人込みで疲れるわけ

 

先日、義母の1周忌があったのですが
とても疲れて へ(×_×;)へ  ヘニョヘニョ~

 

法要の後は、みんなで食事に行ったのですが
その時はどうってことがなかったけど
帰ってきたらぐったり。
体がふらついて頭も痛い・・・
夫は元気。
息子もそれなりに元気。
この違いは一体なんなんだろう?

 

気疲れっていう言葉がありますが
誰でも体の周りを包んでいる「気」があります。
オーラとも言いますけど
自分とまったく違うオーラを持つ人と交わると
少なからず影響を受けてしまうのですね。

 

色んな波動の影響を
一気に受けてしまう
と言った方がわかりやすいかもですが。

 

ぐったりして
夜の9時ごろにはご就寝~
朝の目覚めは良かったんだけど
疲れが残ってるな~っていうのがあって
そのうち頭痛がしてきて肩が痛くて
挙句の果てには
さ~っと血が引いてくのがわかって
あ!貧血・・・
だめだこりゃあ~

 

ワタクシってこんなに影響を受けやすかったんだっけ?
人混みが苦手な人っているとは思うんだけど
実はワタクシもそういうところがありました。
何をするにもおひとり様が好きで
好きなように動いていることで
幸せを感じることができるタイプなのですよ。

 

毎日がそうだから
ある日突然、たくさんの人に囲まれて
たくさんの「気」と交わり
自分のペースが狂ってしまったこと。
接待する側だから
人様に合わせて話をして。

 

おしゃべりが好きなおばさま方も多数。
話をしている時は、それなりに楽しいし
知らないことを教えてもくれるので
知識も増えるし
特に、嫌ってこともないんですよ。
でも、体は違ってた。

 

避けようとすると
寄ってきてしまうのが引き寄せの法則。

 

避けてるっていう意識はなかったんだけど
しかし
普段の生活とかけ離れた数時間が
ワタクシにとっては苦痛だったのでしょうね。

 

人様が持つエネルギーは多種多様。
自分にとりいいエネルギーもあるし
そうではないエネルギーもあるし。

 

でも
ワタクシにとっては受け取りたくないエネルギーだとしても
それが悪いわけではなくて
ただ波長が合わないだけ。

 

無意識にではあるけれど
あの人は〇で
あの人は×
そういうふうに勝手に位置付けをしていて
それがワタクシに影響があったのかなと。

 

つまり
な~んのバリアも張らないで
どの人も、ぜ~んぶ〇なんだと捉えれば
また違ってくるのだと思います。
無意識レベルのことなのでなかなか難しいですが。

 

こういった集まり事ではなく
ショッピングセンターなどの
人込みで疲れてしまうのは
自分のエネルギーが低下している時。
ワタクシも、どちらかと言えば苦手でしたが
最近は、さほど疲れを感じなくなってきています。

 

それは
個人単位での
自分のエネルギーそのものが安定してきているから。
いつも、気持よくいられるよう
好きな事、楽しいことをしているから。

 

ショッピングモールなど
人は多いけれど、すれ違う程度の人込みに
疲れは感じなくなってきています。

 

人が集まる、という意味では
色々なシーンがありますが
多種多様の人が、1室の中で過ごす場合は
多くの波動の影響を受けやすくなるかも知れません。

 

人は集まるけれども
青空の下にある広場やショッピングセンターなどの
広い空間があり
すれ違う程度だったら
自分のエネルギーを高く保ち続けることで
影響を受けにくくなるかと思いますヨ。

 

エネルギーを高く保つにはどうしたらいいのか?
それは、体の中の「気」の流れと
大きく関わっていると思います。

●⇒チャクラの話はこちら

 

ワタクシはよく神社へ行くのですが
その時に
御神木に両手をかざしてエネルギーを充電するのです。
左手からエネルギーを受け取り
胸を通って右手へ流すイメージ。
左手がほわんと温かくなるのを感じます。

 

また
参道を歩くだけでも丹田チャクラは活性化すると言われています。
左足の裏から神社のエネルギーを受け取り
そのエネルギーは丹田チャクラを通り
右足へ抜けて行きます。

 

神社はエネルギーはを循環させてくれるのですよ。
目に見えないものだけに
やらない人は多いかと思いますけどね。
人込みで疲れやすい人はいいかと思いますよ。
ワタクシもまだまだ充電不足なんだろうな~
今週も神社へ参拝させていただこうと思います。

 

中嶋ゆか

 

久々に読んだ少女漫画。
10代の頃はマンガが好きで
将来の夢は漫画家!だったな~
著者の中嶋ゆかさんは親戚なのです。
中嶋ゆかさんのお母様に頂きました。
どきどきしちゃいますね~恋愛マンガって (* ̄m ̄)

 

COLORS! 6 (フラワーコミックス) [ 中嶋 ゆか ]

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。