クリスマスローズダブル

 

クリスマスローズの花も、そろそろ終盤。
種をとらないクリスマスローズの花をカットしました。

 

ワタクシ達が、花だと思っているクリスマスローズの色がついた部分は
実は、ガク。
このガクの
色鮮やかな時期を楽しんでいいるわけですが
咲き進むにつれ色が変化してきて
これもまた観賞価値が高いな~と思っています。

 

クリスマスローズ八重

 

赤紫色のフリル咲きだったクリスマスローズは

 

クリスマスローズ

 

咲き進むにつれ、外側の葉から
グリーンがかってきます。
しぶい色合いで、これもまたいいものですね。

 

クリスマスローズ

 

ホワイトのダブル咲きクリスマスローズは

 

クリスマスローズ

 

全体にグリーンになりました。

 

クリスマスローズ

 

珍しい咲き方の白いクリスマスローズ。
フリルのように咲いていましたが

 

クリスマスローズ

 

小さな種ができる頃には
内側からグリーンがかってきました。

 

クリスマスローズ

 

種が大きくなってくる頃には
白かった色がすっかりグリーンに変化しています。
これもまた、色を楽しめますね。

 

フローレンスローズリップル

 

白に赤紫色の縁取りがきれいだったクリスマスローズは

 

クリスマスローズローズリップル

 

種ができる頃には
全体的に色が薄くなってきて
開き気味に。

 

クリスマスローズ種

 

クリスマスローズには
種ができるものと出来ないものがあります。
これぐらいだったら
種が期待できそうですね。

●⇒クリスマスローズの種のとり方はこちらです

 

クリスマスローズ

 

種がとれそうもないクリスマスローズはカット。
今年は、種をとらずに
こぼれ種を期待~
ほとんど植える場所がないので
こぼれ種で芽をだしたら鉢植えにしようかなと。

 

クリスマスローズとノースポール

 

クリスマスローズの花後は
ノールポールが隙間を埋めて
彩っています。
全部こぼれ種で芽を出したノースポールです。

 

クリスマスローズ

 

半日蔭でも開花するクリスマスローズ。
手もかからない宿根草ですヨ。

 

●⇒クリスマスローズの種類 シングル・ダブル24種