むくみ解消~顔・脚 リンパの流れをよくする方法

ブルドッグ

 

 

体内の流れが悪くなると、色々な不調がでてくる・・といいますケド、この流れと言われているものには、大きく分けると血液の流れとリンパ液の流があります。

 

血液は、心臓が「ドクン」と鼓動し、ポンプの役目をしてくれるので、勢いで全身を巡ることができますよね。
一方リンパ液は、皮膚の表面から2mm位の所にあるリンパ管の中を流れています。
このリンパ液は、どうやって流れているのかというと、主に筋肉の収縮と腸のぜん動運動なんですね。
簡単に言ってしまえば、運動することで流れをよくしてあげることができるんです。

 

リンパ液の役目は、疲労物質や脂質などの老廃物を排出すること。
リンパ液の流れが悪くなるということは、老廃物が排出されなくなるということなので、むくみがちになったり代謝が悪くなったり・・・
女性の場合、雨の日に特にむくみやすくなりませんか?
これは、気圧の影響だと言われているんです。

 

お天気が悪いと、何かがのしかかっているような重たさを感じることもあると思います。
低気圧がのしかかってきて、水分や老廃物を身体にためこみやすくなってしまうんだそう。
筋肉が少ない女性は、気圧の関係でもリンパの流れが悪くなり、むくみやすくも!
全身のリンパの流れをスムーズにする方法。基本の5つをご紹介します。

 

リンパの流れをよくする方法1 運動をする

 

リンパ液は運動することで、流れやすくなります。

 

運動する機会がなく、筋肉を刺激する回数が減ると、リンパ管に圧をかけること自体が少なくなります。
そのため、滞りがちになり、老廃物が流れずむくみがちになってきます。
むくみは放っておくと、たるみになりますので、適度な運動でリンパの流れをよくするのがおすすめ。
階段の上り下りなどの軽い運動や、ウォーキングなどでもいいと思います。

 

ワタクシもそうですケド、デスクワークが多い女性は、脚がむくみがちですよね。
座ったままで足首を動かす・つまさきの上げ下げ。
脚台を置いてのせておくだけでも随分違うと思いますので、やってみてくださいね。
脚台はワタクシの愛用品です。

 

以前の運動をしていない時のワタクシは
お天気が悪いと、気だるかったりむくみやすかったり・・・
頻繁にあったんですが、定期的に運動をするようになったら
お天気に左右されることがなくなったんです。
やっぱり運動は大事なんですね。

 

 

リンパの流れをよくする方法2 体を温める

 

10

 

体を冷やすとリンパ液の流れが悪くなってしまいます。

 

むくみは、放っておくとたるみ・また肩こりの原因にもなります。
女性の場合、冷えやすい人が多いので、夏でも足元を冷やさないように。
下半身の血行が良くなると、上半身の血行もよくなるので、足元を冷やさないことを一番に心がけるといいですね。

 

特にふくらはぎ。
ふくらはぎは第二の心臓とも言われるほど重要な部分。
この大きな筋肉を鍛えると、血液を上半身へ戻すチカラが強くなるので、動きをよくするためにも、ふくらはぎを冷やさないようにするのがおすすめ。
足湯が人気なのは、ふくらはぎを温めやすいから。
血行もリンパ液も流れやすくなるんですヨ。

 

湯船につかるのもいいですが、湯船につかって流れが良くなるのはその時だけ。
日ごろの生活の中で冷やさないように心掛けることが一番だと思います。

 

リンパの流れをよくする方法3 ストレスを溜めない

 

リンパの流れとストレス?って思っちゃいますけど、実は、ストレスが溜まると自律神経の交感神経ばかりが働くゆえ、緊張した状態になってしまい、そうなると血管もきゅっとなりがちになってしまいます。
血行が悪くなるだけではなく、リンパの流れまで悪くなってしまう傾向が!

 

何かとせわしくリラックスすること自体難しい社会ですが、うまくストレスを発散できるものを見つけるといいですね。

 

リンパの流れをよくする方法4 バランスのとれた食生活を心がける

 

体は口から取り入れるモノで出来上がりますよね。
ファーストフードは手軽だし口に馴染みやすくできていますが、栄養バランスの面からいうと、決していいものだとは言い難いですよね。
野菜ばかりでもNG。
お肉だけでもNG。
パスタなど炭水化物だけでもNG。
ビタミン・ミネラルがたっぷりとれる食生活は大切です。

毎日30品目、、というとプレッシャーになりますけど、2日で30品目・・のように心掛けると、意外とできそうですよね。

 

水分の代謝をよくするという意味で摂りたいのが、カリウムを含む食材。

 

<カリウムを含む食材>
キュウリ・スイカ・パセリ、アボカド、納豆、枝豆、ほうれん草、いも類、リンゴ、バナナ、にんじん、カボチャなど。

 

また、カフェインには利尿作用があります。

 

<カフェインを含む飲み物>
コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶など。

 

リンパの流れをよくする方法5 マッサージをする

 

溜めこみやすく、なかなか思うような結果が出ない時は、やっぱりマッサージでリンパ液を流してあげるのが◎。

 

rinpa-2

 

青い矢印がリンパの流れです。
流れに沿ってマッサージして、最後に赤いポイントへ流し込みます。

 

 

リンパ液の流れを良くする方法をいくつかご紹介しましたけど
これは、血液の流れを良くすることにもつながりますヨ。

 

 

rinpa

 

一番気になるのはやっぱりお顔ですよね。
マッサージクリームや美容液を多めに使って、マッサージするとすっきりしてくると思いますが、私の場合は超音波美顔器エステナードROSEを使っています。

 

あご痩せエステナードROSE

 

超音波は、最大で肌内部10cmまで届くとも言われています。
肌内部から活性化しリンパ液も流してくれる超音波美顔器は、むくみケアの必須アイテム。

 

イオン導入をしながらリンパ液を流す!
脂肪に温熱が届き、むくみもすっきり解消。
温熱はアブラを溶かしますもんね。
ハンドマッサージでは叶えられない悩みが解消できるので、毎日使っています。

 

●⇒エステナードROSE詳細

●⇒ワタクシの口コミ

●⇒イオン導入・リフトアップ法