お陰さまで優しくなれる

 

お陰様で、私は愚痴をこぼすことなく生きています。

お陰様で、私は悪口を言うことなく生きています。

お陰様で、私は不平不満を言うことなく生きています。

お陰様で、私は文句を言うことなく生きています。

お陰様で、私は毎日ご飯を食べることができています。

お陰様で、私は毎日笑って生きています。

お陰様で、私は毎日健康で生きています。

お陰様で、私の周りにはいい人達が集まってきます。

お陰様で、私は毎日温かくて気持ちのいいお風呂へ入ることができています。

お陰様で、私は毎日温かい布団でぐっすり眠ることができています。

お陰様で、私は事故を起こすことなく生きています。

お陰様で、私はお金に困ることなく生きています。

お陰様で、私は朝から元気です。

お陰様で、私は何を食べても痩せます。

お陰様で、毎日ブログを書くことができています。

お陰様で、私は毎日楽しく生きています。

ありがとうございます。

 

今朝、急に頭に浮かんだ
「お陰様」の言葉。

 

よく、天から降ってくる
という言葉を使う人を見かけますが
そっか~こういうことなんだろうな
って思う出来事でした。

 

まだまだ書き足りませんが
「お陰様」という言葉を使ったら
後から後から、いろんな「ありがとう」が
湧きあがりました。

 

小林正観さん著書の中に
このような一説があります。

心を込めなくてもいいから「ありがとう」を2万5000回言うと
なぜか涙が出てくる。
涙が出たあとで、再び「ありがとう」を言おうとすると
今度は、心のこもった「ありがとう」という言葉が出てくる。
そして、心のこもった「ありがとう」を
あと2万5000回言うと、嬉しく、楽しく
幸せな奇跡が起き始めるらしい。

引用元*ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣 [ 小林正観 ]

 

この記事で文字にして
そうしてそれを読んだ時、涙がこぼれてきました。
恐らくワタクシは
「ありがとう」を2万5000回言った瞬間なのでしょう。

 

だから今日は
「お陰様」という言葉が湧き上がってきたのかも知れません。

 

ワタクシ達は、毎日
多くの人達に支えられて生きているけれど
その存在を忘れて
自分が、私が、俺が!
時にはエゴだらけになってしまうことも度々。
でも、ワタクシ達は
「お陰様」で生きているのですね。

 

このブログを読んでくださっている方は
上記の「お陰様」の文章を声に出して読んでみてください。
これらの言葉は、自分に向けて発する言葉です。

 

不平不満を言っている人も
悪口を言っている人も

 

お陰様で、私は悪口を言うことなく生きています。
お陰様で、私は不平不満を言うことなく生きています。
と言葉にすることで
たった今から
そのような人生を歩むことができます。

 

「お陰様」の人生を歩むことができるのです。

 

言葉にすると
毎日の一瞬一瞬に恵まれていることがありがたくて
自然と「ありがとう」と思えてきます。

 

心から「ありがとう」が言えるようになると
人は「ありがとう」と言うたびに成長するような気がします。

 

「ありがとう」は、心のゆとりのバロメーター。
「お陰様」で「ありがとう」と言える人は
心のストレスも溜まっていかないものです。

 

クリスマスローズ

 

クリスマスローズ

 

早春の花、クリスマスローズ。
我が家のもそろそろ咲きそうです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。