感謝の贈り物

 

表彰台に上がった日本のオリンピック選手達の口から出てくるのは
「感謝」という言葉。

 

努力をしたのは自分なのに
周りの人達に対し
「感謝」という言葉が出てくるのは
素敵だな~と思います。

 

そして
「楽しい」と言っていたのも印象的。

 

努力したから表彰台に上がっているんだけど
努力だけではなくて
「好きだから」「楽しいから」
頑張れるのだろうな~と。

 

「好き」「楽しい」という感情には
わくわくする周波数があるのですね。

 

さてさて、バレンタインデーと言えば義理チョコ。
ゴディバでは「義理チョコを辞めよう」とか言っているし
社内で、義理チョコ廃止になったところもあるんだとか。

 

なんとなく、あげなくちゃならないような雰囲気があって
「しょうがないな。義理であげるか~」
って人も多いかとは思うんです。

 

でも、義理っていうだけで
重苦しいものを感じませんか?

 

だったら
義理チョコではなくて
日頃の感謝を込めて
感謝チョコにすればいいのになと。

 

「感謝チョコ」だから、お返しはいりません。
そんな思いで贈り物が出来たら素敵だな
って思うんです。

 

好きでもない人には
例え義理でもあげたくない!
って思ってしまうもの。
でも
好きじゃあない人でも
感謝はしていたりするものです。

 

同じ部署で
毎日のように嫌味を言ってくる人がいたとしても
その人が嫌いだとしても
でも、感謝はしていたりするのですね。
(⇒どうしても苦手な人は感謝できる人

 

好き嫌いと感謝の気持ちは別物なのです。

 

「好きではないけれど感謝はしています」

 

その気持ちを伝えるためのバレンタイン。
そう捉えるのも悪くはないのかなと。

 

我が家では、毎年
夫と息子にプレゼントしていますよ。
もちろん、お返しはありませんけどね。
ワタクシも一緒になって食べてます(^^)

 

豚肉とニラ・卵の炒め物

豚肉とニラ・卵の炒め物を作りましたよ~

●⇒レシピはこちら

濃いめの味付けになってますので
しょう油で調節してくださいね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。