自己評価を高める

 

自己評価はそれなりに高い!
と思っていたワタクシ。
実は、そう思っていただけで
実際は、とても自己評価が低かったことに気づきました。

 

色んな場面で、無意識に
自分を評価している、ってあるもの。

 

最近あったワタクシのこと。

 

トレーニングジムで着るTシャツを探していたんですよ。
時期的に少ないから、スポーツショップへ行ったんだけどね。
なぜかわからないけど
「Tシャツは980円」って決めている自分がいるんです。

 

今思えば
「ワタクシは980円の価値しかない」って思っていたんだろうなと。

 

スポーツショップへ行けば、Tシャツは山のように売ってます。
でも、デザインとか素材の好みもあるし
そして980円!
・・・ありませんわよ。

 

諦めて帰ってきたんだけど
改めて、「980円のこだわり」を考えたんです。

 

自分の価値が980円!

 

そんなに低く見積もっていたのが情けないっていうか・・・
週に3日も頑張ってるトレーニングジムなのに
好きで通ってるのに
980円の女だなんてっ。

 

自分を低く見積もっていた自分に気づいた時は愕然としたけれど
そんな自分を理解したら、あとは早いです。
たかがTシャツ。されどTシャツ。
ワタクシにとっての必需品に、値段はつけない!
「2000円でも3000円でも買う!」

 

そうして1週間ほどして、またスポーツショップへGO!
そうしたら!
このデザインいいな~素材もワタクシ好み♪
値段を見たら・・・980円!

 

笑っちゃうわよね~
意識を変えただけで、欲しいものが手に入ったのです。

 

自分では気づいていなかったけど
使い惜しみをしていると、自己評価を下げてしまうんですね~
「自分にはお金をかけるだけの価値がない」と思っていたのかも?

 

思えば、過去にもそんなことがあったな~
子供が小学生の頃までは、よく旅行へ行っていたんだけど
泊まるホテルは、決して高くはないホテルを探していたなと。

 

洋服を買うにしても、手ごろな値段のショップしか行かないし。
普段着だから安くていい、っていう意識があるからなんだけど。
これもまた、自分を安く見積もってしまう結果。

 

でも、欲しい車は高くても買う!
欲しいバッグは高くても買う!

 

あるところでは自己評価を高める買い物をしているのに
あるところでは、自己評価を下げてしまう買い物をしている。

 

バラバラでまとまりがなく中途半端なんだけどね。
これは、ワタクシは今、発展途上なのだと思うことにしました。

 

自分の評価は、こんなところで下げている
っていうのがわかっただけでももうけもん♪
一歩、前進できました。

 

「自分はこんな高いものを買う価値がない」
「自分はこんないいホテルに泊まる価値はない」
「自分は新幹線のグリーン車に乗る価値はない」
「いくら素敵な服でも、自分はそんな高価な服を着る価値がない」
と思っているのです。

 

自分にお金を使わない、ということはどんどん自分の評価を下げていることになるからです。

引用元*心屋仁之助「50歳から人生を大逆転」

 

そして、「自己評価が低い人には、高いお給料を払ってく入れる人はいない」とも。

 

確かにそうだわな~
でも、そんなのつまらない。
自己評価を高めて、それに見合うお給料を頂きたいな~と思うのです。

 

 

50歳から人生を大逆転 [ 心屋仁之助 ]