親子の距離感

 

人には、誰にもパーソナルスペースがあって
このパーソナルスペースは
親しくなればなるほど狭くなっていくのが一般的。

 

例えば
全く知らない人とは、数メートルの物理的距離をとりたくなるもんだけど
その人と知り合いになると
物理的距離がだんだん短くなってきて
数メートルだった物理的距離が1メートル位にまで縮まっていきますよね。
そうすると、それに比例して
精神的な距離も短くなっていきます。

 

これが、夫や子供の場合
びみょーに変化していきます。

 

恋愛している時は、物理的距離も精神的距離も短かかったはずなのに
結婚して、1年、2年・・・
と年月を経るにしたがって、物理的距離も精神的距離も開いていく。

 

経験から言うと、この距離は、不満の度合いと比例するのかなと。
元々は他人同士だからね~夫婦って。
価値観が全部一緒ってことはないもんね。

 

結婚当初は、相手のいい所しか見えなかったのに
だんだん、あれ?ってところも見えてくる。
それはお互い様なんだけどね。

 

あれ?が積もり積もって、物理的距離も精神的も開いてしまうわけです。
だから
相手に対する不満が溜まって
意見が合わなくなって
会話がなくなって。

 

あ!これワタクシのことです(;^_^A

 

でもさ、こういうのってつまんないわよね。
毎日毎日、しら~っとしながら
一つ屋根の下で暮らすのって。

 

何年も前の冷えびえ期に
夫に「もっと話をしろよ」って言われたことがあります。
元々おしゃべりが好きではなかったワタクシ
「話?何すればいいわけ?自分で話すればいいじゃん」
(心の声)

 

今思えば、夫自身も距離感を感じてしたんだろうな~と。

 

そして、ワタクシが何をしたかって言うと
夫のためには
何もしません。

 

趣味として、自分がやりたいことをやっただけ。
それが楽しいから、結果として笑うことが増えた!
最近では、同じTVを観ながら、お互いが「がはは」と大笑い。

 

自分が充実していると
相手が何をしようと気にならないもんですね~
早い話が、野放し!

 

休みの日に出かけてくるよ~
と言われても、特に行き先も聞かず「行ってらっしゃい」
ご飯を家で食べるかどうかぐらいは聞くけどね。
出かけてもご飯は毎回家で食べるから
食べてくればいいのに・・・と思うこともあるけれど
家族で一緒にご飯を食べたいんだろうな、と思うことにしています。

 

出かけて何か買ってきたとしても
夫が働いていただいたお給料で買うんだから何も言わない。
「買う時はカードで買ってね」とは言ってあるけど。
我が家はお小遣い制ではなくて
必要な時に、必要なだけ使うシステムにしています。

 

そんなことしたら、じゃんじゃん使っちゃうんじゃあ?
って思うかもだけど
まったくそんなことはありません。
人って、使うお金があると、それだけで安心と余裕がでてくるので
必要以上に使わなくなるんですよ。

 

飲みに行くにしても、「はいどうぞ~」
行くときは送っていくけど(面倒だけどネ)
帰りは知らないよ~勝手に帰ってきてね、って具合で。
まあ、ワタクシが10時には寝てしまうのを知っているからだけど。

 

我が家の場合、夫は野放しだから
その距離感はあると言えばある。
でも
お互いがお互いを尊重しあっているから
精神的な距離は意外と短いのかなとも。

 

結局のところ
物理的距離も精神的距離も
長くするのも短くするのも自分次第。
お互いに束縛することなく
自分のやりたいことをやる、のような生活が
一番しっくりくるのかな~と。

 

これは、子供に対しても同じ。
生まれてから、母親にずーっとべったりだけど
成長するにつて、その距離は少しずつ少しずつ開いていく。
母親としては、それがさみしくて
束縛したくもなっちゃうんだけどね。

 

ワタクシの場合、子供が高校へ入学してからは
距離を置くようになって
大学へ入ったら、更に距離は長くなったかな。
っていうか、大学生になったら野放し~

 

でも、野放ししていたからこそ
子供自身のやりたいことが見つかった、ともいえるかな。
精神的距離はわりと短かったし
今でもそう感じているのです。

 

例えば、子供とは一緒に買い物へ行くときもあるんですよ。
23歳の息子です。
「○○ショッピングセンターへ行くときは、連れてって」
って言ってあるので
行くときには声をかけてくれるんです。
ただ単に、ワタクシが車の運転が面倒だから、、、って理由ですが(;^_^A

 

ショッピングセンターへ着いたら別行動。
お互い、用事を済ませたら一緒に帰ってきます。

 

たま~に一緒に歩くこともあるけれど
「親と一緒で、嫌じゃないの?」
と聞けば
「別に」
意外だったけどね。

 

夫と息子とは、週に1回はラーメン食べ歩き。
みんなラーメンが好きなので
あっちこっちを楽しんでいます。

 

スタミナ冷やし

昨日食べたのは、茨城県のB級グルメ。スタミナ冷やしラーメンです。

 

 

ワタクシが考える夫婦の距離感・親子の距離感は
基本、野放し。
ワタクシもやりたいことをやる。
束縛をしないで
それぞれがやりたいことをして
人の人生を邪魔をしない。
1人の人として接する事。

 

そうすると
時には行動を共にしても、笑っていられます。

 

毎日笑って過ごせること。
これができたら最高だと思うのです。

 

最期まで読んでいただきありがとうございます。
この記事から1つでも拾うところがあれば幸いです。