然成分にこだわる人におすすめです。

 

UV効果 SPF28 PA++
美容液 主原料は無農薬米。ホホバ種子油・カッコンエキスなど100%植物由来
2色
返金保証 なし トライアルで2色のリキッドファンデーション・パウダーファンデーション・フェイスパウダー がお試しできます

 

●⇒ワタクシの口コミ  ●⇒リペアジェルファンデーション

 

 

リキッドファンデーションをきれいに塗るコツ

艶肌ファンデーション

 

 

最初にファンデーションをのせる位置を、中央よりにします。
頬は鼻の近くに。
おでこは真中よりも眉毛よりに。

 

この状態で伸ばすと、お顔の中央寄りは濃く、外側にいくにつれ薄くなりますので、立体感がでてきます。
のっぺりと塗ってしまうと、老けて見えてしまうことがあるので、ちょっと濃淡を作るのがおすすめです。

 

塗る方法はいくつかあって

icon-check-list手で塗る
icon-check-listスポンジで塗る
icon-check-listブラシで塗る

などがあります。

 

スポンジで塗ると、リキッドファンデーションを吸収しやすいことから
使う量は、手で塗るよりも多目になります。
一般的には、手で塗って、ハンドプレスで密着させ
最後にスポンジで余分な油分を取り除く。
こういった使い方が多いようです。

 

 

ファンデーションの色の選び方

 

ファンデーション色選び

 

 

お顔の色に合わせると浮いてしまう・・・
首の色に合わせると不自然・・・

 

ファンデーションの色選びって難しいですよね。

 

色を選ぶ時は、お顔と首の境目、顎のあたりに合わせると違和感がないと思います。
リキッドファンデーションは、色のサンプルがついてくるものがあるので、使う前に色合わせを確認することもできますヨ。

 

毛穴落ちしてしまう時の対処法

おすすめのリキッドファンデーション

 

塗った時はきれだったのに、時間がたつと毛穴落ちして目立ってくることってありますよね。
人肌は、常に代謝をしているので、まったく化粧崩れしないことはあり得ません。

 

化粧崩れしやすい人は、皮脂が出やすくなっている状態です。
乾燥肌の場合、スキンケアでの保湿が不十分な可能性があり
そうなると、肌表面を守るために、皮脂が過剰にでてきまうことも。

 

化粧水を塗ってハンドプレス。
浸透したら、美容液を塗ってハンドプレス。
先に塗った化粧品が浸透しないうちに次の化粧品を重ねてしまうと
ぬるぬるべたべたして、肌に浮いた状態になります。
そこへファンデーションを塗っても、上手に密着することはできません。

 

また、油分を含む乳液やクリームを塗った時は、ハンドプレスの後に
表面に残った油分を、軽くティッシュオフするのが◎。
このひと手間で、化粧崩れ・毛穴落ちがしにくくなります。

 

リキッドファンデーションの中には、化粧下地を使わなくてもいいものもありますが
実際には、使った人の肌質に左右される部分が大。

 

どうしても毛穴落ちしてしまったり、化粧崩れをしてしまう場合は
シリコン系の化粧下地を使うのも一つの手段。
毛穴もカバーしてくれるシルキーカバーオイルブロックはおすすめです。

 

シリコン化粧下地

●⇒シルキーカバーオイルブロックの口コミはコチラ

 

丁寧な保湿ケアをし、また、シリコン系化粧下地を使うことで、毛穴落ちしにくいベースメイクが仕上がります。

 

 

もう一つの毛穴落ち予防法は、フェイスパウダーを重ねることです。
リキッドファンデーションは、水溶性と油溶性の成分が乳化して作られているのが一般的。

 

リキッドファンデーションを塗ったあとの肌上では、水分だけが蒸発して、油分が多めに残っている状態になります。
バランスが崩れ、油分てかてか~皮脂崩れに皮脂ぐすみ。
この水分の蒸発を抑えるのがフェイスパウダーになります。
フェイスパウダーは、パウダーファンデーションよりも水分量が少なく、乾燥しやすいアイテム。
乾燥しにくい処方のフェイスパウダーを使うのがおすすめです。

 

中でも乾燥肌に馴染みやすいのは、マキアレイベル薬用プレストパウダー。
リキッドファンデーションの一番最初に挙げた、クリアエステヴェールと同じメーカーのものです。
リキッドファンデーションとのセットは使いやすいと思います。

 

リキッドファンデーションが崩れてきた時の対処法

 

お肌は常に代謝をしているので、塗った時そのまんまを維持するのは難しいもの。
リキッドファンデーションが崩れてきちゃったかな~
ちょっとお化粧を直した方がいいかな~
って言う時ほ方法をご紹介します。
メイク直しの方法は2つ。

 

icon-check-listパウダーファンデーションやフェイスパウダーでメイク直しをする方法

軽いメイク崩れにおしすめの方法です。

ティッシュを半分に折り、お顔に軽く当て、皮脂をオフする。
ほうれい線やしわにファンデーションが入り込んでいたら、しわやほうれい線に対し、垂直に指を動かして馴染ませる。
パウダーファンデーション、又は、フェイスパウダーを軽くのせる。
しわが気になる部分は、あまりのせない。

 

icon-check-listリキッドファンデーションを塗り直す方法

しっかりめにメイクを直したい時におすすめの方法です。

コットンに、乳液やオールインワンなど、油分を含むものを含ませ、アイメイクを除き、ふき取る。
リキッドファンデーションを塗りなおす。
フェイスパウダーを軽くのせる。
油分を含む乳液などを使うことで、ふき取りと一緒に、肌乾燥を抑えることができます。

●⇒詳しくはこちら

 

 

●⇒毛穴落ちしない化粧下地の選び方

●⇒顔がかゆい!ファンデーションで顔がかゆくなる原因と治し方