アフター5

職場での付き合いが面倒だと言う人が多い昨今。
夫によれば
新入社員の考え方が変わってきているとのこと。

 

数年前の新入社員は
アフター5の付き合いや飲み会を苦手としていたけれど
最近の新入社員は
誘えば喜んでついてくる人が増えてきているんだそう。

 

そして
「また、やりましょうよ」
と言ってくるんだとも。
すべての若者がそうだとは言えないけれどね。

 

たった一人
または2~3人の人にいい顔をされないと
今の若者はこうだ!と
勝手に決めつけてしまうこともあるけれど
それがすべてを物語るわけではないんですね。

 

その飲み会がきっかけとなって
お昼休みには
おっさんと若者が交じって野球をし
先日は、おっさん対若者で
野球の試合までやってました。

 

アフター5まで会社の人と付き合うなんて!
と言う人も多いけれど
こういうこともあるんですね。

 

しかし、強制はしないようです。
やりたい人だけやればいい
そういう考えでやっているから
人が集まるし
楽しいし
それが仕事の潤滑油にもなっているようです。

 

強制しない、無理強いしない
これって、自分を大切にし
楽しく生きていくためには欠かせない要素だと思います。

 

付き合いのいい人は
本当は行きたくないと思っても
そう思っている自分は脇へ置いておいて
やりたいことは脇へ置いておいて。

 

いつもニコニコと付き合っているとしたら
実は、とても損なことをしているのかなと。

 

満たされずに内側に閉じ込めてしまうことが多ければ
もんもんしたまま
相手に合わせているということ。

 

付き合いがいい人は
ストレスも多いような気がします。

 

断ると
そのあとどうなるのかが怖いのかも知れません。
会社内で、ぎくしゃくしてしまうかも・・・
嫌われてしまうかも・・・
そんな心配をしているのかも知れません。

 

しかし
「絆」と言う意味では
受け身だけの感情だけでは
深まっていかないような気がします。

 

いい意味で
お互いの前向きな感情
好きという感情があってこそ
なのだと思います。

 

インスタントで出来上がるものではなく
ある程度の長い時間をかけて
相手を思いやったり
思いやられたりして
深まっていくものだと思うのです。

 

インスタントではなく長丁場。

 

だからこそ
無理をしないことって大切じゃないかなと。

 

自分を脇へ置いておくのではなく
時には、自分の都合を優先させる。

 

それで嫌われることって、ほとんどないです。

 

夫は、嫌な時ははっきり嫌と言う人です。
それでも、必ずまた誘われます。
ワタクシも、都合が悪い時はその旨を伝えます。
それでもまた誘われるし。

 

すべての誘いを断ってしまうのがいいわけではないけれど
3回のうち、1回断ったとしても
それで付き合いが終わるわけでもないのです。

 

付き合いは大事。
でも、その前に自分が大事。

 

満たされないものが溜まっていくことがないよう
バランスには気を付けたいな、と思うのです。

 

かに玉レシピ

 

かに玉を作りました~
形は悪いけど(;^_^A

●⇒かに玉レシピはこちら

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

ストレスの原因は自分にある

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+