一笑一若

 

一笑一若一怒一老

 

中国のことわざなのですが
読んで字のごとく
1回笑えば1歳若返り
1回怒れば1歳歳をとる
という意味です。

 

毎日の生活を振り返ってみて
自分はどっちなのかは
すぐにわかるかと思います。

 

年齢を重ねていけば
男女に関わらず
若く見られればうれしいものですよね。

 

ワタクシの若かりし頃は
怒ることの方が多かったかな~

 

育児と仕事と家事と
そして姑に振り回されていた時期は
夫の友達に
「疲れてるの?」って・・・

 

まあ、今思えば
毎日いらいらしていたし
笑うこともなくて
怒ってばかりいたし。

 

そんな感情の乱れは
顔肌にもくっきりと刻まれていく。
それが
「疲れてるの?」
と言われてしまう原因だったのですね。
実年齢よりも、老けて見えていたのだと思います。

 

まさに一怒一老!
一怒以上だったから
一歳どころかもっと老け込んでいたかもですが (;^_^A

 

最近は、その頃とは180度変わりました。
っていうか、気づいて変えました。
どう考えたって、若く見られた方がうれしいですしネ。

 

だから一笑一若!
とにかく笑えーー
何があっても、とりあえず笑っとけーー

 

お正月明けに手相を見てもらたんだけど
年齢を聞かれたので
「53歳」
って言ったら
「見えないわね」
って。
言われればうれしいもんです。

 

とりあえず笑っとけーーの精神が
功を奏しているのかなと。

 

ぐさ!っと突き刺さるようなことを言われても
「ありがとう」とさえ思えるこの頃。
人様から言われる言葉は
的を得ていることが多いもんだしね。
的を得ていると
恥ずかしさもあって
それを隠すために怒ってしまう人もいるとは思うけれど。
怒ると老けちゃうよーー
ってのがわかったし
そういう感情って、何日も引きずるし
そうすると
悪いことがじゃんじゃんやってくるしね。

 

とにかく笑っていれば
必要以上に気にしなくなっていくんです。
自分が気にしなければ
人様も気にしなくなっていくもんだし。

 

笑えば、心に余裕が生まれてきて
リラックスした状態になるのです。
自分が気持ちいいと思える状態。
いつもそういう風にするのがクセになったかな。

 

笑うことは自分を大切にすること。
体の細胞も元気になるのですよ。

 

ある意味、顔はその人の履歴書。
笑えば柔和なお顔に。
怒れば縦じわが刻まれて、不機嫌なお顔に。
人生が刻まれていくのですね。

 

一笑一若一怒一老
心に留めておきたいことわざです。

 

ひき肉・厚揚げ・チンゲンサイ炒め物

 

豚ひき肉と厚揚げ、チンゲンサイの炒め物を作りましたよ~

 

味付けは
・鳥ガラスープの素 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・しょう油 大さじ1
・みりん 小さじ1
・おろしにんにく 小さじ1
・おろししょうが 小さじ1
・水 100CC

最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
献立に悩んだらお試しくださいね~

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。