良い子悪い子

 

今だから言える事。
育児は笑いながらやれ!
ってこと。

 

育児に正解はなくて
正解がないゆえに
悩んだり
ちょっとしたことに苛立ったり
時には爆発したり。

 

ワタクシの育児は
反省することだらけです。

 

ワタクシが子供の頃
欽ちゃんのバラエティー番組で
「良い子 悪い子 普通の子」
っていうのがありました。
観るたびに大笑いしたものですが
あの番組を今の時代に放送したら
クレームが殺到するのかなとも。

 

一般的な育児は
「良い子」を目指しているのだと感じます。

 

じゃあ、「良い子」ってどんな子供?

・お母さんのいう事を何でもよく聞く子供

・毎日勉強をする子供

・テストで毎回100点をとる子供

・お母さんのお手伝いをする子供

・いじめをしない子供

・「ありがとう」とちゃんと言える子供

・挨拶がきちんとできる子供

・先生を敬う子供

・毎日泥だらけになるほど元気な子供

・ご飯を残さず全部食べる子供

・友達に優しい子供

・行儀のよい子供

・毎日にこにこしている子供

・わがままを言わない子供

・横断歩道を手を挙げてわたる子供

 

挙げればたくさん出てきますが
この対極にあるのが「悪い子」だと
捉えることができます。

 

ここで気づくのは
「良い子」というのは
親の価値観で判断している
ということ。
同じように
「悪い子」も親の判断なのです。

 

テストで100点をとるのが良い子
だと思っている親は
泥だらけになって遊んでいる子供を
「良い子」だとは思わないかも知れません。
洋服を汚してきて!
と怒ってしまうかもしれません。

 

しかし
洋服を汚したとしても
元気でいいわ~
と思う人もいるのですね。

 

「良い子」も「悪い子」も
誰もが、その人の価値観で捉えていることで
そこに定義はないのだと感じます。

 

ワタクシもそうでしたが、多くの親は
人様の子供と比較したがります。

 

〇〇ちゃんよりもテストでいい点数をとって。
〇〇ちゃにょりも、いい学校へ入って。

 

○○ちゃんにできるのに
どうしてできないの?
といらだってしまうこともあるかなと。

 

しかし、子供のためには
比較しながら育児をしても
いい影響はないのだと感じています。

 

そしてまた
その子の良さを見つけて
そうして親が伸ばしていってあげることが
いいんじゃないかな、と思うのです。

 

すべての子供には
それぞれの良さがあり
持ち味や個性があって
比べられないものだし
比べる必要もないのですね。

 

他の子どもと比べる意味はなく
他の子供にはないものを持っている
という目線で見守ったほうが
親も子供も
リラックスできて、心穏やかに
一緒に成長していけるのだと思います。

 

今のワタクシは
「毎日笑う事」を意識しながら生きていますが
育児においても同じだと感じています。
ワタクシの育児には「笑顔」がなかったから。

 

親の笑顔を見ながら育った子供もまた
笑顔を大切にする子に育っていくのだと思います。

 

からあげレシピ

 

我が家のから揚げ~

味付けは
・しょう油 大さじ2
・塩 小さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ1+1/2
・すりおろしにんにく
・コショウ 少々

2時間程度下味に付け込んで
片栗粉をまぶし
オリーブオイルで揚げています。

 

食べておいしいからあげですが
終末糖化物が多い調理法でもあるのです。
終末糖化物を増やさない方法もありますので
下記を参考にどうぞ。

 

●⇒緑茶を飲む人ほど若い!緑茶はAGEにいい飲み物ベスト1

●⇒肌糖化除去!AGEs化粧品とサプリメント

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+