大洗磯前神社

大洗磯前神社の御祭神は
大己貴命(おおなむちのみこと)。大国主命(おおくにぬしのみこと)とも呼ばれています。
少彦名命(すくなひこのみこと)

 

突如として海が光り輝き
常陸国大洗の地に降臨され
鳥居のあるここがその地だと言われています。

 

「我は大奈母知・少比古奈命なり。昔、この国をつくり常世を去ったが、人々の難儀を救うために再びこの地に帰ってきた」
という言葉を残したそうです。

 

海に鳥居があることでも有名な大洗磯前神社は
鳥居と朝日と海の美しさを撮るために
プロアマ問わず
多くのカメラマンで賑わうところなのです。

 

しばらく海にただずんでいたのですが
鳥居の右端には
まるで神様がそこにいるかのように
かもめが1羽。
動かずにずーっと見守ってくれていました。

 

大地のエネルギーと空のエネルギー
海のエネルギーと神様のエネルギーを全身で受け取ることができる。
体も心も浄化されて
とても気持ちがよくってすがすがしくて。

 

磯前神社鳥居

 

道路を挟んでいるのが一の鳥居。
昔は、この道路のあたりも境内になっていたようです。

 

磯前神社鳥居

 

この道路沿いに、突如としてあらわれる鳥居はとても見事。
圧巻の大きさです。
この鳥居をくぐると
右手に清良神社があります。

 

大洗清良神社

 

木々が生い茂る中に、ひっそりとただずんでいます。

 

大洗清良神社

 

池があるのですが、鯉が泳いでいるのです。
真水が湧き出ているようです。

磯前神社髄神門

 

はあはあ・・・言いながら
しごきの石段を登っていくと、髄神門が見えてきました。

 

磯前神社手水舎

 

右手にある手水舎で
手と口を清めて
髄神門をくぐり参拝させていただきます。

 

磯前神社拝殿

 

はらいたまえ きよめたまえで邪気を落としたところで
中から祝詞が聞こえてくるのは
気持ちのいいものですね。
それはもちろん
祈祷を受けている方のための祝詞なのですが。

 

磯前神社かえる

 

拝殿右手には3匹のかえるが。
親子なのでしょう。

磯前神社本殿

 

本殿はかやぶき屋根になっています。

 

磯前神社桜

 

満開になった桜の周りには
たくさんの絵馬が奉納されていました。
こういうのって、ついつい読んじゃいますね。
色々な想いを持った人達が参拝しているのですね。

 

磯前神社桜

 

磯前神社

 

奥にあった塀に目を向けると
そこにはたくさんの置物が。
塀の上にずら~っと数メートルに及び並んでいます。

 

磯前神社境内社

 

拝殿左手裏にある境内社。

 

磯前神社雪柳

 

境内社横に咲いていたユキヤナギも見事。

 

磯前神社御神木

 

しめ縄はなかったのですが
相当な樹齢だと思われる大木。
両手をかざしてみると生命力を感じます。
手のひらが温かくなるのです。

 

磯前神社すみれ

 

根元には、可愛らしいすみれが。
毎年、ここで木々を守りながら咲いているのでしょう。

 

磯前神社御神木

 

こちらの大木にも手のひらをかざしてみたのですが
やはり温かくて
エネルギーを充電することができました。
奥にある境内社は
工事中のため参拝できませんでした。

磯前神社白馬

 

白馬がいます。神馬(しんめ)なのでしょう。
神様が人間界にやってくるときに乗ってくるようです。

 

磯前神社御朱印

 

御朱印をいただくと
神磯の鳥居が映っているファイルがいただけます。

 

磯前神社椿

境内にさいていた乙女椿。

 

磯前神社桜

境内に咲いていた桜

 

磯前神社ユキヤナギ

境内に咲いていたユキヤナギ

 

 

神社にも、参拝する人との相性もあると思うんです。
山にある神社・市街地にある神社・海にある神社。
そんな中で、一番自分の心に迫る神社は
どんな時も心のよりどころになるのだと感じます。

●⇒大洗町磯前神社ホームページはこちらです

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

こちらは無料の電子書籍です。
よろしければどうぞ。

 

40代50代の艶肌ファンデーション

美肌美人のインナービューティー