いいところを褒める

 

随分前のことなのですが
Aさんに、こんなことを言われました。

 

「最近太っちゃって・・・」
その時のワタクシの返事は

 

「そうですね」(;^_^A

 

そうしたら
「そんなことないですよ、とか言えないの?」
って言われたんです。

 

もちろん、そう言って欲しいのはわかってましたよ。
だから、あえて言わなかったのです。

 

自分のダメさを人様に言う時は
大抵の場合
「そんなことはないよ」とか
「大丈夫だよ」とか
同情してくれることを期待しているものです。
周りの人に甘えているのです。

 

自分で太ってしまったことを自覚している
恥ずかしいという思いが少なからずあり
人様に言われる前に
自分から言って楽になる
というのもあるのかと思いますが。

 

見ようによっては自己開示の1つなので
初対面の人だったら
「私もそうですよ~」と共感して
相手も自己開示をしてくれるかも知れません。
それがきっかけで
商談がうまくいくかも知れません。

 

しかし、このAさんは
以前こんなことも言っていたのです。

 

ウォーキングをして、太らないようにしている
病院へかかって薬を飲む前に、自分でできることはする

 

それを聞いた時は
「ほうぅ~さすがだな」
って思ったんです。

 

でも、今思えば
そう言ったことさえも覚えていないのだろうなと。
覚えていたら
「最近太っちゃって・・・」
って言えないよなと。

 

本人にしてみたら
謙虚な気持ちで言ったのかも知れませんが
その当時
ジムに通って、食事管理もしていたワタクシには
「自己管理ができなかった」と
言っているように聞こえたのです。

 

だから
「そうですね」って・・・

 

これは
その人の解釈のしかたで変わってくるので
これは、ワタクシが解釈した結果です。

 

謙虚な所があるのが日本人のいい所で
そういう人が好まれるの傾向があります。
それは
自分を謙遜して
相手は自分より優れている
ということを意味しているからなのですが
謙遜しすぎると
嫌味に聞こえることもあるし
自ら自分を低い所へ落としてしまうことにもなってしまいます。

 

自分はダメ人間・・・
いつもこうで・・・
いつもドジばかりふんで・・・
いつも思ったことができなくて・・・

 

そういう風に謙遜して言うことがあったとしたら
本当にそうなってしまう可能性があるのです。

 

謙遜するのはほどほどに
謙遜するよりも
相手のいい所を見つけて
それを褒めるほうが
対人関係はうまくいくかと思います。

 

人様のいいところを見つけられるようになると
自分のいい所も
たくさん見つけることができ
それは
自信にもつながっていくし
人間性を高めることにもつながっていく
と思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

ストレスの原因は自分にある

 

久しぶりにエアロビクスをやりましたよ~
加圧トレーニングは3年以上続けているんだけどね。
体全体を動かしたくなったんです。
あばれたくなった・・・ともいうかな(;^_^A

 

ワタクシがエアロビクスを始めたのは
忘れもしない26歳の時。
このまま年をとりたくない!
ってな思いで始めたんです。
まあ、理想のスタイルを目指していたわけです。

 

29歳で出産して
その後かなりブランクはあったけれど
息子が大学生になった時に
また始めたのです。

 

しかし、義母の介護をしている時
だんだん歩けなくなっていく姿を見て
目標の意味が変わったのです。

 

理想のスタイルを目指す!から
「生涯、自分の足で歩く」
「健康寿命を延ばす」
「病気をしない」

 

この目標を叶えるため
加圧トレーニングで筋肉を鍛えているわけです。
が!
筋肉はついてきたのに
脂肪がそのまんま・・・
だから太って見える!
いや、太ったんだけど・・・

 

脂肪はそのままに、筋肉ムッキムキなわけで。
少し、脂肪を落とそうと
有酸素運動を始めましたのです。

 

時として、目標の意味は変わるものだけど
最終的な目標はそのままに。
死ぬまで現役で続けます。

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+