執着するのは決意をしないから

 

執着をするのは決意をしないからだ

 

何かに書いてあったのを思い出しました。
今思うのは
確かにそうだわな~ってこと。

 

たとえば
100万円のバッグを見て
「いいな~欲しいな~」
と思っていたところで
その100万円のバッグを持っている人を見かけたら
ほとんどの人が
「うらやましい」っていう感情を持つと思うんですよ。
100万円のバッグを持っている人を見て
妬んでしまうこともあるかと。
そうすると
そのバッグに対する執着心が生まれてくるのだと感じます。

 

私だって欲しいのに・・・
持っていないから
持っている人がうらやましくて
まったく関係ない人なのに
持っているだけでその人を妬んで
ネガティブな感情に飲み込まれて
物に対しては執着していく。

 

執着すればするほど
対象物は手に入りにくくなる
と言われています。

 

それは、持っていない、ということが
強く刷り込まれてしまうからなのだといいます。

 

しかし、これがもし
「絶対買う!」という決意だったらどうでしょう。

 

バッグを手に入れた時のわくわく感や
それを持って出かけた時のうれしさ
前向きの明るい感情に包まれていくのを感じると思うのです。

 

決意したら
「どうやって手に入れるか」を考えます。
仕事にも力が入るでしょうし
営業だったら
どうしたら営業成績を上げられるか。
営業成績が、お給料に反映するとなったら
わくわくしながら、前向きに捉えることができるかと思います。
そこには、ネガティブな感情はありません。

 

いつかきっと!
そのために前向きにもなれるし
妬みやひがみの感情を持つことはないと思うのです。

 

執着をするのは決意をしないからだ!

 

バッグを例えにしましたけど
これは、何に対しても言えることだと思います。

 

結局は、自分の捉え方なのです。
捉え方次第で
自分の感情をコンロールすることができるのですね。

 

どういう感情の捉え方をしたほうが
自分は幸せを感じていられるのか。
常に「幸せ」を基準に捉えていくと
楽しく、笑顔で生きていくことができるのだと感じています。

 

すき焼き割り下手作り

 

すき焼きを作りましたよ~
すき焼きというより、すきなべかな。
割り下は手作りです。
スーパーでも売ってるけど
以前、買うのを忘れた時から
手作りするようになりました。

 

割り下
・水 400CC
・しょう油 100CC
・酒 100CC
・みりん 大さじ4
・砂糖 大さじ6

 

お試しくださいね~

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。