引き寄せ福袋

お正月と言えば福袋。
毎年福袋を買い求める人もいるでしょうし
それよりは、こたつでぬくぬくしていたい
っていう人もいるでしょう。
ワタクシはこたつでぬくぬく派です。

 

福袋に関してネットで検索してみると
「福袋なんて損なのに買うやつは馬鹿だ」とか
「福袋なんて損しかない」
って言う人も多いですね~

 

TVでやっていたのですが
去年は、洋服系の福袋が1番人気で
2番目がグルメ系。
今年は、グルメ系が1位で
洋服系は2位になったようです。

 

今はこたつでぬくぬくしているワタクシも
20代の頃には何回か買ったことがあるのです。
それは、洋服の福袋だったのですが
開けてべっくらあーー
これ、このお店で売ってる洋服じゃあないよね?
明らかに、福袋用に作った洋服だよね?
1枚も着れるのがねぇーー!
ガックシ・・・
福袋を買った時のわくわく感はどこへやら・・・

 

洋服の福袋に関しては
福袋用に作る、ということは
今でもないとは言い切れない部分があります。
だから
福袋を買うのを辞めたのです。

 

でも最近は、福袋自体が違ってきてますね~
ショップの考え方が変わってきていることや
時代に沿った福袋を目指しているからだと思うのですが。

 

中身が見える福袋は
安心感があって、お得感も目に見えるし
今時の若者は賢い!楽しんでる!
って思うんです。

 

洋服の場合、物々交換してしまう
というアイディアには感心するばかり。
「誰か、これと交換してくれませんか~」
臆することもなく
同じような仲間が群がって
洋服同士を交換するんだからあっぱれ!

 

損をする福袋から
お客様が得をする福袋へ
変わってきているのだと感じます。

 

お客様は「得をしたい」から
福袋を買うわけで
それが裏切りの中身だとしたら
そのお客様は2度とそのお店へは行かなくなるでしょう。
ワタクシのように。

 

お茶屋さんの福袋はお茶だけ。
肉屋さんの福袋はハムやウィンナーだけ。
こういう専門店の福袋は
数量限定ではあるけれど
お客様が得をする内容になっていることが多いようです。

 

最近は、とても豪華で
袋に入りきれない福袋も見かけます。
世界一周旅行とか
クルーズとか
元々豪華なお値段のものを
人数限定でお安く提供してくれる福袋。
(過去に見かけたような記憶が)

 

世界一周旅行に興味がない人は
目にもとまらないでしょうし
クルーズだって
興味がなければスルーしてしまうでしょう。

 

しかし!
自分の人生の目標の中に
世界一周旅行があったとしたら!
クルーズをしたい!
という夢があったとしたら!

 

価格の面で折り合いがつかなったけれど
福袋の料金だったら行ける!
そういうこともあるわけで
そういう人たちにとっては
引き寄せなのです。

 

夢や目標があって
それを明確にイメージすることができると
脳は、それに関する情報だけを探し続け
その情報を、目や耳を使って
その人に届ける仕事をします。
世界一周旅行を夢見ていた人は
それに気づくでしょうし
夢も叶う事でしょう。

 

お茶がなくなりそうだな~
そろそろ買ってこよう
って思っていた人にとっては
お茶屋さんの福袋は、引き寄せでもあるのです。
脳が、お茶に関する情報を
目を使って届けた結果なのです。

 

結局のところ
どうして福袋を買うのかっていったら
それは、わくわく感を買っている
ということなのではないでしょうか。

 

運試しだーー
って買う人もいるかもですが
期待していたような中身ではなかった場合
買った人のその1年は
がっかりから始まってしまうことにもなります。

 

そしてそれは
負の出来事としてインプットされ
事あるごとに思い出すことになり
「やっぱり今年はツイテナイ」
となる可能性もあります。

 

絶対損はしたくない!
絶対得をしたい!
っていう想いは誰もが持っている感情ですが
その想いの全体重を福袋にのせないほうがいいかな
とも感じます。

 

そろそろお正月の疲れがでてくる時期ですね。
新たな夢や目標を叶えるために
疲労を回復して、わくわくする毎日を過ごしましょう。

疲労回復方法

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+