運動のやり過ぎは老化する

 

年齢を重ねても
イキイキと生きていくためには
軽めの運動をするのがいいよ~
っていうのは、時々書いているけれど
それは
免疫力を高めることにつながったり
血行を良くすることにつながるから。
体の緊張もほぐれるゆえ
ストレス解消にも役立つしね。

 

茨城新聞に
東京疲労・睡眠クリニック院長のコラムが載っていました。
そのタイトルは
「やり過ぎは老化を促進」

 

抜粋させていただきますと・・・

 

「毎日の運動が健康長寿につながる」とは
必ずしも言えない現実が、実はあります。
もちろん、運動自体が健康の維持と増進に
効果的なことは間違いありません。

 

「長時間」
「ハイペース」で
「週に4回以上」
ジョギングをしている人は
「ほどほどの時間」
「あまり早くないペースで」
「週に数回程度」
ジョギングをする人より
死亡率が高いことが明らかになっています。

 

運動時に発生する活性酸素は
ある程度の量までは体内で分解されるのですが
激しい運動を続けた場合
大量に発生した活性酸素が細胞を酸化させ
錆びつかせてしまいます。

 

その錆が一過性のものなら
まだ「疲労」の段階といえ
休息による回復が見込めます。
しかし
細胞が錆びがこびりつき元に戻らなければ
それはもう「老化」であり
寿命を縮めることになるのです。

 

スポーツ選手は風邪をひきやすい
って話は聞いたことがありますけど
それは、恐らく
活性酸素の量が半端なく多いからなのだと思います。

 

オリンピックで金メダルをとった小平選手が
風邪をひいて、体調不良だと
TVでやっていましたが
オリンピックによる体力の消耗や
緊張感から発生する活性酸素は
ワタクシ達の何倍なんだろうって考えてしまいます。

 

疲労やストレスを感じてぐったりしてしまうのは
活性酸素が原因だと言われています。

 

毎日疲れが抜けなくて・・・
会社でストレスを受けまくって・・・
そういう人は多いかとは思いますが
そのままでは
老化を加速してしまうかも知れません。

 

自分の体の状態や心の状態は
自分が一番よくわかっていますよね。
どうしたらリラックスできるのかも知っているのは自分。

 

毎日笑って、楽しく生きていくために働く。

 

誰かのためよりも
会社のためよりも
まずは自分のために。
自分のコンディションを整えるのが
イキイキとした毎日を過ごすためには
大切なんじゃないかな
と思うのです。

 

活性酸素量は、カラフルな野菜や果物を食べることで
ある程度コントロールすることも可能です。
サプリメントでは
プラセンタやローヤルゼリーも抗酸化力が高く
役に立つかと思います。

 

生活面では
睡眠を十分にとることもそうだし
毎日笑うことも大切ですよ。
自分が気持ちよく過ごせる
そんな毎日が理想ですね。

 

●⇒ローヤルゼリーとプラセンタどっちがいい?成分・効果比較はこちらです

 

焼肉タレ自家製

 

簡単~なのにみんな大好きな焼肉。
我が家ではタレを手作りしています。

 

味付けは
・しょう油 大さじ5
・みりん 大さじ4
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ2

 

多めのタレに、野菜を絡めてドレッシングがわりにも。
カラフルな野菜で、活性酸素量をコントロールしましょうね~

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。