後悔しない方法

 

楽しいことやうれしいことはたくさんあるのに
ふとした時に過去が蘇り
「どうしてあんなことしちゃったのかな」
誰でも後悔したことはあるかと思います。

 

もちろんワタクシにもあって
思い出すたびにテンションが下がって・・・。

 

でもね
思考を変えると、とても楽になるのですよ。

 

人生は、よく
山登りや階段を上るイメージに例えられます。

 

目の前に、人生という100段の階段があったとします。
人はみな、自分の年齢に合った段数にいます。
35才なら35段目。
40才なら40段目。

 

後悔している事柄が起きたのは
何才の時でしょうか?
その事柄が起きたのは
30才の時だと例えてみます。

 

今40才だとして、振り返れば
30才は10段下になります。
後悔した事柄があった年齢よりも
10段の階段を上がってきた
ということです。

 

ここで気づくのは

30段目の30才の時に発した言葉や行動は
その時、自分が持っている知識や感情を総動員して
一番高いレベルの中で生み出されたもの

だということ。

 

その時は、それが一番いいと思えたから
それにふさわしい言葉を使ったり
行動を起こしたりしていたわけです。

 

だから
30才のその時は
その人にとって、一番いいと思えた結果なのです。

 

それをどうして今
後悔するのかと言うと
30才の時よりも
知識も増え
言葉も増え
思いやりの感情も持ち
つまり
自分が成長しているからなのです。

 

40才の今と比べると
30才の時は
今より未熟だった。

 

「今」を基準に考え、思い出したりするから
後悔してしまうわけですね。
後悔をするというのは、自分が成長している証だと思うのです。

 

言い換えれば
人生において、何の後悔もない
と言う人は
なんら成長していない、とも言えるかと。

 

後悔のない人生を歩んでいる
と言う人もいるかもですが
そう人でさえ
後悔した経験があるから
今を大切にし
後悔をしない人生を目指している
ということなのだと思います。

 

後悔していることを忘れようとするのではなく
肯定して受け入れると
心はとても楽になるし
それを糧に、更に成長することも可能だと思っています。

 

昨日より今日
今日より明日

 

明日に、今日のことを後悔したとしたら
それも成長の証ですね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

ストレスの原因は自分にある

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+