メンタルを強くする

 

羽生選手のスケーティング
とても素敵でしたね~
2か月間、氷の上を滑ることができなくて
その間は、陸上トレーニングをしていた
とのことですが
その2か月間でさえ、自分にとって
無駄なものは何もなかった
と言い切ってしまうメンタルの強さ。

 

羽生選手のスケーティングの素晴らしさは
メンタルの強さにもあるんだろうな
と思うのです。

 

どんな時のインタビューでも
すべて前向きな言葉を使い
自分にも周りにも置かれた環境にも
決して否定する言葉を使わないのは
見習いたいところです。

 

自分の言葉を一番聞いているのは
自分の耳。
精神と肉体は
常につながっているということを
実感しているからなのだと思います。

 

羽生選手のインタビューはいつも謙虚ですが

謙虚とは
自分がどう生きていくかを
自分に課していくことです。

何に書いてあったのか忘れましたが
羽生選手を見ていると
確かにそうだわな、と思えてきます。

 

人は、謙虚すぎると
自分を低い所へ落としてしまうこともあるのですが
羽生選手は
その辺は、コントロールが上手なのですね。

 

そんな羽生選手だって
最初からメンタルが強かったわけではなく
少しずつ自分を高みへ
押し上げていったのだろうと想像します。

 

誰でも
誰もが
いつでも
自分次第で
自分をコントロールし
高みへ持っていくことができるのですね。

 

ワタクシは、今まで
スポーツに自分を重ね合わせて見ることはなかったのですが
今回の羽生選手のスケーティングには
心を打たれ
そして励まされたし
ハーフパイプの平野歩夢選手にしても同じです。

 

羽生選手も平野歩夢選手も
自らの姿を通して
ワタクシ達にメッセージを贈り
社会貢献をしているのだと感じます。

 

すべて自分の思い通りにならないのが世の中。
生きることも
老いることも
自分の思い通りになるわけではありません。

 

しかし、そんな中
いかに人様に喜ばれるかを
考えることが出来たら
素敵だろうな、と思います。
羽生選手のように生きられたら
最高だろうな、と思うのです。

 

ワタクシはとてもメンタルが弱くって
心無い言葉をちらっと言われただけで
凹んで凹んで凹みまくって
なかなか立ち直れないし
感情のコントロールができなくて
起伏が激しかった
という過去があります。

 

何十年もそんな自分と付き合ってきたのですが
心と肉体は常に連動しているため
心も体も疲れていました。

 

そんな自分が嫌いだったけれど
そんな自分を受け入れた時
とても楽になって
今は、人様に
「強いね」と言われるまでになりました。
やはりそれは、メンタル。
考え方、捉え方を変えたからなのです。

 

言葉のトレーニングが功を奏してきたのか
悪口を言わず、不平不満を言わず
ありがとう
感謝
ラッキー
うれしい
楽しい

 

このような言葉を使っていたら
ワタクシの周りには
マイナスの言葉を発する人がいなくなりました。

 

プラスの言葉を使い
毎日笑顔で応えてくれる人たちに囲まれていると
自分のエネルギーも高まるのを感じますね。
いいことしか起きない毎日は
やっぱり幸せです。

 

悪口を言わない人の周りには
悪口を言わない人たちが集まってきます。
笑っている人の周りには
笑っている人達が集まってきます。

 

すべて、自分ありき。
自分が導き出している結果なのですね。

 

豆腐とニラの炒め物

 

豚肉と豆腐、ニラの甜麺醤炒めを作りましたよ~

味付けは
・しょう油 小さじ2
・砂糖 小さじ2
・オイスターソース 小さじ1
・甜麺醤 大さじ1
・鳥ガラスープの素 小さじ1
・水 100CC
・すりおろししょうが 少々
・すりおろしにんにく 少々

最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり~

 

献立に悩んだらお試しくださいね~

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+