おばちゃんになると声が大きくなる

 

ワタクシも
人様のことをとやかく言える年齢ではないんだけど
笑い声がでかくなった! (;^_^A
と自分で感じるこの頃。
話声はさほどでかくはないんですけどね。

 

ワタクシの場合は
大声で笑うとすっきりするから
っていうのが一番の理由なのです。
とか言ってるけど
いつの間にかでかくなった
っていうのが本当のところ。

 

周りを見渡してみると
話声がでかい!
って感じるおばさま方も多数。

 

昼間にスポーツジムへ行くと
そこはおばさまとおじさまのパラダイスーー
若者は仕事にいそしんでいる時間なので
年齢層はかなり高めです。

 

スタジオで
エアロビクスやストレッチをしている時間は靜かなフロアも
終わって、ぞろぞろと出てくると
一気におばさま方の声が響きわたってくるのです。
なんでそんなに声がでかいんだーー
気が散るーー

 

女性は元々おしゃべり好きな人が多いのです。
すべての女性ではありませんけどね。
ワタクシはあまり得意ではないしネ。
男性には理解できないと思うけれど
脳の構造がそうなっているのですよ。

 

女性の場合
左脳と右脳をつなぐパイプが太く
それゆえ多くの信号が行き交い
左脳と右脳を同時に使うこともできるのです。
このパイプが細い男性には出きないことなのです。

 

しかし、声の大きさとは
直接的な関係はないかなと。
じゃあ、周りが迷惑がるほど
声が大きくなるのはどうして?
ってことなんですが。
いくつか理由はあるかと思うんだけどね。

 

耳が遠くなってきている
存在感をアピールしている
図々しくなっていく
自分の話を聞いてほしい
他人の迷惑を考えていない

 

聞いていると
おもしろいことに
相手が聞いていようがいまいが
自分が話したいことを話しまくっている
という特徴があります。
相手の返事は期待していないのだと思います。
お互いがお互いのしゃべりたいことをしゃべっている姿を見ていると
話を聞いてほしいというよりは
しゃべりたいだけなのだと感じます。

 

夫も言っていました。
言いたいことだけ言って
会話が成り立っていないと。

 

元々、女性のおしゃべりは
ストレス発散の1つだと言われていますしね。

 

なんだかんだ言っても
その年齢にならないとわからないことってあるものです。

 

50代のワタクシは
まだ耳が遠いとは感じていませんが
70代80代になったら
恐らくは耳も遠くなり
自分の声も聞き取りにくくなるゆえ
発する声も大きくなるかと想像します。

 

注目されたい、という欲求もあるかも知れません。
若い頃は、若いっていうだけで
それなりに注目もされますが
年齢を重ねるごとに
その注目度は下がっていくものです。
だんだんと必要とされなくなっていく
存在感が薄れていく。
無意識にではあるけれど
そんな危機感が声の大きさに反映するのかも知れません。

 

また、図々しくなてちくことも否めません。
20代では経験していないような
上がったり下がったりの人生を経験してきているわけですから
怖いものなし!
出産もそうだし
育児もそうだし
人生において、修羅場だって経験し
くぐりぬけてきているのですから
その分、神経も図太くなるし
いい意味で
どんとこい!的な器も持っているのです。

 

うっせーな!
と思っている若者男子。
静かに話してよ!
と思っている若者女子。
いずれは、そのおばさま方と同じ年齢になります。
その年齢になって初めてわかるかと思いますよ。

 

たこのカルパッチョ

 

たこのカルパッチョを作りましたよ~
スライス玉ねぎを敷いたお皿に、スライスしたたこを並べて
タレをかけるだけ~

 

たれの味付けは
・オリーブオイル 大さじ2
・酢 小さじ1
・めんつゆ 小さじ1
・しょう油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・すりおろしにんにく 少々
・塩・ブラックペッパー適宜

 

献立に悩んだらお試しくださいね~

 

40代50代の艶肌ファンデーション。
無料でご覧になれますので
エイジングケアにお役立てくださいませ。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。