過去は変えられる

 

過去は変えることができない
と思っている人は多いかと思います。
タイムマシンに乗って
過去に戻らなければ
どうにもなんないよ~

 

でもね
今の自分の意識を変えることができれば
嫌な過去の見え方を変えることができるんですよ。

 

私たちは、過去から多くを学んでいます。
失敗した~
どうしてあんなことしちゃったんだろう
と思える過去も
友達と喧嘩した嫌な思い出も
意識の向け方次第で
今や未来が
書き換えることもできるのです。

 

嫌だから、忘れたいと思う過去があるから
それが今に続いている
ということ。

 

忘れたいと思うような過去があったとしたら
それと同じ思いをしないようにするには
どうしたらいいかを学んでいる、知っている
ということ。

 

人様に対しても
どういう風に接したら
過去の自分と同じ思いをさせないことができるか
を学んでいる、知っている
ということ。

 

それは
人様は知らないことで
過去に経験した自分だけが知っていることなのです。

 

それだけの知識を持っている
ということです。

 

消し去りたいような過去でも
それは
自分にとり、一筋の光となって
成長の糧にもなっているのです。

 

常に忘れたい陰の存在であったけれど
それを頼りに
陽の光として
自分も人様も照らすことができます。
それは、自分にとり
マイナスではなくて
大きなプラス。

 

過去の嫌な出来事を
負の出来事として捉え続ければ
心の奥底に負の感情が溜まり続けてしまうでしょう。

 

とらわれないことは
握りしめないこと(仏教聖典)

 

また

 

眼(まなこ)明らかになれば
途(みち)に触れて 皆宝なり(仏教聖典)

 

そして
たった今から発生する過去は
自分が思ったように変えることができます。

 

今、この瞬間は
1秒後には過去になります。

 

「今」を充実させること。
本心と口にだす言葉を一致させ
自分にうそをつかない事。
悔いのない今を生きる事。
自分を大切にし愛する事。

 

自分を充実させなければ
今の自分を愛することはできないし
自分を愛せなければ
周りにいる人たちも幸せにすることは出来ません。

 

いつまでも嫌な過去に捉われて
それを「今」に引きずって
重たく感じているのなら
今の意識を変えてみることをおすすめします

 

そして
たった「今」から生まれていく過去に
フォーカスしていくことでも
生きやさを感じるようになるかと思います。

 

=============

 

成人式に着物が届かず
多くの新成人方々が困惑している

というニュースをTVで観ました。

 

晴れの日に辛い想いをされて
悔しい想いをされた方も多いでしょう。
これが、ワタクシ自身のことだったら
本当に落ち込んでしまうと思います。

 

ワタクシは思ったのです。
この新成人の方々は
これからの人生で
人を騙すことは絶対にしないだろうなと。
その辛さを知ったから。

 

そして
今回のことがあったからこそ
着物を提供してくれる人もいる
人の温かさを知ることも出来たと思います。

 

辛い思い出として捉えるのではなく
辛い中に感じた温かい部分を思い出にしてほしいな
と思うのです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

ストレスの原因は自分にある

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+