すみませんよりありがとう

感謝の気持ちを伝える時
「ありがとう」は
言っても言われても気持ちが良くて
心が浄化されるし
笑顔にもなれますよね。

 

先日、夫との会話に出てきたんだけど
「ありがとう」の代わりに
「すみません」と口にする人って多いよねって。
なんでだろうね~って話になったのですよ。

 

「すみません」は謝罪の言葉。
「ありがとう」は感謝の言葉。

 

謝罪の言葉を感謝の言葉に置き換えてしまうのは
どうしてなのでしょう?

 

確かに、感謝の気持ちを伝えたい時
「すみません」という言葉でも通じてしまうし
誰かのお宅へ伺った時やお店へ行ったときなど
玄関先で「こんにちは」ではなく
「すみませーん」と呼びかけることもあるし。

 

ある意味「すみません」という言葉は
とても便利な言葉だけど
しかし
自分を低い所へ落としてしまう言葉だとも思うのです。

 

心から「ありがとう」が言えると
口調にも優しさがこもるし
しぐさにも優しさがこもります。
その想いは表面化して
相手にも伝わるようになっているのです。

 

自分が感謝される立場だとしたら
素直な気持ちで
明るい声で
「ありがとう」と言ってくれる人が近くにいたら
柔らかくて心地よい波動に包まれませんか?
それだけで幸せな気持ちになりませんか?

 

お礼を言われるときは
やっぱり「ありがとう」がうれしいですよね。

 

一方
「すみません」ってお礼を言われても
悪い気はしないけれど
「ありがとう」ほど笑顔にはなれないのです。
言葉自体に重たさを感じてしまうからなのかな
と思うんだけどね。
感謝の気持ちの半分も伝わらないような気がするのは
ワタクシだけ?

 

心を込めて感謝したい時は
「すみません」よりも
「ありがとう」のほうが
人間関係においても
精神衛生においても
幸せな日々を過ごせそうな気がします。

 

ひたち海浜公園

 

ワタクシ、魅力度ランキング最下位の茨城県に住んでおります。
最下位がとてもありがたいな~と思うこの頃。
群馬県・栃木県・茨城県は、ともに人気度が低く
北関東お隣同士ということもあり
テレビで取り上げられることも度々。

 

魅力度ランキングは毎年最下位なんだけど
でもね観光客は増加チウなのです。

 

ひたち海浜公園のネモフィラ、秋はコキア。
大洗が舞台のガルパンのお陰で
大洗町は、聖地巡礼で盛り上がっているし
徳川家の刀も、マンガで取り上げられていることで
こちらも聖地巡礼地。
袋田の滝や温泉、偕楽園、牛久大仏
竜神峡のバンジージャンプなど
その他にも
人気スポットは多いのに、どうして魅力がないのか?

 

それは、交通の便にあるのかなと。
電車1本で行けねぇ~
茨城県は車社会だから
電車やバスを乗り継ぐか
ツアーバスで来るか
車で巡るか・・・
面倒っちゃ~面倒なんですわ。

 

群馬県も栃木県も
同じような理由があるからなのかな~と。

 

でも
魅力度ランキング最下位は大歓迎っ。
最下位だからこそ注目されてるしネ。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。

 

こむ春インスタグラム

ワタクシのインスタグラムはお花畑🌺
癒されたい方はどうぞ~
ググタスもやってますよ~
覗いてみてね。

 

こむはるインスタグラム komuharu4133

Google+オンGoogle+