水戸別雷皇太神

 

偕楽園に隣接している常盤神社の神輿会に入っている夫は
色々な神社へ出入りしているため
神社に関する情報を色々持っているのだけれど
「社務所に鶏が歩いているんだよ~」
というのが
水戸市の町中にある神社「別雷皇太神」(べつらいこうたいじん)。
関東三雷神の1つ。
京都の「加茂別雷神社」の分霊(わけみたま)を祀ってあります。

 

この地方を治めた佐竹氏、徳川氏の産土神(うぶすながみ)として信仰され
特に雷難消除
武運長久の守護神として仰められてきました。
産土神(うぶすながみ)とは
その人の生まれた土地を守る神。
鎮守(ちんじゅ)の神のことです。

 

現在では
東海村原子力発電の守護神として祀られています。
この辺りでは「雷神様」と呼んでいます。
雷除けや雨乞い祈願
また、現代らしく
電波除けのお守りなども。
ええ、確かに鶏もいましたよ。

 

町中にありながら
鳥居の右側には、10台分ほどの駐車場もあります。
駐車場の隣の坂道を登っていくと
「別雷皇太神」境内に通じる入り口もあるので
車で行っても安心です。

 

別雷皇神水戸

 

石段を上がっていくと、すぐ左にはかえるの石像が。

 

別雷皇太神

 

別雷皇太神

 

背中には、5匹の子かえるが。
六福六蛙(ろくふくむがえる)と言って
雨乞い、水稲耕作の神様「雷神様」のお仕えとして働く蛙様。
蛙様が飛びはねるように、6つの福運が上昇するよう
祀られています。

 

1 無事かえる(交通祈願)
2 金かえる(金運上昇)
3 若がえる(不老長寿)
4 良く考える(知徳上昇・学業成就)
5 からだが元にかえる(無病息災)
6 卵⇒おたまじゃくし⇒蛙(出世・開運)

 

とその時やってきたのが・・・

 

水戸雷神様

 

むくむくしたわんこ。
リードはついているんだけど
10メートル位あるもんだから自由奔放ーー

 

雷神様犬

 

社務所の日陰で涼んでいたと思ったら
ワタクシの元にのそのそ~
人懐っこくて、撫でていたら蛙様の元でごろん。
蛙様をアピールしたかったのかな~
いいことあるよ~って教えたかったのかな~

 

水戸雷神様

 

水戸雷神様

 

手水舎にも蛙が。
こちらは親子の蛙でした。
ここで手と口を清めて参拝させていただきました。

 

雷神様拝殿

 

雷神様拝殿

 

参拝させていただけたことに感謝。
ありがたく電気を使わせていただいていることにも感謝。
幸せに暮らせていることにも感謝。

 

雷神様拝殿

 

賽銭箱にも蛙が。
蛙の背中を撫でてきました。

 

もうずな

 

雷神砂。「もうずな」とも言われます。
「体の弱い子供やお年寄りは
雷神さんの庭を踏んでくるとよい」
という言い伝えがあり
その後「体が丈夫になった」という人も。
家庭用として販売もしています。

 

電気神社

 

拝殿右手にあるのが「電気神社」。
ご祭神は「別雷命」(わけいかづちのみこと)。
ご神徳は、電気守護・電気業務安全・電力安定供給・通信守護。

 

淡路神社

 

淡島神社。
ご神徳は、縁結び、婦人病、手芸、身体安全。
針供養も行われるようです。

 

とその時、コケコッコーー
声のする方へ行ってみると・・・

 

雷神様鶏

 

いたっ!
烏骨鶏が1羽と鶏が3羽。
手前の白い鶏は近寄ってくるのですが
あとの3羽は
奥で様子をうかがっている様子。

 

雷神様ご神木

 

別雷皇太神の御神木。

 

雷神様御神木

 

とても立派な御神木。
今回もこの御神木から
温かいエネルギーを頂いてきました。

 

雷神様御神木

 

御神木の根元には、小さなすみれが。
そういえば、大洗磯前神社の木の根元にもすみれが咲いていたっけ。
すみれは御神木の守り花なのかも?

 

雷神様桜

 

立派なしだれ桜。

 

雷神様桜

 

今年の桜は開花が早かったので
そろそろ終盤でした。

 

雷神様藤

 

藤棚もあって、藤がたくさん咲いていました。
藤の開花も早めですね。
花はきれいなのに・・・
でっかい蜂がぶーんブーン。
花の季節は気を付けましょうね。

 

藤の花の写真を撮っている時
拝殿の方から「カランカラン」と大きな鈴を鳴らす音が。
本坪鈴(ほんつぼすず)と言うそうですが
誰か参拝しているんだな~と思って見てみたら
・・・いない!誰もいない!
いるのはワタクシだけ。
なぜかこういうことが多いこの頃です。

 

雷神様御朱印

 

御朱印を頂いて帰る際にも
わんこが寄ってきてお見送りを。
邪気を祓って清められ
御神木からエネルギーを頂き
わんこにも癒された別雷皇太神参拝でした。

 

●⇒別雷皇太神のフェイスブックページはこちらです

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。