スーパーのビニール袋

 

温かくなってきて
ゴミ置き場にカラスが出没するようになりましたねぇ~
我が家の駐車場をゴミ置き場に提供させていただいてるんだけど
時々カラスに突っつかれてゴミが散乱~
そのまま道路にゴミが散乱するのが見苦しいので
見つけた時はワタクシがお掃除をしてるんです。

 

カラスが突っつく場所はわかってるので
ワタクシがいる時にゴミ捨てに来た人には
「ここからカラスが突っつくんですよ~気を付けてくださいね~」
さりげなく言うんだけどね。

 

うちの町内は、みんな顔見知りで仲いいほうなので
わかってくださるのですけど。
時々、子供がお母さんに頼まれてゴミ捨てにきて
ぽ~ん!
おいおい!ちゃんと網をかけろよーー

 

カラスに荒らされた現場を見ていない人もいるので
ぽ~ん、としたくなる気持ちもわかるっちゃ~わかるケド。
自分の知らない所で起きていることは
知らなくてもいいっちゃ~いいんだケド。

 

町内会など、地域性や集団でのことには
個々のモラルが関わってきますよね。
自分がよければ・・・
そう考えるよりも
網があるのなら、しっかりと網をかけて
カラスから地域を守りましょうね~

 

さてさて
先日、スーパーでレジを済ませ
商品をマイ袋に詰め込んでいた時のこと。
目の前にいたおばさまの声が聞こえてしました。

 

「ここのビニール袋がすぐ破けちゃうのよ。
〇〇スーパーのはいいんだけどね。
ほら、破けた」

 

ほとんどのスーパーで無料提供をしてくださるビニール袋。
ぐるぐる巻きになっていて
生鮮食品などを入れるあれ!

 

ええ、確かに薄いですよね。
それは、生鮮食品や冷凍食品の湿気や水分が
漏れたりしないように
無料提供してくださっているわけです。

 

薄いから、当然
手荒に使えば破れます。
四角くて角があるもの
おせんべいの袋の角など
そういったものを入れれば
大体が破けてしまいます。

 

文句を言っていたおばさまの話声を聞いて
文句を言うのなら
破けない袋がある、そのスーパーへ行けばいいのに
と思ったのです。

 

一緒にいたおばさまは、答えに迷っているようで
だまって聞いていたようです。
言ったおばさまは、思ったことを言っただけだけど
聞いた方のおばさまは
いい気落ちはしなかったんだろうなと。
言ったおばさまと同じ考え方だったら
恐らくは同意したと思うから。

 

ふわ~っと耳に入ってきたワタクシだって
いい気持ちはしません。

 

ワタクシも、破けたことはありますよ。
かと言って、それに対し文句を言ったことはありませんけど。

 

スーパーのご厚意で、無料で使わせて頂いている
そういう捉え方をしているからです。

 

このおばさまのいらついた感情は
スーパーの責任なのでしょうか?
ワタクシは
このおばさまの責任なのだと思うのです。

 

以前にも来たことがあって
同じことを経験しているのだから
だったら
このスーパーへ来なければ
イラツクことはないのだから。

 

人は、自分にとり不利なことがあると
何かのせいにしたり
誰かのせいにしたくなる生き物。

 

でも
今、目の前で起きている事象は
自分が招いている結果で
それをどのように捉えるかは
自分で選ぶことができるのです。

 

私は客なのよ!
と思ってしまえば
全てが完璧じゃあないと気持ちが良くないし
許せない!
っていう感情を持ってしまうでしょう。

 

しかし
無料で使わせていただいている
と思えば
例えビニール袋が破けても
何とも思わないものです。

 

どんな場面においても
自分の人間性を高めるような
思考の捉え方をしたいと思うのです。

 

ポテトサラダレシピ

 

ポテトサラダを作りましたよ~

味付けは
・マヨネーズ
・砂糖
・酢
・塩
・ブラックペッパー

 

全部目分量です。
マカロニサラダも同じ味付けで作りますよ。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。